ハイビーム

テーマ:




こんにちはー!わいあーるです。






僕は全く計画を立てず、気の赴くままに勉強内容を決める人間なのですが



この時期はどうもそういうのを待っているわけにはいかないので


今後の予定(超大ざっぱです)を書き留めます。

直前期の前までの予定です。









国語は授業のみ(古文は切ってるのでマジで何もしてない、現代文漢文は演習型のテキストなのでそれでアウトプット)







数学は今まで通り、テキストの問題にじっくり向き合って、考える力をつけます。


しかし、時間をかけても着想に至らない

または答案をまとめるのが難しい


という問題も何題かあります。


そういう問題にはあまり時間を割かずに

他の問題を考える時間に回します。


本番の試験場で、易問難問(いくら考えても点数にならない問題)を見分ける力

いわゆる「選問眼」に繋がると思ってます。


一応、テキストはすべて25分考えています。







英語は今まで同様に授業のみ。


と思っていましたが、とある触発を受けて、電車を降りてから駿台までの歩きの時間をリスニングに充てます。

実践ビジネス英語を聴きます。








理科です。


最近ホットな科目、というか面白くてゴリゴリ勉強している科目です。


ところで今週の土曜日、物理EXERCISEチャレンジというチャレンジを開催しました。


内容は

「物理SテキストのEXERCISE問題を1日で解き切る」


という一見無謀なチャレンジです。

駿台の友達を何人か巻き込んでやりました。




このチャレンジ、かなりいいです。


1日で解き切らなければならないというプレッシャーがあるので、とんでもない集中力で問題が解けました。



まだ過去問に触れなくても許される時期だからこそできる、短期集中型の確認。


大島先生の言葉を借りれば「串刺し型」の勉強です。この時期には効果的だとか。




このチャレンジ系を11月になるまでに何度か開催したいと思っています。


特筆すべき理科の勉強はこのくらいです。

あとは地道に授業の予復習もします。










さて、その他のことに関してですが

まず、臨海セミナーの東大テストゼミが5,6回くらい残っているので、10月中に解きます。



そして早ければ10月中、遅くとも11月中に過去問に触れ始めます。


1周目は、時間をフルに使って点数を取りに行く訓練をするために、英語以外きちんと本番と同じ試験時間を測って行います。


しかし英語は別で、リスニングを含めて110分で解くことにします。


英語は確実に時間との勝負です。


ゆっくりやれば満点近く取る実力はあると思いますから(自称)、それを時間内にどうマネジメントするかを訓練します。




2周目は、数学理科130分英語100分にします。


国語は1周のみにしときます。

1度読んだ文章で問題解いても全然意味ないですし(一度解いたことある数学の問題をやるより意味がない)

なにより2周もしてる暇ありません。


国語・英語は過去問と臨海セミナーの問題に触れることと授業が主な勉強になります。















久しぶりに受験生らしい記事を書いてしまいました


あと、最近どこか病んだ記事ばっか書いてたので久しぶりの展望ある記事です(笑)



最初にも書きました通り、僕は基本細かい予定を立てず


そのときやりたいことをやる、車のヘッドライトでいえば、すぐ近くしか見ないロービームのスタンスですが


センターまでもう100日を切っています(センターなんてマークミスさえなければ全く興味ありませんが)から、ある程度先を見通す


すなわちハイビームもつけとかなきゃなと思ったのであります。






みなさんは何をするつもりですか?



人によってやるべきことは全然違いますが


もし僕の予定に意見やアドバイスをくださったりディスったりなどありましたら、ぜひコメント欄へお願いします!!





では今週はこの辺で〜!



最近、HTML編集のページがバグってるのか知りませんが、HTMLタグのペーストができなくなってしまい、泣く泣く手書きでタグを打ち込んでいます。


しかも、少し長いタグを入れると、なぜか改行したのが詰められてしまい、画像のタグが無効になってしまいます。

どなたか解決方法ご存知でしたら教えてくださいまたはAmebaさん対応お願いします!!

Need your help!!!(↓二重の意味で)



投票はこちら!