【SYNCLE MUSIC】茨城のテクノ系インディーズレーベル公式ブログ

【SYNCLE MUSIC】茨城のテクノ系インディーズレーベル公式ブログ

広告収入型レーベルとしてテクノ系の楽曲やデジタル写真集の配信をしているシンクル・ミュージック・レーベルです。
私たちと「コラボ」することであなたの作品をいっしょに作り出してみませんか?

     

   SYNCLE MUSIC レーベルのホームページはこちら です



テーマ:

 

今回がアメブロ最後の更新です!

 

 

ブログ更新がわずらわしくなってしまったので、

 

syncle music レーベルの情報はすべて、

 

ホームページに再集約しました。

 

これからはホームページのほうへ遊びにきてください。

 

 ↓ ↓ ↓

syncle music レーベルHP

 

 

 


テーマ:

PV撮影に向けて新しいカメラを買いました。

 

GoPro HERO5 BLACKという小型のアクションカメラです。

 

 

買ったばかりということで、

 

いろいろ試しながら撮影してみましたが、

 

これまでとは違う絵面にはなったんじゃないかなと思っています。

 

 

PVに出演してくれたのは、

 

茨城モデルのうえのりかさん、

 

あとりかさんのお友達のみさきさんです。

 

 

曲は私のバンド、ハイ・スピード・エレクトリックの、

 

ニューウェイブっぽい勢いのある曲で、

 

『PLASTIC GIRL』です。

 

ぜひお時間ある方はご覧になってみてください。

 

 

 

 

 


テーマ:

久しぶりに自分のソロ曲を作ってみました。

 

実は去年末には出来上がってた曲で、

 

去年のブログにも完成の記事を書いてはいました。

過去記事『クリエイターとミュージシャンのハザマで』

 

せっかくなんでPV作ろかと思ってたんですけど、

 

そんなんじゃいつまでたってもリリースできないのでついにPVはあきらめ。

 

ようやく本日リリースとなりました。

 

 

ソロということで打ち込みから歌まで全部ひとりで作り上げています。

 

英語の歌詞はYMO関連の影響で、ブロークンイングリッシュはご愛敬ということで。

 

それではお暇な方はぜひ聴いてみてください♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

バンドのファイナルミッションとして、

 

過去音源のリニューアルを行っています。

 

実際に作業は進んでいてCD制作用として5曲ほどがたいだい完成しています。

 

でもこれらの音源をどうやってYouTubeにアップしていくかが結構悩みの種。

 

今更PV作るのもちょっと気が引けるし、音源だけでアップするのも物足りなかったりする。

 

先週、ロックインジャパンの会場でも有名な国営ひたちなか海浜公園にコキアのライトアップショーというものを見に行ってきました。

 

気まぐれにスマホでそのショーの模様を動画撮ってきたんですが、

リニューアルした『光~HI.KA.RI~』という曲がこのライトアップに合いそうな気がして思い立って動画を作ってみました。

 

 ショーのBGMをすべて差し替えてライトアップのタイミングなんかも曲に合わせて調整しています。

 

ライトアップの絶景ともどもうちらの曲も楽しんでもらえればいいなと思います。

 

ぜひご覧ください!!

 

 

 


テーマ:

音楽をやっている人ならみんなそうだと思いますが、

 

自分が過去作ってきた音源がいっぱいたまっているんじゃないかと思います。

 

 

私も18才の時から宅録を始めてから現在にいたるまで、

 

ライブ活動にはそれほど興味はなくほとんど自作で曲作りばかりやってきました。

 

完成した音源の他にもその完成に至るまでのデモ音源やらなにやらを記録としてこれまでMDにため込んできましたが、

 

年齢も40をとっくに過ぎいつどうなるかわからない体になりましたのでそろそろ過去を総括しようと思い、

 

すべての音源をデータ化してパソコンにまとめる作業を自宅スタジオにてこつこつやっていました。

 

わたしの自宅スタジオです。

 

今あらためて聴いてみるとその当時の思い出が細かくよみがえってきますが音楽レベル的にはホントにひどいものばかり。

 

特に90年代にひとりで作っていた音源なんかはとても人に聴かせられるレベルではないのですが、それでも周りのみんなにテープを配ってなんとなくアーティストを気取っていたものです。

 

そんなレベルでも当時の自分は絶対ミュージシャンになれると信じ込んでいました。こういうのを若気の至りと言うのでしょうかね。。。

 

 

そんなへったぴミュージシャンでも音楽を作るのが大好きなばかりに、

 

結果今でも小さいながらもインディーズレーベルを運営し、

 

音楽制作を通して(少しだけでも)人のお役に立つことができていますので、

 

若いみんなもけっしてあきらめないで好きなことをやり続けるように頑張ってもらえるといいなぁと思います。

 

いつも思っていますが何事もやり続けることが実は一番むずかしいんです。

 

特に年齢を重ねていくといろいろな心境の変化や生活環境のしがらみなどが出てきますんでね。

 

 

 

今日はそんな過去の音源から、

 

90年代にひとりで作っていたデモ音源をお送りいたします。

 

結局日の目をみることのなかったデモ音源なのでノイズなんかも入って作りは雑ですが、

 

YouTubeの再生数は曲のタイトルのおかげかけっこう伸びています。

 

このあたりの曲が自分の過去音源の中では聴かれられる最低レベルのところだと思います。

 

お暇な方はぜひ試しに聴いてみてください。

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス