蔦江タイチのつれづれりひらりらり

うたうたいtaichi改め蔦江タイチのblog。ここからいろんなことを発信していきますっ!

【蔦江タイチのライブスケジュール】
10.31(火)@金剛PIZZAOKA
11.6(月)@京橋セブンデイズ
11.11(土)@高槻アクトアモーレ
11.12(日)がもよんフェス
11.13(月)@心斎橋酔夏男
12.2(土)@谷町九丁目ワンドロップ
12.18(月)@心斎橋歌う魚

テーマ:
{772ADD22-AC5C-4D54-8DF7-AF58CE495E05}
↑大好きな井上ヤスオバーガーさんとわたし!

{A71FC1A8-1553-41FF-B65A-DA552FE0B96B}
↑最後に挨拶に出てきてくれる出演者のみなさまとわたし

10.29 先週に引き続きまた台風がやってくる。
サオラーと名付けられた台風22号…
朝から雨が降っていた。
しかし、この日は雨が降ろうとヤリが降ろうと(あ、ヤリが降ったらさすがに無理かもな…汗)絶対にはずせないイベントがあった。
それは、SSW17。
SSW17とは、シンガーソングライターの大柴広己さん主催の、出演者がマイク一本でステージに立つ、まさにSSW(シンガーソングライター)のための音楽フェスティバル のことで、僕も毎年楽しみにしているイベントである。
近年は二日間行われていて、今年の一日目も台風による雨で結構大変な感じの中、開催したとSNSのタイムラインに流れてきていた。
だから、二日目がちゃんと行われるか心配だったんだけれど、開催決定と知り、防寒と防水をしっかりした服装…(山に行くみたいな格好)に蔦江帽と蔦江眼鏡をかけ、気合い入れて会場である大阪城野外音楽堂へ、エイやっと向かう。
現場はやはり大粒の雨…
しかし、これは予想通り!
まんなからへんに座り、いざ俺のSSW17がスタート!
いやーやっぱり楽しかった。
マキタスポーツさんは超笑ったし、ダイスケさんにはレベル高いポップソングを堪能させてもらったし、FIELD OF VIEW の浅岡さんの一曲目「DAN DAN心魅かれてく」はドラゴンボール世代のわたしにはどストライクでテンションただあがりだったし!
そんな楽しいSSW17前半。でも…雨は着実に僕の身体を蝕みはじめていた…着てきていたマウンテンパーカーにはいつのまにか雨が染み込み、蔦江帽からは水がしたたり、、身体はかなり冷たくなってきて…
や、やばい…これ最後までもつのか…?
と、なんとかせねばと!
planeのキクチさん(有名人!)のコーヒーブースで、コーヒー買ったり(シンガーソングライターの和製ケビンくんが働いてた!)、タコス買ったり、コンソメスープ飲んだりしながら、なんとか内側から身体をあっためる!
そんなこんなな中、他にもうれしいことが!
2018.1.8に蔦江タイチ主催のツーマンライブにお呼びしてて、この日も出演されていた井上ヤスオバーガーさんにご挨拶でき、写真まで快く撮ってもらった…!バーガーさん優しい…!ありがとうございました!
あと、通りかかったSSW17の主催者の大柴広己さんにも話しかけてもらった!ヨロコビをかみしめる!
雨にも負けないぜ!と気合いを入れ直す後半戦。
と。ここでなんと雨がほぼやむ!という奇跡が!
おお!と、シチューを食べる。
サウスケ大石昌良さんは、そのエンターテイナーぶりに、楽しすぎてすごすぎて鼻血出そうになる…いや、マジでコレひとりで出してる音なの?と思うような超絶テクの数々!大石さんの演奏を見てからギター弾き語りって限界ないんだな…と思うようになった。
そして、竹原ピストルさん。はじめて生で見たけれど、あえてひとことで言わせていただくと「生き様」を観た気がした。大石さんとは違うベクトルで、ギター弾き語りで表現できることの可能性を感じたライブだった。
サブステージもすごくて、立花綾香さんのインパクト、鴉の近野さんの2曲で心を掴む演奏もグッときた。
そんな中、やっぱり僕が完全に持っていかれたのは、井上ヤスオバーガーさんだった。
もうね…こんな歌をなんで歌えるのかなぁって思うようなライブ。一曲目の「シンガーソングライター」はまさにすべてのシンガーソングライターのためのアンセム。
僕は来年、こんな怪物(良い意味ですよ!)を相手にライブをやるのだ…!とちょっと恐れおののいたりしたけれど、次の瞬間、やってやる!怪物にぶち当たっていって、最高のツーマンライブにしてやるんだって気持ちに変わった。
バーガーさん、よろしくお願いします。
そしていよいよ主役の登場!
大柴広己さん!
最初から会場のテンションはマックス!
SSWへの想いを語りながら進むライブに、自分もずっと歌い続けたいと思っていた。
そして、「さよならミッドナイト」でグッとしまってラストの「ALIVE」!
ドーン!(と感じたんだからしかたない)
出演者を呼び込みながらのシングアロング!
ああ。ああ。今日野音に来てほんとよかったなぁ。
それから来年こそこの場所で歌いたいなぁって思った。
と、いうのも実は僕は今回オープニングアクトの公募に応募していて、残念ながらそれは実現しなかったのだけれど、来年こそ歌いたいとあらためて思ったのだ。
がんばる日々だ。
野音から帰って、濡れた服と靴を乾かし、熱いシャワーをたっぷり浴びて、心地よい疲れを感じながら寝た。

ではでは。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{C7A5F447-78F7-4F6A-A196-3863197FCC29}
↑蔦江眼鏡が似合いすぎる西村加奈さんとわたし


10.28 僕は京橋東商店街の中央イベント広場にいた。
めちゃくちゃひさしぶりでなんか緊張感を感じる。
と、30分くらいして、主催のOffice L.A.Sのみなさまや、出演者のアーティストのみなさまがやってきた。
そう、この日、僕はOffice L.A.S主催のフリーライブの現場にいた。
詳しいことは省くけれど、仲間たちの後押し、Office L.A.Sの社長様の配慮があり、正式な出演者でないのにもかかわらず、約1年以上振りに僕はこの日、特別に京橋東商店街のステージに立たせていただけることになったのだった。
しかも、トリの西村加奈さんの後というこれ以上ないシチュエーション…
加奈ちゃんの絶妙なつなぎのMCのおかげで、たくさんの方々に僕の目の前にいてくれていた。
ひさしぶりに立った中央イベント広場のステージ。
ああ、懐かしい…
Office L.A.Sの社長様の最高のイジリで、あったまった雰囲気の中、2曲歌わせてもらう。

m1.明日の風が吹く頃には
m2.夏が終わる

心込めてうたう。
聴いてくれたみなさま、ほんとにありがとうごさまいました。
盛り上がってくれて、そしてしっかり聴いてくれて嬉しかった。
さらに嬉しかったのが、偶然僕の声が聞こえて聴いてくれた方や、前々から応援してくれている方など、CDを買ってくれた方々がいてくれたこと。
10.1にリリースした新しいアルバムだけでなく、前に出したシングルも買っていただくことができた。
いろんな縁を感じる日だった。
何も考えずに行った前の日のアラタさんのツーマンライブからまさかこんな機会を与えてもらえるとは思いもしなかった。
いろんなお客様に話しかけていただき、あったかい言葉をかけてもらった。
そして気さくにしゃべってくれる競演者のアーティストのみなさまの存在。
ほんとありがたいし、自分はめぐまれてるなぁと思う。
そして打ち上げに参加させてもらって、深夜満ち足りた気持ちで帰って寝た。
最後になりましたが、Office L.A.Sのみなさま、ありがとうございました!

ではでは。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{E3A09008-0068-4102-8C23-5FBE422165D1}

{C8434B1A-5E4D-4689-BB82-523D56784B71}

去る10.27。僕の音源をずっと録っていただいているシンガーソングライターの山本アラタさん主催のツーマンライブを観に行く。
だいぶ遅れてしまったんだけれど、ツーマンのお相手のシンガーソングライターの山本義則さんのライブも途中から聴く。
やっぱ、すごい…。
テクニック的にうまいのも、もちろんなんだけれど、山本義則さんはまぎれもなく「アーティスト」なのだ。ただピアノを弾いて歌っている「ミュージシャン」というだけではない、凄み。
そしてユーモアと人懐っこさも忘れずに備えていること。
それが山本義則さんが人気のあるひとつの理由なのだと思った。
その後のトークコーナーも和気藹々としてて楽しかったし、その後のセッションも素晴らしかった!
お互いの曲をパートを分けて歌ったり、ハモったりして、ただ単なるコラボではなくそれはまさしく「セッション」だった。
そして、いよいよ主役の登場!
山本アラタさんのライブがはじまった。
アラタさんのライブは安心感がある、といつも感じるんだけれど、この日は特に包み込まれるようなあったかさもあり、観ててさすがだなぁ…!という気持ちでいっぱいだった。
盛り上げるところは盛り上げ、聴かせるところはちゃんと聴かせる…当たり前のようだが、実際やるとなるとこんなに難しいことはないのだ。
僕もミュージシャンの端くれなので、いっつもこの難しさに打ちのめされている…
それから、もうひとつ僕がいいなぁと思ったのは、ライブ全体に一貫した流れがあるところだった。
こないだ10月にやった僕のワンマンライブは、良い意味悪い意味両方で自由にやれたところがあり、全体としてとっちらかってしまったところがあり、聴いているみなさんにきちんと届けられてなかった部分があったんじゃないかと僕は今思ってるんだけれど、アラタさんはそうじゃなくて、ライブの曲やMCの順番にきれいな流れができていたので、聴いてる方も音楽が身体と心に入って来やすいと僕は感じた。
2018.1.8に井上ヤスオバーガーさんをお呼びしてツーマンライブを予定している僕にとって、このツーマンはとても勉強になった。
ライブが終わって、打ち上げにも参加させてもらって、朝方帰る。良いものを観た満足感に浸りながら寝た。
最後になったけれど、アラタさん、山本義則さん、そしてOffice L.A.Sのみなさま、ありがとうございました!

ではでは。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。