当院周辺にはあまりお子さんを専門に出来る皮膚科さんが少なく、結果的に当院にアトピーなどの皮膚トラブルの患者さんが多く来られます。


あまりお詳しくない皮膚科さんに「これはアトピーです」と言われて当院に来て、「違うよ」と指摘され適切な治療をして完治してしまうパターンは多いです。

またアトピーのお子さんでも、他の病院で散々治療されて治らない結果当院へ行きついて、適切な治療を施して完治、なんてこともしばしば。


僕は決して名医でもなんでもなく、ただ単に常に最新の治療法を勉強してそれを実践しているだけなのです。

以前の記事で書いたようにアレルギーの治療は日進月歩です。

いつまでも古い治療に固執しているようでは治らないし、そういった先生には気をつけましょう


さて、湿疹」は当院でも非常に多くの相談を受けます。

必ず聞かれるのが「うちの子アトピー?」です。

だいたいがアトピーなどではなく、適切なスキンケアで治ってしまいます。


乳児で口の周りや首などに出来るしつこい湿疹

そういったお子さんのほとんどが装着しているのがよだれかけ

(12月14日追記:「スタイ」と呼ぶんだそうですね・・・)


これが一番いけないんです!


口の周りの湿疹の原因はよだれです。

よだれが拭かれずに残っているとかぶれて湿疹になります。

なのでかぶれる前によだれをこまめに拭くことが重要で、このよだれかけがあるとそこに浸みこんだよだれが皮膚を刺激して湿疹になるんですね。


しかも、よだれかけがあるということに安心してしまい、よだれを拭くことをさぼってしまうんですね。


「え、でもよだれかけ1日10枚は変えてます!」

と言うママには、

「じゃあその代わり20回拭いてください!」

と指導します。


繰り返しますが、よだれかけは顔の湿疹の最大の原因です!


口の周りの汚れは大敵です。

その汚れはよだれかけでは取れません!

可愛いからつけたい気持ちは分かりますが、湿疹が出やすいお子さんにはよだれかけはやめにしましょう。