4月生・10月生募集中!日本カイロプラクティックドクター専門学院 名古屋校 | ドクター・オブ・カイロプラクティック 庵原 崇 D.C.,D.C.Sc.,B.C.Sc.(いおはらたかし)名古屋駅徒歩2分

ドクター・オブ・カイロプラクティック 庵原 崇 D.C.,D.C.Sc.,B.C.Sc.(いおはらたかし)名古屋駅徒歩2分

ドクター・オブ・カイロプラクティック
庵原 崇 D.C.,D.C.Sc.,B.C.Sc.(いおはらたかし)のブログ

JAC承認 WHO基準カイロプラクティック・ガンステッド・名古屋駅徒歩2分

《4月生・10月生募集中!日本カイロプラクティックドクター専門学院 名古屋校》

庵原 崇カイロプラクティックオフィス(名古屋駅徒歩2分)で院長を務める庵原 崇(いおはらたかし)が、日本カイロプラクティックドクター専門学院名古屋校にて非常勤講師(基礎医学・臨床医学・カイロプラクティック哲学)を務めています。

現在の日本のカイロプラクティック教育の在り方として、国内基準(WHO基準未満の教育内容)と国際基準(WHOが定めている教育基準)とがあります。

法制化されていない日本においてカイロプラクティックは特別定められた教育基準はありませんが、国際基準においては、WHO(世界保健機関)が定めた確かな教育基準があります。この教育基準を満たすためには、そしてこの教育を受けるための受講条件としては、まずは国内基準におけるカイロプラクティック専門教育などを修了しておくという必要があります。冒頭でも記載しましたが国内基準とはWHO基準未満の教育内容となるため、国内に存在している全てのカイロプラクティック教育がWHO基準プログラムの受講条件を満たしているわけではありません、私が非常勤講師を務める日本カイロプラクティックドクター専門学院は国際基準となるWHO基準の受講条件を満たす国内基準の学校となります。

それらの受講条件を満たす国内基準におけるカイロプラクティック専門教育を修了後、もう一つの受講条件となる臨床経験(臨床年数規定あり)をクリアし、その後ご興味のある方は国際基準となるWHO基準の教育プログラムを履修し、JCR-IBCEが主催するカイロプラクティック統一試験となるSPEC臨床能力判定試験を受験し合格することでWHO基準のカイロプラクターへと認定され、Diploma of Chiropractic Science(D.C.Sc./カイロプラクティック科学)の称号が授与されます。

尚、WHO基準となるこのプログラムは、世界カイロプラクティック連合(WFC)にも承認された教育プログラムであることから、国内外のカイロプラクティック・テクニックセミナーへの参加も認めら、さらには国際公認のWHO基準カイロプラクターとしても名簿に記載され厚生労働省へも提出されます。前途のことからD.C.Sc.号は国内のみならず国際社会にも通用する信頼ある称号となります。

世界に認められるカイロプラクターになりたい!という方は、ぜひWHO基準カイロプラクターを目指していただければと思います。

当院では本気でカイロプラクターを目指す方への架け橋となります。

※写真は日本カイロプラクティックドクター専門学院 札幌校より引用させていただきました。


上記の件について、または学校見学についてなど、ご質問などがありましたら下記のお問い合わせ先または庵原カイロ公式LINEよりお気軽にご連絡ください。

庵原(いおはら)が直接対応させていただきます。その際、

「JCDCの投稿を見た!」とお伝えいただけましたらスムーズです。

学校へ直接ご連絡いただく場合は「庵原の投稿を見た!」とお伝えいただきますとスムーズです。


当院からの紹介による5大特典!

※下記の画像をタップし大きくしてご覧ください。


カイロプラクティック・ドクターへの道 夢への軌跡は、下記をクリックしご覧ください。

https://www.jc-dc.com/about/img/manga_data.pdf


学校見学などに関するお問い合わせは、下記のお問い合わせ先または公式LINEよりお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ先または公式LINEからによるご連絡は365日24時間可能です。

午前9時〜午後9時の間にて返信させていただきます。

https://www.iohara-chiro.jp/contact


公式LINEからのご連絡は下記へ


《当院紹介》
一般 小児 各種スポーツ障害
WHO基準カイロプラクティック
庵原 崇カイロプラクティックオフィス
ホームページ