いざ高く 天に舞え 俊水剣士

神栖市の小さな少年剣道場です。

NEW !
テーマ:

平成29年9月19日(火)

 

16日のシュンスイカップを終え、今日からAコースに新しいお友達が増えます。

年度始めに入門した子達はBコースに進級する時期ですが、入門時期がばらつき習熟度に多少の差がでてしまったこと、現在Bコースが大人数であること等を考慮し、このままAコースで基本練習をしていくこととしました。

 

稽古開始5分前、道場に顔をだすといつになく賑やかです(笑)。

年度始め入門組も活発な子達でしたが、新たに5名加わりその勢いは2~3倍に感じました。

 

最初が肝心だと思い、保護者皆さんに、

「心配ないのでお帰りいただいて結構ですよ。午後7時にお迎えに来てください。」

とお願いしました(笑)。

 

 

「整列」と言ってもおしゃべりをしていて並べない子達に一発目の喝です!

おおっ・・・。

一番お調子もんかとふんでいた彼がいきなりピリッとしました。

やればできるじゃないかぁ、その調子です(笑)。

 

無料体験初日なのに、正座黙想などの作法について真面目に指導してしまいました。

この期間楽しくやって入門につなげるのも一つの方法です。

でも今回は、できるだけ素の舘長を見てもらい1ヶ月後に入門するのかどうかの判断をしてもらおうと思います。

 

子ども達のパワーに負けないよう、中年の底力見せてやります(笑)!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

平成29年9月18日(祝)

 

今日は龍士舘さん主催の錬成会に参加するため、龍ヶ崎はたつのこアリーナを目指します。

台風の影響で開始時刻を遅らせての開催です。

主催者である長尾先生はじめ関係者の皆さんは頭をなやませたことと思います。

 

池田先生や吉田先生、他保護者皆さんに車の協力をしていただきました。龍ヶ崎へはなんと55分!

1時間をきって到着です。

 

低学年に吉田先生、補助に谷口先生。

高学年は諒先生、補助に池田先生。

中学男子は舘長、ももかはじめ応援の保護者皆さんも協力してくれました。

 

久々に1チーム任されて1日を過ごします。

1月から諒はじめ若手指導陣に「指導」をバトンタッチし、現在諒はじめ指導を任されている若手指導陣以外の技術指導は行わないこととしています。

そこは舘長も気を遣っています。

 

でも喋らなくなって、子ども達の成長や気持ちが以前より理解できるようになったなぁと実感しています。今まではなんとか強くしようと言葉に頼りすぎ、彼らを見守るということに欠けていたことに気づかされました。

夕方から塾等予定のある子達もいたので、最後の合同稽古は失礼させていただきました。

 

暗くなる前に帰宅できたということで・・・

三連休を振り返りつつ、夕日を眺めて晩酌開始です(笑)。

秋を感じます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

平成29年9月17日(日)

 

今日は高校地区大会審判のため神栖市武道館へ向かいます。

この大会は、辰彦先生から依頼をうけてはお手伝いさせていただくことが多いです。

俊水舘からは池田先生と舘長がお手伝いにあがりました。

高体連の先生方との審判は大変勉強になります。

 

例えば小学生低学年の審判に比べると、バッチリ決まった技だけあげればいいのでやりやすいといえばやりやすい。

でもそれが「あげそこない」になることも多々ある。

やっぱり気が抜けないです(笑)。

 

公正公平に審判員としてのつとめを果たしますが、娘が神高でお世話になっているので、審判が終わると彼らに目がいってしまいます。

これはよくないことだと思うし、他の選手に失礼だと思っています。

 

 

神高をみていると、以前にもまして風格を感じます。

中学の時に名前を売った連中ではない、とかく世間は中学時代の成績でその子を見たりもする。

だけど神高をみているとそこに引け目は感じていない。

それでいて変な自信もない。

かっこいいですね・・・、いけてます。

 

同じ試合場の先生方からも、「神高は稽古しているな」という言葉を度々耳にしました。

でも3~4時間も稽古をする学校じゃない、かかり稽古を30分もやったりしない。

でも周りから「稽古十分」と言われる。

 

逆に稽古に多くの時間を費やしたのに試合で「稽古不足」と評されることだってある。

 

どうしたら「稽古十分」といわれ、どうすると「稽古不足」と言われるのかはわかりません。

只一つ、今の神高に確かに言えることは、連中は「剣道がすき!」だということです。

 

負けりゃ結局悔しいのですが、男女そろっての準優勝は立派だと思います。

さみしがりやの辰彦先生は、今日も知り合いという知り合いに声をかけ、最後の写真撮影にのぞむのでした(笑)。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。