人生を変える「習慣化」ブログ

人生を変える「習慣化」ブログ

習慣化コンサルタント古川が綴る「人生を変える習慣」
人生が変わった!という深い感動を共に味わう
を使命に、日々の気づきを発信しています。

今度こそ続けたいあなたへ 自分を変えたいあなたへ 人生を変えたいあなたへ

 

習慣化コンサルタントの古川です。

 

「失敗が怖くて動けないんです。。。」

という悩みを新入社員のAさんから相談されました。

 

「自分の先輩や上司をみていると、

本当に仕事ができる。

 

私が本当についていけるのか。

毎日怒られてばっかりだし。」

 

というのです。

 

これを社会人の先輩の観点から

「失敗を恐れるな!失敗は成功の元だ」

とアドバイスするのは簡単です。

 

失敗を恐れるな!

失敗は成功の母であるとよく言われます。

 

しかし、成功も失敗も

どちらも捉え方として正しくありません。

 

たった1つの思考の転換が

ストレスや恐れを軽減してくれるのです。

 

今日は、根性論ではなく、

科学的に思考習慣というアプローチで

アドバイスしてみます。

 

 

まず、「失敗」「成功」、

「うまくできた」「できなかった」というのは

二極化思考(2つに1つで判断する)であり

偏りがあることに気づくことから始めましょう。

 

プレゼンで失敗をしたと落ち込んでいる新入社員のAさん。

 

始めてのプレゼンで質問回答が

充分に出来なかったので、

上司にももっと練習が必要だと言われたのです。

 

これでAさんは、

「今回のプレゼンは失敗だった」と捉えたのです。

 

しかし、どんな経験にも

「うまく行ったこと」と「改善した方いいこと」が

含まれているだけなのです。

 

失敗か成功かは総論であって、

どんな成功だと思っている経験にも改善点はあるし、

失敗だと思っていることの中にも

「やって良かったこと」が眠っているはずです。

 

感情論ではなく、

冷静に+と−を整理して改善を考えることが有効です。

 

例えば、次の3つの質問をしてみてください。

・今回やって反省点・改善点は何ですか?(マイナスの整理)

・今回の経験でうまく行ったこと、やって良かったことは何ですか?(プラスを5つ発見)

・次回、どんなことを試してみようと思いますか?(行動の整理)

 

ここまで考えれば、

極端な二極化思考から抜けて全体思考になっていきます。

 

ポイントは失敗と捉えている経験の中に

良かったことを5つ強引に発見すること。

 

そうすると視野が広がります。

 

 

 

【速報!】

<特別動画セミナー>

期間限定で無料公開!

「このままの人生でいいのか?」

という閉塞感から抜け出したいあなたへ

 

・今の仕事にやりがいを感じない
・「このままでいいのか」という不安・焦りがある
・時間、エネルギーを浪費しているような虚しさを感じる

 

ー今、こんなことにお悩みのあなたに
ぜひとも知っていただきたい
「くすぶり人生から抜け出す7つの秘訣」ー

 

 

 

 

生活を立て直し、充実した毎日を送りたいあなたへ!

習慣化コンサルタントの古川武士が

毎日3分で読める習慣化のヒントや

日々の気づきをお届けします。

 

登録はこちらから↓クリック