プロアスリートにとって身体は企業。

家族も、関係するスタッフの家族の人生も関わってくる大事な身体。

ダルビッシュ選手レベルで気を付けていらっしゃっても、思わぬ体調不良は起こります。

一般人の方でも、身体は資本!

日頃から、身体の変化への気付きは大事です。

はり治療は、上手に利用して頂けると大きな病に成る前の変調に気づけたりもします。

例えば『肩こり』。

通常の肩こりであれば、はり治療で緩んだ筋肉は緊張し直すことはありません。

が、例外的に治療後に再度緊張し始める事があります。

それは、内臓に何か異変が起こっている印の事が多いです。

何故なら、筋肉は内臓の鎧だから。

内臓に問題があれば、筋肉は緊張したままで内臓を守ります。

当院でも、腰痛の患者様が治療で来院されて、治療後に腰痛がぶり返してしまった方がありました。

私の今までの治療経験から『泌尿器科』の症状を疑い、そのまま病院へ行って頂きました。

結果は「膀胱炎」でした。

年齢的に「癌」も私は疑っていたのですが、結果「膀胱炎」でよかったです。

はり治療を受診しなれていると、こんなケースもあったりします。

日頃のセルフケアだけでは少し足りないかもという方には、はり治療がおすすめです。

はり師の私が奨めるのも何ですが(笑)

■頚肩腕症候群・腰痛症専門はり治療院