コーヒーメーカーがこわけてまった | A happy manual ~シアワセの説明書~

A happy manual ~シアワセの説明書~

飽き性の凝り性の”たれ”が綴る
私自身がシアワセになるための説明書です。

-お品書き-
・じてんさのこと
・うさぎのこと
・釣りのこと
・他愛もないこと
ボチボチやって行きます。

ご意見ご質問はdahonclubtokai@gmail.comでもお受けしております。

ミナサン
コーヒー飲んでますか?

たれは3度の飯よりお酒が好きで、
その次にコーヒーが好きですwww


そんなたれの相棒、

パナソニックのコーヒーメーカー
NC-A55が壊れちゃいました。


実はこのコーヒーメーカー
しがししろしまにいたときに買ったもの。


セカンドストリート西条中央店で


500円♪


その模様は↓で

欲しかったコーヒーメーカー
https://ameblo.jp/t-are/entry-11882584219.html

 

 

500円で買って4年も使ってた・・・(///∇//)

 

どんな具合かと申しますと。

 

本体から水漏れするうえに、
ミルでコーヒー豆を挽くとき
ガガガってとんでもない音を立てて

止まってしまうわで大騒ぎ。




分解してみたところ、
絶句・・・。


機械室や電気系統、
とにかくありとあらゆる内部空間にコーヒーの粉が
びっしり詰まっているじゃ~ありませんか!

 


なきながら、
すべてばらばらに分解して
コーヒーの粉を取り去りました。



たまっていたコーヒーの量、
大き目のマグカップ1杯半くらい・・・。

 

あまり必死すぎて粉いっぱいの状態撮影し忘れました。

 

↓この内部空間、底の方まで全てコーヒーの粉でいっぱいだったのだ。



そういえば最近コーヒー薄いな~
って思ってたけど、
挽いた豆がペーパーフィルターに行かず、
こんなところに溜まっていたなんて~



悲しすぎる・・・(ノ_-。)



で、モーターの隙間に詰まりまくった粉を取り除き
原因を調べてみたところ、

 

 

 

ミル内部、
モーター側のケースに穴が開いていました。

 

 

というか、もうボロボロ・・・。

 

 

 

そのせいで、
ミルモーターにもコーヒーと水分が掛かって、
ゴテゴテ状態。


これはミルモーター周りの部品を交換するしかありません。





部品代は3600円くらい。


う~ん500円で買ったコーヒーメーカーに
3000円以上掛ける?



でも、後継機種のNC-A56買えば高いし
※価格.comでの最安値で21,700円です。


悩んだ挙句、
修理することに致しました。


しがししろしま時代から
ず~っとがんばってきてくれたので
愛着もあるし。

 


近所の量販店で部品を取り寄せ・




やっぱ新しいのはきれいです。




交換自体は問題なかったのですが、
細部に入ってしまったコーヒーの粉を洗い落とすのに一苦労。


でも、何とか修理完了して、

 

再び美味しいコーヒーが飲めるようになりましたとさ。
 

 

 

 

めでたし~めでたし~

 

 

 

あ、


これは、貼ったままにしとこっと♪:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

 

 

※こわけてまった=こわれてしまいました