2018年01月26日

因縁の対決、ここに実現。。本日は第11回朝日杯/1回戦「渡辺棋王-三浦九段」

テーマ:ブログ

第11回朝日杯将棋オープン中継サイト

本戦トーナメント表

 

 

厳しい寒波に見舞われる今日この頃。

名古屋は昨夜の雪が残り、道路が一部凍結。。

寒い朝は渋滞からのスタートとなりました。。

 

 

<第11回朝日杯将棋オープン/1回戦>

 

渡辺明棋王-三浦弘行九段

 

 

 

将棋界では本日、注目カードが実現。

一昨年の秋に発生しました「将棋ソフト冤罪事件」の

告発者である渡辺明棋王と、被害者の三浦弘行九段が

事件以来、初めて公式戦で手を合わせます。。

 

渡辺棋王の今期ここまでの成績は

36戦17勝19敗(.472)。順位戦はA級で4勝4敗。

 

春先から調子が上がらず

常に黒星が先行する、不本意なシーズンを過ごす渡辺棋王。

羽生善治二冠の挑戦を受けた第31期竜王戦7番勝負では

完敗に完敗を重ね1勝4敗の成績であっさりとタイトル陥落。。

 

しかし、竜王失冠で何かが吹っ切れたのか

その後の公式戦では3連勝を含む4勝1敗と調子は上向き。

2月に開幕を控える棋王戦、そして大混戦となったA級での

生き残りを懸けて、エンジンは温まりつつあります。。

 

対します、三浦九段の今期ここまでの成績は

30戦18勝12敗(.600)。順位戦はA級で3勝5敗。

 

言われ無き冤罪事件により

竜王戦挑戦権剥奪、公式戦出場停止という不当な処分を科された

三浦九段は屈辱を実力で晴らすべく、今期開幕から高いレベルで

白星を積み重ね、存在感を示し続けます。。

 

期待された棋王戦の挑戦権獲得こそ逃しましたが

A級残留、そして朝日杯優勝に向けて気合も気力も十二分。

大きな注目、そして自身への声援が集中するはずの本局で

まずは勝利を飾り、さらなる加速を狙います。。

 

棋譜中継はこちら

 

気になる両者の対戦成績は

ここまで21戦して、渡辺竜王が14勝7敗とリード。

しかし、このところは三浦九段が3連勝と巻き返します。

 

対局開始は午前10時。

因縁の対決のゆくえをぜひ、お見逃しなく。。

 

 

 

 

三浦九段、冤罪事件を読む

 

アニーと仲間たち活動の記録

 

 

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。