整理収納アドバイザーのsaikoです。

いつもブログに訪問していただき

ありがとうございます。キラキラ

 

 

先日の新聞記事にふと目が留まり。

真剣に読みました。

 

 

「救急車迷った時の電話相談」

 

「#7119」認知度13%

 

 

 

知らなかったです…。

 

7年ほど前、

実家で両親と同居している妹から

連絡がありました。

 

ゴールデンウイーク中のある日。

 

「ねえ、お母さんの様子がちょっとおかしいの。」

 

「どんな風におかしいの?」

 

「言葉が上手く出ないみたい。」

 

「顔の半分がゆるんでるみたい。」

 

「立とうと思っても力が入らないみたいで…。」

 

 

「それって、脳の病気じゃないの?」

 

 

「さっきはしゃべれなかったのに、

今は、普通にもどっているのよね。」

 

 

「救急(119)に連絡しないと!」

 

 

「でも、今は何ともないから…。」

「これって、救急車呼んでもいいのかな?」

 

 

 

救急車を呼ぶことに、抵抗があったようです。

 

近くの親戚に相談するように話しました。

 

 

親戚にも相談したようですが、

すぐに病院に行くという判断はできないまま。

 

 

妹は、

結局は救急車を呼ばずに

翌日、病院に行くと

その場で母は入院。

 

 

 

脳梗塞でした。あせる

 

 

 

医師の説明によると

「血栓ができたものの、

何かの拍子に血栓が流れて

元通りに血液が流れたのでしょう。」

 

 

とのことでした。

 

 

やはり、救急車を呼んだ方がいい状態でした。

 

幸いにして、現在大きな後遺症もなく、

ほとんど普通に生活できています。

 

 

本当にヒヤヒヤしました。あせる

 

 

でも、救急車を呼ぶかどうかの、

判断がなかなか難しいです。

 

 

自己判断できない時に

この電話相談窓口は、

心強いですね。キラキラ

 

 

 

早速、携帯に登録しました。

妹にも伝えます。

 

いざというときのために、

皆さんも是非

電話番号登録してくださいね!

 

 

 

saiko
 

ブログ村テーマ
暮らしを楽しむ

 

にほんブログ村テーマ
何でもブログ

AD