きてくださってありがとうございます!


4月5日、宝島社さんより新刊を発売させて頂きました。

syunkonカフェごはん 4 (e-MOOK)/宝島社
¥802
Amazon.co.jp


このブログは、どこにでもある材料で、誰にでもできる料理を載せていきたいので

◆大さじ1杯の生クリーム

◆卵黄5個分

◆ローリエ、バルサミコ酢、ワインビネガー、ワタリガニ、備中ぐわ、千歯こき・・・


なんかは使いません。


どうぞゆっくりしていってください。軽い気持ちで。足をくずして。ジュリーが来航して。

こんがり焼いた豚バラと揚げ焼きしたなすを甘辛酸っぱいタレと絡め


さらに大根おろしを乗せました。


一見手がこんでそうですが、肌着1枚で作れます。(衣服と難易度どう関係あんねん)


フライパン1つで作れます。ジャケット着用可。



これ、めちゃくちゃおいしかったです。


豚バラの旨味を吸ったナスがジューシーでとろんとして


自称ナス好きの私には溜まりません。(自称以外ないやろ)



(※自称以外の例・・・・この人ナス好きなんだと思います)



水溶き片栗粉でとろみをつけるとどうしてもダマになるんだYO


というラッパーの方のために、最初から片栗粉を混ぜて合わせ調味料にしました。


混ぜながら火にかければ勝手にとろみがつきます。


混ぜる手を止めればダマになります。(水溶き片栗粉となんら変わりない)



作り立てでも、冷めて味が染みてからでもおいしいので、よかったら作ってみてください。

<材料>(2人分)

●なす・・・・2本

●豚バラ薄切り肉・・・・100gぐらい

Aしょうゆ・・・・・大さじ1と1/2ぐらい

A砂糖・・・・・大さじ1ぐらい

Aみりん・・・・・大さじ1ぐらい

A酢・・・・・大さじ1ぐらい

A白炒りごま・・・・・大さじ1ぐらい

A片栗粉・・・・・・小さじ1/2弱

●大根おろし・・・・・適量

●あれば刻みねぎ、白炒りごま・・・・・各適量


<作り方>

なすは乱切りにする。豚肉は食べやすい長さに切る。

フライパンにサラダ油(分量外)を少量熱して豚肉を炒め、色が変わったら変化形。(キルア)←懐かしい

取り出して油を少し足し、なすをいれて全体に油を絡めながら(はみでまくりでいいんで向きを変えつつ)揚げ焼きにし、取り出して油を切る。

フライパンをふいてAを片栗粉がダマにならないようによく指で混ぜてからいれ(指めっちゃ汚いんですけどって方はゴムべらで)、弱火にかけて混ぜ続ける。すぐとろみがつくんで、すぐ火を止めて豚肉となすを戻し入れ、絡める。(※なすの存在忘れてましたすみません!!)

器に盛って大根おろしを乗せ、ねぎ、ゴマをふる。

(大根おろし無しバージョン)



以前「ボーダーの呪縛について 」という記事で


BGMに「しまうまグルグル」を流したんですが(しまうまの♪しまを♪ぐーるぐるとって♪っていう歌)


その日アメブロにメッセージが届きました。


『実はこの歌、作ったのは私です。
山本さんにフルで歌って(?ではなく、言い切ってもいいですよね)もらったり、コメントを読むと、ほんとうにたくさんの皆さんに歌ってもらえたりと……こんな幸せなことはありません。
山本さんをはじめ、歌ってくださった皆様、本当にありがとうございます。
ひと言、この喜びとお礼の気持ちを伝えたくて書かせていただきました』


ぇえーーーー!!


なんとしまうまグルグルを作った作詞家の遠藤幸三さんからでした。


ちなみにこんな裏話まで。


『おかあさんといっしょ」の歌って、お兄さんやお姉さんがかわる時などレコーディングしなおしたするんですが、以前、「今、しまうま歌ってるんだけど歌詞がわからなくなってしまったので教えて!」という電話がスタジオから入ったことがありました。

「サビって、シマシマ クマクマ シマクマだっけ? それともシマシマ シマクマ クマクマだっけ?」
って感じのもの。

僕も電話口で歌ってみたのですが、急に言われてしまうと、どっちだったのかわからなくなってしまい……というか、シマシマ シマクマ シマシマとか別パターンまで浮かんでしまい……CDになってる歌詞カード見て確認して、なんて作者としてはかなり無責任なことを言ってしまったことがありました。
というわけで、歌いながらボーダーの付け方に混乱していくのも、この歌の楽しみのひとでもあるのかなと……。』


本当にありがとうございます。めっちゃ面白い。



ちなみにですが、岩崎宏美さんの「歌になりたい」という歌の歌詞も遠藤さんです。


しまうまグルグルから歌になりたいまで作れるなんて、作詞家さんってすごいなとも思ったし


わざわざお礼のメッセージがくるなんて


感動した出来事だったので共有させてもらいます。

-------------------------------------------------------------
ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。


お手数ですが、最後に下のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです。


           

       レシピブログのランキングに参加しています。  


-------------------------------------------------------------

☆今までの料理本です。


-------------------------------------------------------------

返信はできなくて本当に申し訳ないのですが、気軽にコメントして頂けたら嬉しいです。


無人の野菜売り場のような、個人個人の秩序で、ずっといい雰囲気を保って頂いてるので、完全公開です。(コメント欄に「コメントは管理者により管理されています。掲載されない場合もあります」と書いてますが、管理者はいません。すぐ公開です)


他の方のコメントに対する御返事など、自由にして頂ければ嬉しいです。

質問は、コメント欄内でほとんど答えますので、気長に待って頂けたらありがたいです。