ボクシング原理主義

ボクシングの原理原則に則っとりながら技術論や方法論を分析考察。技術や意識の向上を目指したい、いちボクサーの見識メモ。
おまけ機能搭載


テーマ:

 

 

ジュニアミドルとも

 

大体66.7kgから69.9kgまでの体重がこの階級。

 

メイウェザーやパッキャオやコットやカネロや一応マ○レガ―が素通りしたこの階級の本当の競争。

 

 

同階級の三団体のタイトルマッチが一緒にというのも凄いが、肝心のボクサーがこれまた凄い。

 

WBA

エリスランディ・ララ対テレル・グーシェイ 

ララはカネロのゴロフキン戦後、「俺にはあれで勝ったと言っておいて、ゴロフキンにはそれで勝ったと言えないだろう」と発言した筋の通ったキューバンアウトボクサー。

 

WBC

ジャーメル・チャーロエリクソン・ルービン

凄い対戦。チャーロは兄弟に比べるとボクシングがよりクラシックな選手。ジュリアン・ウィリアムスをKOしたのも見事だった。ルービンはあのマイク・タイソンがアマチュアから引き抜いた選手。両雄ともにナチュラルパワーが凄い。

 

IBF

ジャレット・ハード対オースティン・トラウト

期待のハードがスティーブ・フォーブスを彷彿とさせるジャーニーマン、ゲートキーパー、トラウトと対戦。こういう対戦こそ内容が問われるのがボクシング。

 

 

 

同日

サンタクルズ対アバロス

マレスやアンダーのデマルコ、レッドカッチ、マロキンなど

なんか泥臭いブルースの中にスプーン一杯のリアルと矜持のあるボクシングウィークエンド。

 

 

 

 

おまけ

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。