整理収納アドバイザーのsaikoです。
いつもブログに訪問いただき
ありがとうございます。音譜
 
 
 
 
児童クラブに妹のTちゃん(年中)と
お兄ちゃんのMくん(小学2年生)をお迎えに行くと。
 
 
時間は18:10でした。
 
 
先生が、
 
「もう時間ですよー!
お部屋に入ってー!」
 
なかなか子供たちははしゃいでいて、
部屋に入りません。
 
 
「一番最後の人は、
キョンシーになるよー!」
 
 
と、先生が両手を挙げてキョンシーのマネ。
 
 
「キャー、キャー」
 
子供たちは一目散に教室へ。
 
「先生、効果ありましたね。」
と私が言うと。
 
 
「1,2年生だからね。」
 
 
「なるほど」

声掛けの仕方が絶妙です。
 
子供さんの年齢に合わせた
声掛けが上手ですね。
 
 
 
それよりも、気になったのはそもそも
キョンシーを
知っていることが不思議です。
 
 

 

 

 
 
 
 
 
キョンシーはかれこれ昔の映画だったのですが、
また流行っているのでしょうかね?
 
今の小学生にも通じるんですね。
 
子供たちが怖がっているわけではなく、
むしろ楽しそうでした。
 
先生の機転が効果を表したというところです。
 
 
お片付けも・・・
「片付けましょう」と
ストレ-トに言っても
ダメな時があります。
 
その時には、「楽しくできる
変化球で対応できると
いいですね。
 
 
saiko
 
 
 
 
整理収納アドバイザー資格を取りたいと
考えている方はこちらからどうぞ音譜
 
認定講師の方が全国で
講座の開催をされています。
 
 
☆整理収納アドバイザー2級認定講座☆サーチ
 
 

 

 

♡ホームページ♡

 

 
 
☆こちらもおすすめです☆
 
にほんブログ村テーマ
介護・福祉全般
 
 
 

ブログ村テーマ
100円ショップ!ダイソー☆大創!

 

 
 

ブログ村テーマ
暮らしを楽しむ

 

にほんブログ村テーマ
何でもブログ

 

ブログ村テーマ
子育てを楽しもう♪