アメカジショップ「ザ ホワイツ ウルフ」のマスターの日記

広島にアメカジを!アメカジショップ「ザ ホワイツ ウルフ」のマスターが 商品やその日の出来事を紹介します。


テーマ:

 


「象牙」 「鉄」 「真鍮」 !



M.O.S 新作のチョーカーをご紹介します。


象牙と鉄そして真鍮を組み合わせて作られたM.O.Sならではのチョーカーになっています。


「M.O.S B.S.C bsc283 アイボリープレート、steelクロス、チョーカー」 です。






象牙のプレートに、4㎜鉄棒を溶接鍛造加工して作ったクロスを真鍮釘で打ち付けています。





象牙は外側の部分を使っており、自然なラインが入っています。


(判子等に使われるのは内側で無地になるそうです。)


ラインの入った象牙のアイボリーに、酸化した鉄のガンメタリックな色が調和し、真鍮釘の鈍いゴールドがアクセントになっています。


凹凸のある鉄の表情も味わいがあります。








象牙のプレートも厚みがありますよ。


太い部分で4mmです。





裏側は象牙の内側になるので、無地になります。





槌目の入った銅丸管からシューレースで作った紐に繋がります。





留め具もオリジナルですよ。





ミスターフリーダムのインディゴジャングルクロスのコートに合わせてみました。






全体に調和しながら首元のアクセントになっています。









鉄だけだと硬質な印象ですが、そこに象牙のプレートを使う事でナチュラルな印象を加えています。


強いオリジナリティーがありながらも調和がとれていますので、合わせやすく使いやすいチョーカーになっています。


それでいながら既製品にはない独特の雰囲気は、コーディネートに深みをあたえてくれるチョーカーです。



是非、実物をご覧ください。



15000円 (税込み)


http://www.t-w-wolf.jp/?pid=127012523




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

マスターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります