ANOTHER SCRAPS ~浜田省吾の事 家族の事 思いつくままのブログ~

ANOTHER SCRAPS ~浜田省吾の事 家族の事 思いつくままのブログ~

ヤフーブログが終了という事でこちらに引っ越してきました。
浜田省吾さんの話題がメインですが、
好きな事を勝手に書き連ねているブログです。
こちらでもよろしくお願いいたします。

中嶋ユキノさん全国ツアーですが、先日の「仙台公演」に続き、
来週の「札幌公演」も延期になってしまいました。
省吾さんの「札幌公演」でムリしてしまったのか?
そもそもご自身のワンマンライブと、

コーラスでは声の負担が違うので、
大事をとっての決断なのかもしれませんが、
とても心配ですね。
まあどちらも「次公演」まで1週間以上空いてますし、
まずはゆっくり休んで完璧に治して頂きたいと思います。

ところで「竹内宏美」さんの「ソロアルバム」はまだ買ってません。
省吾さんのツアーでは売ってませんでしたよね?
ソロライブは行けそうもないので、

やっぱり通販で買うしか無いみたいです。

 

こういう記事を見つけました。


「昭和歌謡の職人たち 伝説のヒットメーカー列伝」
編曲家・星勝“ニューミュージック時代の革命家” 井上陽水「心もよう」「断絶」など手掛ける 
https://www.zakzak.co.jp/ent/news/191016/enn1910160001-n1.html

個人的には「星勝」さんは省吾さんの曲に合わないと思いますが、
優秀なアレンジャーである事に異を唱える方はいないでしょう。
しかし、陽水さんや甲斐バンド、省吾さんらの名前の後に
アニメ「うる星やつら」のエンディング曲「心細いな」(ヘレン笹野)を持ってくるあたり、ちょっとマニアック過ぎませんか?

ちなみにその「うる星やつら」の最終シーズンの主題歌、
「殿方ごめん遊ばせ」と、
エンディング曲「GOOD LUCK ~永遠より愛をこめて」のアレンジは、
「水谷公生」さんのようです。
どちらも聴いた事ありませんけど。(汗)

 

 

 

昨夜の放送では、
結局「省吾さん」の話題は出ずじまいでしたね~。
ゆり子さんのおウチの猫ちゃんの話が出たので、
そのままCDジャケットの話まで引っ張って欲しかったですが、
そう上手くはいかなかったです。
でもとても面白い番組でしたよ。
なんだかんだで最後まで観てしまいましたもの。

その代わりといっては何ですが、
こういう記事を見つけたので紹介します。

浜田省吾『Welcome back to The 70's “Journey of a Songwriter” since 1975 「君が人生の時~Time of Your Life」』 
時間を巻き戻す、愛にあふれたコンサート
https://www.sanyonews.jp/article/949517

「エバーグリーンなメロディ」っていい表現ですね~。
これ読んでDVD欲しくなった人居るかもですね。
僕もまた観たくなってしまいました。
記事読まなくても見たい?それはそうかも。

 

浜田省吾さんファンクラブツアー札幌公演2Daysでした!

何はともあれこの地にみんなたどり着けて、

本番を迎えられたことに感謝です。
秋深まる札幌でしたが、

温かいチームとお客さんと寒さも跳ね返す熱い夜でした!

ありがとうございました!

(竹内宏美さんTwitterより)

「みんなたどり着けて」というのは、
相棒の「中島ユキノ」さんの事をおっしゃってるのかな?
それとも大きな台風が近づき、
公演の延期も有り得た状況を指しているのか。
もちろんどちらもでしょうね。
「札幌」いい街です。
また行きたいな~。

ところで会場の「札幌文化芸術劇場」の写真を、
SNSにあげてる方がいらっしゃったので気付いたのですが、
「スケジュール」の所に、

「浜田省吾FCツアー2019」ってちゃんと載ってるんですね。
「仙台サンプラザ」では「催し物開催」としか書いてなくて、
「ファンクラブイベントだから詳細を載せないんだな」と思ってましたが、
会場によって対応が違うみたいですね。

PS
今夜(15日)TBS系で22時からオンエアの、
「天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋」ですが、
ゲストが「吉永小百合」さんです。
もちろん映画「最高の人生の見つけ方」の番宣でしょうが、
ゆり子さんと吉永さんという「省吾さんファン」が集まれば、
何かしら話題が出ないものかと、一応録画待機中です。

それだけでなく、3人とも好きですよ。

素晴らしい女優さんたちです。

 

 

 

省吾さん「FFF」札幌公演、無事終わったみたいですね。
福田さんは打ち上げに出席せずに、
映画「惡の華」を観る為に,

「札幌駅シネマフロンティア」に向かった模様。
Twitterでチケットの座席も公開されてたので、
その気なら福田さんのお隣という「神席」で鑑賞出来たという事です。
知らないで座って福田さんが隣席だったらびっくりですね。
まあ本当に知らない方には、ただの派手目のおじさんでしょうが。
僕は申し訳ないけど、DVDレンタル開始まで待ちます。

そして本日の「内藤順司」さんの呟き。

浜田省吾 札幌ライブステージ2日目。
今回のツアーでは、37年前1982年武道館で聴いて、
彼を撮る決意をした楽曲が演奏されています。
23歳の自分に強く影響を与えた曲が、
懐メロではなく現代に問いかける楽曲として演奏されている。
60歳でも若輩者と感じさせてくれる現場で、今日も全力撮影します。

(内藤順司さんのTwitterより)

僕は「武道館」は参加出来無かったけど、
アルバム「ON THE ROAD」で本格的にファンになり、
「ON THE ROAD 82」からライブ参加したクチなので、
この言葉に凄く同意出来ます。
だからこそ「オリジナル」のアレンジで聴きたかった曲もあるけど、
そんな事些細だと思える素晴らしいステージでした。