前回、前々回と『愛』の
数字についてお伝えしましたが、
愛の数字『6』だけど・・・
 
昨日は、私達夫婦の結婚記念日でしたドキドキ
 
 
 
 
丸19年になり、結婚20周年に向けて
スタートです。
 
 
 
 
正直ここまで続くとは思ってなかった(笑)
 
 
 
今でこそ「仲の良い夫婦」といわれていますが、
離婚の危機は幾度となくありました。
 
 
 
まぁ、どこの夫婦もそんなものでしょうが汗
 
 
 
でも、別れることもなく19年を共に
過ごしてきましたラブラブ
 
image
 
 
付き合った年月を入れると25年です。
 
 
 
四半期ポーン
 
 
振り返ると長いですね~
 
 
 
最近は老後の話をすることも
 
image
 
主人の未来絵図の中に私たちが
夫婦でいられることに幸せと感謝です
 
 
 
ぐうたらで、どんくさく、ボケボケな私ですが、
どうぞこれからもよろしくお願いしますピンクハート
 
 
 
image
 
 

chie

 

 

現在募集中のメニュー

 

 

ベルお箸さんからのメッセージfor you

             ~数秘からみる2019年個人サイクル付き~

  お申し込み・詳細はこちらハート

 

 

 

こんにちはchieですニコニコ

 

 

【2/20(水曜日)開催】数秘体験会しますよー!

右矢印詳細はこちら

 

 

今回は*サイクル『6』について

少しお伝えしようとおもいます。

*個人サイクルに向けたものです

 

 

前回の記事サゲサゲ↓

愛の数字『6』だけど・・・Ⅰ

 

 

数秘のサイクルは9年周期。

 

 

1~9の順番で周っていきます。

その中で11.22.33のサイクルに

当たる人もいます。

 

 

『6』のサイクルのテーマの1つは

「愛」です。

 

 

 

 

この時期は、

 

・結婚

・妊娠

・出産

・恋人ができる

・家族が増える

 

などのおめでたいことが起こる

時期でもありますラブラブ

 

 

 

が・・・

 

 

逆のことも起こり得るのですショボーン

 

 

 

・夫婦や恋人とのトラブル

・親子関係や嫁姑問題

・身内の病気

・近しい人との別れ・・・など

 

わたし自身この時期に問題が起こり

病んでいきました・・・

 

 

これらのことの中には貴重な

学びがあり、それらを乗り越える

ことで成長するのです。

 

 

そして、それらのことで「愛」

試され、「愛」を学ぶのです。

 

 

 

喜びも多い時期ですが、

嫌な出来事や問題が起きる時。

 

 

陰と陽のように

の部分があるからこそ

が光輝くのです。

 

 

 

二面性のある時期ですが

それらは未来への糧となり

あなたを成長させるでしょう

 

 

 

 

 

『6』にはまだまだ色々な部分があり、

今回は私が気になっていた部分を

ピックアップしてお伝えしました。

 

 

 

『6』の他の部分が知りたい方や、

自分の数字について知りたい方は

是非、体験会へお越しくださいね!!

 

 

 

chie

 

 

現在募集中のメニュー

 

 

ベルお箸さんからのメッセージfor you

             ~数秘からみる2019年個人サイクル付き~

  お申し込み・詳細はこちらハート

 

 

 

■数秘体験会■


日時: 2月20日 11:00~13:00
 
場所: 神戸三宮のカフェ
    (詳しくはお申込みされた方に後日お知らせいたします。)

料金: ¥4800(別途ご飲食代)

定員: 3名
 
●別日ご希望の方もこちらのお申し込みより
ご連絡ください。
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
 
個別セッション: 6000円 60分 (別途ご飲食代)
 
※体験会ご参加の方のみ
   鑑定書は付きません
 
 
お申し込みはこちらハート

 

 

 

 

こんばんはchieです爆  笑

 

 

【2/20(水曜日)開催】数秘体験会しますよー!

右矢印詳細はこちら

 

 

私が使ってる数秘では1~9、11、22、33(最近は44も・・・)

の12個の数字があります。

※代表的な数字LPの計算方法

 

その中で『6』という数字は「愛」の数字と言われています。

 

 

『6』は妊婦さんを象徴する数字。

 

 

『6』の形ってお腹の大きな妊婦さんに見えるでしょピンクハート

 

 

『6』の数字を持つ人は

 

・包容力がある

・優しい

・面倒見がいい

・愛情豊か

・家庭的

・奉仕の精神

・責任感が強い

 

などがあります。

 

 

 

素敵ですよね~ラブ

 

 

みなさん↑をみて、『6』の人の

イメージってどんな感じですか?

 

 

 

ほわっとした優しいイメージドキドキ

 

理想のお母さんドキドキ

 

色でいうならピンクではありませんか?

 

 

そう、ほんらいの『6』はそうなのです

 

 

 

が・・・

 

 

セッションしていて、

どうも『6』を使いこなしてない方が多い

ように思えるのです。

 

 

 

拗らせた『お母さん』になっているんですよね~

 

 

 

お母さんって子供のことをおもって

 

 

「あんた、ちゃんと○○したんか!?」

 

「ちゃんとせなあかんやろー!!ムカムカ

 

「あんた、まだ出来てないんか!?」

 

「ちゃっちゃとしーやー!!ムカムカ

 

 

など言ったりしませんか?

 

 

 

そして・・・

 

 

「もう、あんたに任せられんから

おかあちゃんがしといたわ!」

 

 

「おかあちゃんがやった方が

早いわー!」

 

 

と言って先回りをして子供の代わりにやってしまう。

 

 

そして・・・

 

 

「ありがとう」

 

「助かったわー」

 

「やっぱりおかあちゃんがおらんと

困るわー」

 

 

な・ど・の感謝の言葉がなかったら・・・

 

 

 

 

「あんたなー!

誰のためにやったたんと思ってんね!!!ムカムカ

 

 

「おかあちゃんは、あんたのために

やってやったんやで!!ムカムカ

 

 

「こんなにもしてあげたのに!!ムカムカ

 

 

と、言い出して

 

 

 

「感謝の言葉もないんか!!ムカムカ

 

 

と、いきなりキレてきますアセアセ

 

 

 

でも、子供からしたら

 

 

「いやいや、おかあちゃんが勝手に

やったんやん!」

 

 

「そもそも、やってなんて頼んでないしな」

 

「自分でできたし」

 

ってな感じです。

 

 

 

子供にとって良かれと思ってするのは

良いのですが・・・

 

 

 

 

見返りを求めちゃいか~ん!!

 

 

それ、質の悪いお節介ババーやで!!!

 

 

家庭や職場などでこれをするとどうなります?

 

 

「私ばかり・・・私ばかり・・・」

 

 

と、どんどん拗らせるのです。

 

 

 

『6』のひとは、

誰かのためにしてあげたくなります。

 

 

そこには

「助けてあげたい」

「この人が良くなるために」

などの愛があるからピンクハート

 

 

本来は、誰かのためにしてあげるだけで

喜びを得られるのです。

 

 

見返りは求めないのです。

 

 

本当は『愛』溢れる人なのだからラブラブ

 

 

 

 

以前セッションをした方で

『6』をとても使いこなしてらっしゃる方が

したいました。

 

 

「人の喜ぶ顔を見るのが嬉しいのですドキドキ」と・・・

 

 

なが年専業主婦をされて、

お子さんが立派に成長された後、

専業主婦から自分の得意なことを

活かして起業されてました。

 

 

「お客様が喜んでいただけるのが

私の喜びですラブラブ

と、優しい笑顔でお話されていたのが

印象的でした。

 

 

美しいものが好きで、

ピンクがお似合いになる素敵な方音譜

 

 

『6』のお手本のような方ですねニヤリ

 

 

 

 

 

サイクル『6』についてはまた今度ラブラブ

 

 

chie

 

  

【2/20(水曜日)開催】数秘体験会しますよー!

右矢印詳細はこちら