【出張 食事相談 in愛知】 | 腎臓病でも家族と同じ料理でまかなえる自宅レシピ/岐阜
新型コロナウイルスに関する情報について

腎臓病でも家族と同じ料理でまかなえる自宅レシピ/岐阜

たんぱく質を減らした料理や、減塩した特別な食品を使わなくても食べらる献立をご紹介していきます。食事療法に悩んでいるご家族のための腎臓病専門レシピ/総合病院の管理栄養士として栄養指導数3254件の実績でサポート

管理栄養士の菜々子です。

出張 食事相談をさせていただきました。



ご自宅までお伺いして、奥様とお話しさせていただきました。

■①聴き取り■
・検査値の見方
・現状の食事
・生活スタイル
・病院で教わったこと
・何が困っているか など

旦那さまの入院でとても混乱しながらも、本を買ったり、ネットを検索しながら、試行錯誤されていたようです。

病院の栄養指導では、根掘り葉掘り聞きたくても、聞きずらかったそうです。
「栄養士さんは忙しそうだし、20分という時間が決められていたし…こんな小さな事を聞くのはいかんかと思って…」と。
これは、私の方が学ばせていただいた感情でした。気をつけましょう。

■②どうする?■
・何ができるのか
・どうしたらいいのか
・一緒に考えます

いろんな疑問や不安を、1つ1つ解き明かしていき、どうすればいいかまでお伝えしました。

その結果…

外食も食べられます!
→外食のカロリー本がオススメです。


コンビニで買っても大丈夫!
冷凍食品も使っていいです!

→栄養成分表示を信じましょう。

そうしたら、
「私が食事に縛られていたんですね」
っと。

食事は、心とつながっていると思います。
食事に縛られていたら、心も縛られた感じがします。
テキトーな食事にしていたら、自分を粗末に扱っていることでしょう。

逆に、食事を楽しんでいれば、生活に潤いが出てくる気がします。
だから、私のモットーは
「どんな人も、食事は美味しく・楽しく」
なんです。

「もっといろんな方に利用してもらいたいですね。素晴らしい、いいお仕事ですね」
との、ご感想をいただきました。
ありがとうございます☆*°


メニュー・お問い合わせ