今日のスイッチ!

今日のスイッチ!

スイッチカンパニー代表 芝が更新しています。

ブログにご訪問いただき、ありがとうございます!

ここでは、スイッチカンパニーしばの、日々の「気づき」や「つぶやき」、また「お役立ち情報」の発信を行っています!


Shiba's work


スイッチカンパニーとは、愛媛と愛媛の若者を元気に!を合言葉に、企業やそこで働く人たちが、イキイキと仕事ができる環境や、その仕組みづくりのために、採用・教育・研修などを通じて、「人」から組織を活性化するためのお手伝いを行っています。また、若者たちが、自信をもって夢への一歩を踏み、成長していくきっかけ創りを提供しています。


スイッチカンパニーホームページ →  パソコン


愛媛の就職情報サイト『スイッチナビ』 → オレンジ


愛媛の学生による愛媛の学生のための情報サイト『switch!』 →http://ehime.switch-net.co.jp/キラキラ



毎年発行しているSWITCHBOOK

今年も無事に発行できました!

 

2015年に第1号を発行して、気づけば今年で7年目です。

最初は、愛媛のUIターン情報が詰まった冊子としてスタートし、現在では、四国の企業情報100社が掲載された冊子へと、少しずつ成長しています。

 

四国にもいい会社がたくさんあるのに、なかなかそれを知ってもらったり感じてもらう機会が少ないことも課題だなと感じていました。

若い人たちに、UIターンしてもらいたいという思いは、四国内95のすべての自治体が感じているのに、一度県外に出た学生さんを中心に、「自分の地元にはどんな会社があるのか?」について、もっと知りすいきっかけがあればいいと思ったし。地元にいる学生さんたちは、改めて地元の魅力を知ってもらう機会になればと思ってきました。

 

今年は、企業掲載ページもリニューアルし、写真も大きめにレイアウトして、1社あたりの情報量を増やしました。

カラフルでポップな雰囲気の冊子になっていますが、これはデザインをした制作責任者である武田のこだわりで、「就職やキャリアというと何となく固いイメージをもつ人が多いけれど、このスイッチブックは、もっと気軽に手にしてほしいし、カバンに入れていても違和感の少ないサイズ感、デザインに仕上げた。」とのことでした。

 

そして、今年も大量に会社にブックが届きます。

何全部もまとめて事務所に届くわけなので、狭い会議室が箱で一杯になります。

これは搬入中の一コマなので、まだ実際の半分くらいです(笑)

 

そして、この半分は、初回の発送で関係各所の皆さんのところへ郵送されていきます。

大学、高校、企業、団体等の皆さんのところへ、手作業で封入しています。ご協力いただいた皆さんへ感謝の気持ちを込めて、、、そしてスイッチシコクの目的である、四国の魅力が一人でも多くの人へ伝わり、また、四国というキーワードに興味をもってくださる方にとって、必要な情報がとどきますように。という想いを込めて作業しています。

何年もやっていると、人は自然と工夫をしながらよりよい方法を編み出せるもので(笑)過去一効率よく、スピードもって(少人数なのに)、準備完了できたのではないかと思います。

ぜひ、お手元に届いたら、内容みてみてくださいね。

こちらのスイッチブックは、無料で配布しています。

学生の方は、大学等で入手していただくほかに、スイッチカンパニーのHPや各サービスサイトから、冊子の申込がで来ます。

 

その他、今年はウェブ版も発行していますので、オンラインで読みたいということは、弊社のHPから御覧いただけます。

 

今年もメンバー一同、想いを込めて作った冊子ですので、ぜひチェックしていただけると嬉しいです。

 

来年は、6月上旬発行の予定で、スケジュールしていきますので、皆さんへのご案内も早めになるかと思います。来年こそは、掲載しよう!という企業の方は、ぜひ芝までご連絡いただければと思います(笑)

 

よろしくお願い致します!

 

 

以前から、実施を計画していたイベントをやっと初開催することが出来ました!

 

『大学と四国の企業の情報交換会オンライン』

 

コロナ禍で、なかなか四国を出て県外の大学とコンタクトをとることが容易でなくなった環境がありました。その反面、四国へのUIターンを希望し、四国の情報を求めている学生さんが増えていることは実感していましたので、学生が頼りにして相談するであろう大学のキャリアセンター等の皆様へ、四国の企業の情報を発信していただく機会も持っていただけるよう、オンラインではありますが、情報交換の場を設けました。

 

四国というエリア全域で実施することで、大学の皆さんにとっても、四国の企業の皆さんにとっても、良いきっかけが生まれればとの思いで、開催となりました。

初開催、そしてオンラインということもあり、企業・大学ともに30社・30校限定ということで開催しましたが、募集開始から2週間ほどで枠は埋まり、四国各県の企業の皆さんと、日本全国の大学の皆さんとの情報交換の場を作ることができました。

 

オンラインですので、弊社がいつも使用しているRemo(リモ)を使って開催させていただきました。

Remoが初利用という方もいらっしゃいましたが、皆さんスムーズにアクセスいただき、機能も使いこなしていただきました。

今後も、スイッチカンパニーでは、SWITCH★SHIKOKUの会員になっていただいている企業様を中心に、同様の機会を定期開催していきたいと思いますので、ぜひ興味のある方は、営業担当までご連絡いただければと思います!

 

コロナ禍でオンラインという選択肢が増えたことで、地方や都市部といった機会の差は格段に減少しました。

その分、地方の企業もどんどん意識や感覚、経験をアップデートしていかなくては、イマドキの若者の『あたりまえ』や『価値観』に置いてけぼりにされていきそうです。

 

私たちは、そんな企業や大学の皆さんのリアルと、学生のリアルを、少しでも真ん中にたって寄せ合っていけるような、そんな役割も果たせて行けたらと思っています。

 

8月以降も新しい取り組みやセミナーなど続きますが、引き続きどうぞよろしくお願い致します!

 

 

 

 

 

 

今週は、週明けの火曜日から怒涛の出張Weekでした。

火曜日は、姫路。

木曜の午後から土曜までは東京。

めちゃくちゃ暑くて、滝汗ってこういうことだなってことを実感しながら、各所での予定を済ませました。

 

そして、連日の出張から戻り、会社のデスクを見てみると、なにやら送り主名のないアマゾンの箱が!

ギフト(贈り物)です。と書かれています。

もしや、毎回こんな粋なことをしてくれる方は・・・・・!

と、ちょっとずつ察しがついてきました。。

 

わわーーーー!!!

そうです。

いつも贈り物をサラッとおくってくれるTさんです。

仕事で直接お会いする機会も度々あるのですがいつもこうやって、嬉しいメッセージとともに、食料を(笑)送ってくださいます。

しかもメッセージがまら嬉しい!!

「いつも四国のためにご苦労様です!。小腹が空いたとき用にどうぞ」

ですって!!

上半分のメッセージも嬉しいし、そして下半分のメッセージは、私のことやスイッチカンパニーのメンバーのことをよく知ってくださっている証拠です。

 

そして出てきたのは、大量のナッツ小袋セット!

前回も食べだすとやめられないセットを送ってくださったのですが、今回もとっても絶妙なギフトでした!

Tさん、ほんとうにいつもいつもありがとうございます。

スタッフ一同で、おいしくいただきました!!

そして、このギフトが嬉しくて、SNSにアップしたら、ちょっとバズリました(笑)

その動画がこちらです(笑)

 

►TiktokからDLしたので、音楽が著作権で全部カットになってますが、動画だけアップします

 

ありがとうございました!

力をつけて、スイッチカンパニー一同、はりきって頑張ります!

 

スイッチカンパニーにいよいよアパレル事業部が立ち上がりました?!
 
・・
・・・
・・
 
といってみたかっただけでして(笑)
実際は、スタッフTシャツを作りました!というご報告です。
白と黒と2種類あって、サイズは、S~XLまであります。
 
イベントでも着用できるとの、今後SNSなどでいろいろな情報を発信する際にも着用します!
 
デザインは、スイッチカンパニーの何でも制作マンのT氏。
筆記体とそしてスイッチカンパニーっていう文字が反転しているのが意外とおしゃれじゃないですか??(自画自賛)
 
白と黒はこんな感じです。
上司部下のコンビで撮影協力してくれました。
 
みんなそれぞれ白派と黒派があるようですが、女子チームは白、男子チームは黒が好みのようです。
 
ちなみにすでに、普段出社時に来ていたり、外出の際も普通に着用していますが、このTシャツ、結構好評です!
 
「ほしい!」っていってくださる方も意外といて(笑)、
どうぞ、チームスイッチにお入りいただける皆さん、2500円/1枚にて
販売しておりますのでぜひ欲しい方は、ご購入ください(笑)
 
9月のイベントは、インターン生&スイッチメンバーそろってこのTシャツきておりますし、オンラインのイベント中もTシャツにて講演しますので、ぜひチラッと筆記体が見えたら。チェックしてみてください~。
 
ダサいTシャツだとみんな着たがらないと思うのですが、結構、おしゃれな感じで完成したので、基本的に、制作責任者&デザインの役員チーム2名が、好んでいつも着ています(笑)
そういうところの、スイッチ愛に100点をあげておこうと思っているしばです。
 
※女子チームはまだ誰も着て出社していません。
が、ここぞ!というときにたぶん着るのだと思いますw
 
 

 

誰かいますか?

今日はまじめな記事を投稿します。(長いです)

この度、スイッチカンパニーでは結構ガチな採用活動を開始しました。

 

暑苦しいかもしれないけれど、リモートが当たり前になりつつある時代だけれど、「一緒に」時間を共有し、同じ夢や目標に向かって走ってくれる「仲間」を募集しています。

後日、採用に関してのwebページも立ち上がり、熱~い想いはそちらにも掲載するので、その際にはまたここにアップしようと思っています。

 

今日はwebページ公開前に、一足先に採用についての経緯と、このブログを見ていただいてる、スイッチカンパニーや芝を少なからず(笑)気にかけてくださっている皆さんへのお願いをしたためさせていただきました。

 

 

会社を2013年に立ち上げて、気が付けばこの10月で10年目に突入します。

あっという間の9年間で、ビュンという音で表せるぐらい気づけば一瞬でした。だけれども、とてもとても濃い9年でした。

例にもれず、良い時もそうでないときもあり、コロナ前から今に至る数年は、ガラにもなく悩んだり、自分らしさや自信を、もしかするとどこかに置き忘れてきたような時間だったかもしれません。いつも根拠のない自信に満ち溢れていたしばさんは、自分らしくない自分にいつもフツフツモヤモヤとしていました。

 

本当の自分の想いに向き合う機会

そんな流れの中で急にやってきた新型コロナ感染症という未曽有の事態。常にいろんな状況から抜け出さねばと焦っていた私にとっては、良くも悪くも、「物理的に動けない」「いったん停止」という環境は、いろんなことを落ち着いて考える時間を与えてくれました。

 

コロナ禍で、私たちの属する業界の「あたりまえ」も大きく変化をしました。待っていても昔に戻ることはないし、むしろこれまでのあたりまえや売上や安定を手放してでも、次のステージにむけて新たなチャレンジをしていくことを選択せねばならない、むしろそうしたい!これは絶好のチャンスだ!と、強く思うようになりました。

 

そのためには、私自身をはじめ、会社もメンバーも、「変化」していくことと向き合っていく必要がありました。そしてそれは、会社の方針として、変化していくことを強く求めることにもなりました。

その変化に対応してくれた仲間もいれば、別々の道を選ぶことになった仲間もいます。でもそれは、それぞれが自分の人生に向き合い出した結論であり前向きな一歩なので、仲間の新しいスタートを常に応援する気持ちと感謝の気持ちをもって受け入れてきました。

その想いだけは、誰に何と言われてもブレずに貫いてきたし、それは昔も今も変わることはありません。

 

これからについて

そして、会社のステージごとに求める人材や仕事の仕方も変わり、10年目を控えた今は、第二創業期のつもりで、イチから再びチャレンジをしていこうと新たな決意のもとにいます(別に会社がつぶれそうとか、後ろ向きな理由ではありません(笑))

 

大きく舵を切りなおそうと決意してそれを具体的な行動にしていくまでには、たくさんの葛藤や自分の弱い心と向き合う時間が必要でした。私一人では、その決断はできなかったかもしれませんが、今スイッチカンパニーで同じ目標に向かってくれている仲間たちの存在が、そういう私を力強く、確実に後押ししてくれました。

 

ダメダメな自分をちゃんと認めること

元々、無謀な道を選びがちで、みんなと同じだと面白くないと思うへそまがりなので、常に不安定を楽しめるくらいの環境のほうが力を発揮できて自分自身がワクワクできることは、自分が一番よく分かっていました。安定と安心を感じた時点で不安が押し寄せてくるという、めんどくさい人なので、会社が順調に成長し、そろそろ組織として次のステージにいかなかればならないと思った瞬間に、私は一番自分が苦手な「守り」に縛られてしまい、組織づくりや人材育成の仕方、動きや決断の速さが陰り、たくさんの失敗をしてしまいました。仲間の期待を裏切ってしまうことや、心配や不安にさせてしまうこともたくさんあったと思います。

でも今となっては、そのひとつひとつの苦しかったりうまくいかなかったりした経験の理由や、意味も理解しているつもりです。

 

だからこそ、次めざしたいと思っているステージにむけて、やっとスタートをきる覚悟ができたのかもしれません。

 

ひとりじゃないからできること

今は、目指したい次のステージを、メンバーみんなで共有できる環境にあり、みんながお互いの強みや弱みを理解して、より良く関わり合おうとする中で、チームとしての信頼関係が育っていっているのを実感しています。共有する時間において大事なのは、「時間の長さ」よりも「腹を割ったコミュニケーションとその濃さ」であることも。

 

私自身はというと、勢いと運と人のご縁だけで今までやってこれたと思っていて、本当は出来ないことが多いし、見た目とは裏腹に意外とデリケートで、飽き性。「ま、いっか」とか「どうにかなるやろ」が口癖の人です。

でもそんな私でも、しばさんと一緒にスイッチの夢を実現したいといってくれる仲間たちがいて、時に厳しく時に優しく飴と鞭を使い分けて(笑)私の背中をバンバンたたいてくれるおかげで、今の私は、創業期と同じようなドキドキワクワクの中に自分がいることに、不思議な感覚を覚えています。

 

10年前と比べると10歳年をとっているので、体力的には劣るところがあるかもしれないけれど、ワクワクドキドキハラハラという状況を仲間と一緒に楽しめていること、そして仲間たちに素直に頼れる自分になれたことは、この10年で自分が一番成長できたことなのかもしれません。

 

今は、最大人数だった頃と比べるとメンバーの数は半分です。

私の力量としては、もしかしたらこの人数くらいがちょうどいいのかもしれないと思っていますが、スイッチカンパニーはチームの力で成果を倍にできることにこだわっているので、次へのチャレンジをスタートしていくにあたり、10年目がスタートする前に、スイッチに加わってくれる仲間の募集も本気でスタートしたいと思い、こんなメッセージをブログにアップすることにしました。

 

そうだ、採用活動だってまわりの力をたくさん借りよう

経験・未経験は全く問いません。年齢も不問です。

でも、スイッチカンパニーが大事にしていることを、一緒に大事にしてくれる人に仲間になってほしいと思っています。

 

現在のスイッチカンパニーはミニマムですが、一人ひとりの存在がとても心強く、スイッチカンパニーをガッチリ固めてくれています。これからスイッチに加わってくれる仲間へも、愛情をもって、きっと私以上に暑苦しく関わろうしてくれるのだろうなと想像できます。(笑)

 

もし皆さんの周りに、スイッチカンパニーと合いそうだな、こういう素敵な人がいるよ、ってご紹介していただける方がいれば、ぜひメッセージください。

 

ご縁というのは、偶然ではなく、なるべくして出会うようになっていると思っています。

私のこと、スイッチカンパニーのことを知ってくださっている方なら、「ああ、この人がスイッチに入ったらおもしろいんじゃないの」と、ふと思い浮かぶ方がいれば、それも未来へつながるご縁だと思うので、ぜひお声がけください。


スイッチカンパニーの社名の由来

いろんな人が、自分の人生で直面するであろう「ここだ!」という瞬間に、自分に自信をもって自分の意志で、その本気スイッチを押すことができるように、そのきっかけ創りをし、

また関わる私たち自身が、そんな前向きな決断の瞬間を後押しできる存在になりたい!

 

誰かにとって、きっかけになる機会や出会いを作ることを使命とし、そしてそのためには、自分たちが誰よりも毎日を楽しみワクワクドキドキできること。それが大事だと思っています。

 

スイッチカンパニーのメンバーは、「あなたに会うとなんだかいつも元気になれる」と言われる存在を目指しています。

 

 

よろしくお願いします

皆さんにたくさん気にかけていただいて、応援していただいて、今までこれたスイッチカンパニーなので、スイッチカンパニーの「これから」にも皆さんのお力を貸してください。

 

よろしくお願いします。

 

 

2022.07.13