SWL leather&silver's BLOG

ウォレット(財布)、マネークリップ、キーケース、名刺入れ、ベルト、メディスンバッグなど、つくり手の魂を宿すレザーアイテム(革製品)を妥協なきハンドメイドでつくり届けるレザーブランドSWL、クラフトマン田島隆治とスタッフ田島いづみがお届けするブログです。

こんばんは

SWL leather & silver
エスダブルエル

スタッフの田島いづみ たしまいづみ です。


今日は、年末に納品したハーフウォレットを紹介させていただきます。

去年8月の群馬二人展にお越しくださった女性・K様からオーダーいただいたものです。

群馬県在住のK様は、京都がすごく好きで何度も旅行してらっしゃっるそうで、

二人展の会場では、京都の好きなスポットなどの話で盛り上がりました。

そんな話をしている中「実は財布が傷んできていて、、」

長く使ってこられた、黒い革の二つ折りのお財布を見せてくださいました。

すごく綺麗に使われていて、革はいい顔しているのですが、

残念ながら、端が擦れたり、縫い糸がほどけたりしています。

SWLの定番ハーフウォレットと形状がほとんど一緒だったため、見ていただいたところ

「同じように黒の革でつくってほしい」とオーダーしてくだいました。

完成したK様オーダー・ハーフウォレットがこちらです。



革の染色・縫い糸ともにブラックです。

手染めで染め上げたブラックは、革の表情も活きていて、

派手さはありませんが、凛とした力強さを感じさせます。



つくりは全て定番のまま、カスタムとして内部にネームを彫らせていただきました。

これまで使われてきたお財布と、内部のつくりがほとんど同じですので、

違和感なくお使いいただけるかと思います。



私もこちらと同じ形のウォレットを使っていますが、

シンプルなつくりで使いやすく、収納量も私にはちょうどいい感じです。



受け取ってくださったK様からは、こんなご感想をいただきました。


「この度は美しいお財布をありがとうございました。

私が一生持ちましても、びくともいたしませんでしょう。

大切に大切に使わせていただきます。」



上品な雰囲気のK様がお使いになると、

「美しい財布」という表現がぴったりくるのではないかと想像しています。

使うほどにますます美しく育っていきますので、末長くご愛用いただけたら嬉しいです。

K様、ありがとうございました。



▼▼▼今日ご紹介したハーフウォレットについて、詳細・ご注文はこちらからどうぞ
☛☛ ハーフウォレットの詳細はこちら



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

SWL leather&silver
Ryuji Tashima leather works


WEBSITE [ SWLのホームページ ] ☛☛ http://www.swl-web.com
レザーアイテムの一覧・詳細・ご注文・製作実例・製作秘話などはこちらから

   



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

SWL leather&silverさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント