今日のスイッチ!

今日のスイッチ!

スイッチカンパニー代表 芝が更新しています。

ブログにご訪問いただき、ありがとうございます!

ここでは、スイッチカンパニーしばの、日々の「気づき」や「つぶやき」、また「お役立ち情報」の発信を行っています!


Shiba's work


スイッチカンパニーとは、愛媛と愛媛の若者を元気に!を合言葉に、企業やそこで働く人たちが、イキイキと仕事ができる環境や、その仕組みづくりのために、採用・教育・研修などを通じて、「人」から組織を活性化するためのお手伝いを行っています。また、若者たちが、自信をもって夢への一歩を踏み、成長していくきっかけ創りを提供しています。


スイッチカンパニーホームページ →  パソコン


愛媛の就職情報サイト『スイッチナビ』 → オレンジ


愛媛の学生による愛媛の学生のための情報サイト『switch!』 →http://ehime.switch-net.co.jp/キラキラ



スイッチカンパニーは今日からメンバーたちはGW休暇に突入しています。暦通りでしたが、合間にある平日は有給奨励日ということで、長いお休みになりました。

とはいえ、通常通り採用活動をされている企業様もいらっしゃる中、お休みをいただいており、この間、サポートしきれず申し訳ありません。お休み明けから、再びパワー充電したスタッフたちがフルサポートさせていただきますので、なにとぞよろしくお願い致します。

 

さて、愛媛でも、コロナ関連は連日おさまることなく陽性者も増加推移しています。変異株の報道や、実際に年齢や基礎疾患に関係なく、重症化する事例などがあるとのことで、いかに日々の感染予防対策の意識を一段上げていくことが大事だなと思っています。

情報に踊らされるなという人もいますが、自分のことだけではなく、まずは周りにいる人を守るためには、考えうるリスクを排除するための行動は大事だと思っています。インフルエンザや他のウイルスの死者数を比較してSNSとかでアップしている人もまだいますけど、怖いのは死者数とか感染数ではなくて、コロナがまだ全貌を解明されていないウイルスだということだと思うんですけどね・・・・。

 

 

さて、話は変わりますが、スイッチカンパニーではこの連休突入前に、メンバー達の日頃の労を労うために、一人ずつ(笑)配給を行いました。

 

配給①

かどやさんの運営されているHAREPANの食パン1本ずつ。

焼き上げのタイミングでとりに行って持ち帰ったので、ふわふわ。

そのままつまんんで食べていたメンバーが大半(笑)

家族でどうぞとはいったものの、おそらくみんな持ち帰ってほとんど自分でたべているでしょう~。

メンバー全員分を持ち帰るのは大変でした(笑)

配給②

ご縁あって購入する機会があった、こだわり農家さんのパワフルレタスたち。いつもおいしい野菜を提供されている「青空食堂」の坂東社長の男気で、農家さんの作られたレタスを特別に購入できることに!

お届けいただいたレタスの大きさをみてびっくり!

写真だと分かりにくいかもしれないですが、普通にスーパーで売られているレタスの3倍の量は詰まったとれたてのレタスたち。

LINEでメンバーたちへ声をかけたところ、休日にも関わらず事務所にとりにきてくれたメンバーたちも。

ぜひ、明日の朝食は、スイッチ配給のパンとレタスで洋風にいただいてほしい(笑)

私が持ってもこのサイズ!

おっきいのがわかりますよね?

 

今からシーズン終わるまでは、毎週届けていただくことにしたので、私は今日から1日1玉レタスをいただこうと思います。

淡色野菜で栄養価が低いと思われがちなレタス。 しかし白血球を活性化させ、ガンなどの腫瘍を壊すTNF-αという成分の含有量が、野菜中何とNo. 1! 抗酸化力の高さで知られるブロッコリーの2倍だそうです!

コロナ予防にもダイエットにも健康生活にも、もってこい!!

そして農家さんのこだわり無農薬、パワフルレタス!

 

コロナ禍で大変なのは、みんな一緒。大なり小なりあると思いますが、私も自分にできる範囲で、素敵だなと思う取り組みには、積極的に参加したいなと思っています。何より自分もハッピーになれるって、一番いいじゃないですかね。

お金はなくても(笑)気持ちの連鎖は、大きな輪になってそして次へつながっていきますもんね。あったかい輪でつながれるご縁に感謝です。

 

そして、これから毎日レタスを食べる芝の、1ヶ月後のスリムな姿をご期待ください(笑)。

 

朝新聞見てたら、今日の愛媛新聞に結構でっかく載せていただいてました!先日開催した学生向けのオンライン新歓の様子です。

 

隣の部屋で私もしっかり運営サポートしてるんですけど(笑)、写真は今回準備からいろいろチャレンジしたサービス部門の女子たちです(^^)

 

取材でもお話したのですが、若い人たち(学生たち)は、大人が思う以上にたくましいです。 変化対応力と、環境に適応し生き延びていく術は、社会人や人生経験の長い私達よりも、若い世代のほうが持っているのではないかと感じます。そんな学生さんたちが、一歩を踏み出して何かにチャレンジしようとしたときに、それをサポートできる大人であり、スイッチカンパニーでありたいと、強く思います。    

 

テキストの画像のようです

 

本日は、偶数月に開催している「採用他当社勉強会」。

 

GW前&採用ピーク&コロナでリスケ続出の中、ご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました!

今日は、3つのパートからなりゲストにもお越しいただき盛りだくさんの内容でした!

【内  容】

  1、2022卒の採用&就職活動 2ヶ月のリアル戦線ふりかえり
株式会社スイッチカンパニー 芝飛鳥

 2、採用市場の最新サービスのご紹介  

~お祈りメールを他社への推薦に~  

株式会社ABABA  代表 久保駿貴 様 

3、テーマ別情報交換会

事前に設定したテーマにそってブレイクアウトルームにて情報交換会

3つのテーマに分かれて実施(20分×2回)

最後の情報交換会は、時間が足りなかったと言っていただけたので、ホッしました。本当は、対面で膝突き合わせて交流したいところですが、今は今しかできない方法で、機会を続けることが大事だと思っています。

 

お客様かご紹介制というクローズの会ですが、これからは良い情報はシェアし、課題は共有しながら自社にフィットする解決策を模索し、そして同業他社同士こそ連携をして、魅力発信していくようなしくみも、つくっていきたいなと、改めて皆さんの交流される様子を見て思いました。

 

「スイッチらしさ」と「スイッチだから」発信できる機会をこれからもバ―ジョンアップしながらリリースしていきます。

これから毎月イベントが開催されていくので、「既成概念に囚われない新しいかたち」「自信を持ってやり続ける」ことにこだわっていきます。

 

やってみてダメだったらそれでいいじゃん。でもやってみないといいか悪いかもわからんし。というモードなので、巻き込まれる方はどうぞ、しゃーないなと思いながら付き合ってください(笑)

 

そして引き続き、4月30日(金)は、採用担当者交流会(夜の部)オンライン編を開催します。

こちらはよりカジュアルな交流会として、アルコールや食事をしながら

OKというオフイベントのようなかたちです。

(きっとみなさんは真面目に交流されそうですが)

 

30日も画面ごしでお会いする皆様、よろしくお願いします!

興味あるぞという方は、芝までご連絡くださいませ(^^)

 

 

 

 

本日24日(土)は、昨年に引き続き2回目の開催となる【愛媛版オンライン新歓】を開催しました。

 

今年は、20団体の学生さんに参加いただき、約60名の新入生に申し込みをいただきました。

限られた時間ではありますが、コロナ禍で、思うようなスタートをきれない環境の中でも、学生たちは一生懸命に今できることを考え取り組んでいます。

去年は、みんなが初めての【コロナ】に右往左往していましたが、今年はそんな状態も視野に入れて、学生たちは随分早くから、リアルとオンラインの2本立てで、情報発信や部活を行っています。

 

世の中の大人たちのほうが、不平不満ばかりを口にして努力も感謝もしない人が多いんじゃないかと思います・・

 

そして今回は、早い段階から企画をしていたので、参加する学生団体のみんなには、広報も協力してもらいました。

サービスを提供するのはスイッチカパニーかもしれませんが、学生さんとの関係において、お客様とサービス提供者という関係ではなく、スイッチカンパニーのサービスを利用して、学生さんたち自身も自らチャンスやきかけを掴みにいって、お互いが【共に】前向きな未来を創っていく関係になれたらいいなと思っています。

 

なので、学生さんたちにも、たくさん無理をいいながら(笑)主体的に協力いただきました。

巻き込まれてくれた学生さんたち、本当にありがとうございました!

 

学生さんたちは、3月にピッチイベントに参加してくれていた子たちもいて、彼らはシステムの操作もお手のもので、ほとんどの団体がしっかり作りこまれた資料を共有してくれながら、プレゼンしてくれました。

コロナ禍でイベントの在り方も大きく変化していますが、これからは、量よりも、意志ある質が重要になってくると思っています。

 

機会を提供する際にも、それを利用する際にもです。

今後も、よい機会を創っていけるよう、スイッチらしくさまざまな企画を発信していきたいと思います。

 

来月以降も大小関わらずイベントや新しいチャレンジが続きますが、全社一丸となって進んでいきます。

 

 

 

 

 

スイッチカンパニーでは、各種委員会があり、それぞれが1年ごとにいずれかの委員会に所属することになっているのですが、今回下期のスタートに合わせて、改めて各委員会から、活動内容の共有をしていく予定になっています。

 

いつも動きが一番早いのは、保健委員さんですが、早速、急増するコロナの対策のため、

①事務所の入り口や各所に消毒スプレーの設置

②目につくところに注意喚起の張り紙掲示(移動)

③定期的な共有設備の除菌

など、取り組みがバ―ションアップしています。

これはトイレに座ってホッと一息ついたときに目に入った張り紙。今までは、トイレのドアに掲示されていましたが、気づけば、便座に座って前を見たら視界に入る位置に移動されていました。

はい、徹底します!

 

そして、今は絶賛会員募集中の美会委員では、4月から社内にたくさんの観葉植物が増えたので、その植物たちの育成?(笑)と、なかなか美しい状態をキープできない社内の整理整頓や掃除に関するルールを声高らかに発信してくれるそうです(ちがう?(笑))

こちらは、移植後2週間で枯れてしまいそうだったポトスを、使わなくなった100均のコップに入れてみました。ちょっと可愛くないですか?

ポトスは水でもスクスク育つので、地面を這うほどの成長を楽しみにしているところです。

そして最後は、コミュニケーション委員さん。

基本的には、「サンクスギフト」というありがとうを送り合うアプリを使って、コインを送ったり景品をゲットできたり、社内共有をしたりをするための計画を練ってくれています。

月1でこれから社員に纏わるクイズも出題されるそうです。

さて、どうなるのでしょうか??今月もあと2週間。どんなクイズが出題されるのか楽しみにしています。(笑)

 

ということで、スイッチカンパニーの下期もキックオフし、この半年間は、丁寧に仕事をし、そして必ず目標達成をしていくことと、新たなルールや取り組みを定着し9期のスタートにむけて準備をしていく期間です。

 

委員会の活動にも意味があります。

委員会の目的は、社内活性化を一人一人が主体的に担っていくことにあります。社内全体に目を配り、考え、周りを巻き込み発信する経験と習慣をつくる。組織を構成する一員として、より良い環境や関係づくりのために、それぞれが主体的胃に提案・発信・運用を行います。

 

今ある環境や機会や仕事や仲間というのは、あたりまえではありません。人が集まりチームや組織は出来上がります。そこに集う人には、全員に当事者意識、主体意識をもってほしいと思っています。

周りに目をむけて是非をいうのは簡単ですが、その前にまず自分と向き合い、周りを巻き込むために何が必要かを気づいたり考えたりすることは、どんな場でもより良い関係をつくっていく上で大事なことだと思います。

用意された環境ではなく、自分たちで作っていく環境の中で、より良くなるための意見や実践を重ねていければと思います。