郡上八幡の盆踊り | 建築家 田口知子の日常をつづったブログ

郡上八幡の盆踊り

先週末の土日、岐阜県郡上八幡に行ってきました。

 

400年前から続く城下町で、町の中心に流れる吉田川や川に寄り添うように建つ木造の古い家屋群、背景の山など風情のある城下町の町並み、川や用水路と共にある暮らしは、なつかし風景と盆踊りで有名な町です。

7月中旬から9月まで毎日繰り広げられる日本一長い盆踊りの郡上踊り、この街の魅力は本や写真で見ていて、いつか行ってみたいと憧れていたのですが、三鷹プロジェクトチームの皆さんと、このたび初の訪問が実現しました。

スタジオ伝伝の藤沢百合さんは郡上に移住されてこちらにオフィスを構えられたた方、オフィスは美しい中庭のある古民家を改修した家にありました。美しい中庭と縁側のあるオフィス、選び抜かれた素敵な調度品のある仕事場、地域の皆さんと温かなつながりを育てておられる様子が、本当に素晴らしく、感動しました・・。

中庭と縁側のある藤沢さんのオフィス

 

藤沢さんおすすめの鰻屋さんやシルクスクリーンの手ぬぐいづくり、下駄屋さん、浴衣の着付、盆踊り初体験!など、どれも新鮮で、感動のひとときを過ごしました。 

 

 到着した日は台風が直撃して大雨に見舞われましたが、夜9時過ぎにやっと雨あがり、みんなで盆踊りに繰り出しました。

踊り初心者の私達でしたが、いつの間にか汗をかくほど夢中で踊り続け、最高の気分になりました!

 

藤沢さん、プロジェクトチームの皆さん、本当にありがとうございました!また、ぜひ盆踊りの季節に来たいと思います。