はりきゅう アロマ あんずの種 須藤加代子のブログ 
  • 17Apr
    • 夫はなぜ芸大生になったのか

      この春から夫(院長)が芸大生になりました。何故、鍼灸師が芸大生に?いったい何をしたいのか?嬉々として話す院長、戸惑う患者さん。去年の冬「俺、春から芸大に行く!」突如、夫(院長)は言いました。「ふうん。。。」と私。(心の声、また始まった。。。)「オンラインで学べるし、社会人入学は費用も安いんだ!!」「ふうん。。。何を学ぶの?」(心の声、まさか画家になるとでも言い出すのか⁈)「芸術全般、教養学部!」「ふうん。。。」そんなのもあるのか。よかった、画家じゃなくて。日頃から「鍼灸はアートとサイエンスだ」との持論を持つ夫(院長)。アート、学びたくなったのでしょう。入学式まで参加して、なんだかとっても嬉しそう。「芸大生は美しくないとな」身だしなみまで気をつけ始めました。ひょっとして、芸大生って言われたいだけじゃないのか⁈そんな疑念も心の隅に抱えつつ、61歳の芸大生、応援したいと思います。

  • 07Apr
    • シワとストレスと夜更かしの画像

      シワとストレスと夜更かし

      なめらかでハリがあるお肌、赤ちゃんのようなブリブリの肌、羨ましいですね。この肌のハリを作るのはコラーゲンというタンパク質。悲しいことに、年齢とともに体内のコラーゲンは少なくなり、肌のハリが失われていきます。だけど、原因は年齢だけではありません。日々の生活習慣。食事、睡眠、運動などさまざまなものによって、肌の年齢は人によって差が出てきてしまいます。何日か睡眠が不足すると、体内でコルチゾールというストレスホルモンが分泌されます。このコルチゾールはコラーゲンの分泌を抑える働きがあるので、睡眠が不足すると、皮膚にハリがなくなってシワが寄り、目の周りにクマができてしまうのです。。夜更かしして寝ぼけた朝の顔、鏡で見るとゾッとしますよね。。。私はゾッとします。。。マイナス10歳くらい、一気に老け込んでしまうのです。やはり睡眠不足は美肌の大敵ですね!で、このコルチゾールはストレスホルモンですから、ストレスや怒りでたくさん分泌されてしまいます。あんまりブリブリ怒っていると、肌のプリプリは失われてしまうのです!怒りの感情自体は、自然な感情なのでいいも悪いもないのですが、いつまでもその感情を引きずっているのは健康にもお肌にもマイナスです。あんずの4月の電気美容鍼のキャンペーンは電気刺激がお肌に働きかけるだけじゃなく、自律神経のバランスを整えてくれます。全身トリートメントとフェイシャルマッサージもついてるのでお身体の疲れもとれて、気持ちよくて、うとうとと眠ってしまいます。ただいまとってもお得なお値段になってますので、ぜひぜひご利用下さいませ。

  • 30Mar
    • 大道寺梓の最終日でしたの画像

      大道寺梓の最終日でした

       今日は大道寺梓さんの最後の出勤日でした。いつも通り朝の準備をし、朝礼し、休憩もほとんど取れずに、ご予約のお客様の施術。7年間彼女を見ていて、思ったことは、なんて不器用な子なんだろうということ。思いはたくさんあるのに伝えるのがヘタで、上手な言葉が使えず、時には冷たい印象さえ与えてしまう。押しの強いタイプではないので誰かの影に隠れがち。でも本当は熱い思いを胸に秘めて静かに燃えているのです。それがわかるまで私もだいぶ時間がかかりました。笑縁の下の力持ちという言葉がピッタリで、目立たないけど大切な業務を淡々とこなしていた彼女。自分のことより、人の為に何が出来るかいつも考えている。いなくなると困ることがたくさん増えると思います。でも、こちらも困りますが、大道寺さんもこのままじゃ困るのです。7月には自分のサロンを札幌でオープンします。前に出ていかなきゃいけないのです。先日、宮古島のお客様が私に言いました。「この間、大道寺さんに担当してもらった時、前よりすごく話が弾んで楽しかった。なんだか殻が破れたような気がしました」と。私はそれを聞いてすごく嬉しく、大道寺さんの殻が破れつつあるのを確信したのです。昔は自分でもネガティブな方だったということですが、あんずにいる間にどんどん変わり、今ではかなり前向きですが、卵の殻を破って雛がかえるように、大道寺さんの魅力が炸裂してほしいのです。誠実さや、優しさはそのままに、更に輝いてほしい。きっとそうなると確信しています。今まで本当にたくさん支えてもらいました。本当にありがとう。感謝しています!

  • 18Mar
    • 宮古島から戻りました

      3月の宮古島。いつも失敗するのが暖かいと思って半袖ばかり持って行くと意外なほど寒いこと。今回も最初の数日は風が強く、薄着の私は寒くて震えてました。ただ後半の日中は日差しが強く、院長の友人が遊びに来てくれたので、仕事の合間に美しい宮古ブルーの海に行くことができたり、しばらく行けてなかったにも関わらず、お客様も足を運んでくださって、充実した日々を過ごすことができました。釧路に戻ってからも気温差にも負けずに過ごしていたつもりですが、、、、今日はなんとなく、ノドがイガイガ。朝は布団な中でのびをしたら、足もつりそうに、、、、。あれ?いつもの自分じゃない。と考えてみると、実は移動の多い日々にペースが狂い、サプリメントをあまり取らなかったのです。私は もともとノドが弱く、いつも冬はノドがイガイガしてましたが、ビタミンAを飲んでからは痛みもなくなり、足もしょっちゅうつっていましたが、マグネシウムを飲んでからは滅多に起こらなくなっていました。そうか、やっぱり、、、。飲んでる時には気が付かないけど、飲まないとこんなに顕著に現れるとは、、、。私はサプリメント好きではありませんが、ビタミンやミネラルは足りないと、カラダの代謝がうまく行われないので、効果のよくわからない高いサプリメントより、ビタミン、ミネラルをとることをみなさんにオススメしています。今ならビタミンDがイチオシ。ほとんどの人が足りないビタミンで免疫力を高めてくれます。コロナにかかりにくい、かかったとしても、軽症で済むという研究結果もあり。さて、今日からまたしっかりビタミン、ミネラルとっていきまーす。

  • 08Mar
    • 心のすごさ

      今日から1週間、宮古島でお仕事です。去年の9月以来半年ぶり。久しぶりに宮古島のお客様に会えるのが嬉しい。宮古島に来る前に数年ぶりに友人に会いました。彼女は中学生の時に大好きな父親が突然いなくなりました。捨てられた。。。と感じたそうです。その時から生理が止まりました。20年以上一度も生理がなく、男性と付き合うことにも前向きになれなかったのです。それが、いなくなった父親が見つかり、正式に母親との離婚が成立した次の日に、生理が来たのです。ストレスや精神的なことがホルモンバランスを乱し、生理が止まることは知っていましたが、改めて人のカラダの繊細さ、心が与える影響の凄さを知りました。身体的ダメージは心にも影響を与え、心の傷も体に影響を与えます。ただ物事の解決が鍼灸やアロマ やカウンセリングでもなかなか届かない心の深いところの傷を治すこともあるのだなと、、、。なんていうか、ふさがっていたフタが開いたような。結婚にも前向きになり、笑顔が増えた彼女に会えてとても嬉しかったです。今はコロナ鬱といえるような方が増えています。長い自粛生活。感染の怖さ。人の怖さ。自由がなく、家族ですら別々に食事される方もいます。もし辛くなったら、心にフタをしないで、どうか信頼できる人に気持ちを話してみてくださいね。話した分だけはきっと楽になれます。そしてもし自分が話してもらったら、ただただ聞いてあげてくださいね。

  • 24Feb
    • はりきゅう・こきゅう 北絡さんへ行ってきましたの画像

      はりきゅう・こきゅう 北絡さんへ行ってきました

      先日、札幌にオープンしたばかりの原田さんの治療院「北絡」https://hokuraku.net/はりきゅう・こきゅう  北絡~ホクラク~ | 札幌市中央区山鼻の【アトピー・じんましん・息苦しさ・背中の痛みやコリ】が専門のはりきゅう院です。【「アトピー」「じんましん」「息苦しさ」「背中の痛み・コリ」でお悩みの方へ】ホクラクは札幌市中央区にある、アトピー・じんましん・息苦しさ・背中の痛みやコリが専門の、やさしい鍼灸(はりきゅう)とここちよい呼吸法の治療院です。hokuraku.netに行ってきました。本当は11月に行く予定が、コロナ感染が拡大していたため断念し、今回やっと行くことができました。私達が行く前に既に釧路のお客様が何人か足を運ばれ先を越されています!笑地下鉄琴平橋の駅まで迎えに来てくれた原田さん。近隣はのんびりのどかな雰囲気でなんとなく原田さんのイメージにあってます。治療院では奥さんの梨恵さんが笑顔で迎えてくれました。かわいいロゴマークはなんと原田さん作だそうです。すごいですね!原田さんの治療院では鍼灸治療の前に呼吸法でカラダを緩めることから始まります。私達も初めて呼吸のレッスンを受けました。確かに呼吸に意識をむけるとカラダがほぐれやすくなり、その後の治療効果も上がるような気がします。原田さん夫妻の穏やかな空気が流れる北絡。まだまだ患者さん大募集中です!笑こんな時だからこそ、カラダの気血を整えて免疫力をアップすることが大切だと思います。どうぞ呼吸と鍼でカラダを整えに北絡に足を運んでみてください。

  • 28Jan
    • ヒッコリーウインドでランチの画像

      ヒッコリーウインドでランチ

      昨日はあんず女子会。メンバー6名で、鶴居のヒッコリーウィンドさんにランチに行きました。高石さんがアレルギーで食べられないものを事前に伝えておきましたが高石さんだけ特別なものではなく、みんなと同じ料理を出してくれました。何もかも美味しくて、みんな大満足。食材に制限がある中で、みんなが満足するって、結構大変で、なかなか出来ないすごいことだと思います。でも、みんなで同じものを食べて、同じ時間を共有するから、みんな笑顔になる。心が満たされる。昨日の女子会は、退職する大道寺さんと女子だけでゆっくり話したいという思いからでした。やはりいいですね。おしゃべりは女子に限ります。笑。大道寺さんの開業プランや結婚生活へのアドバイス(私。笑)など、話は尽きずでしたが、帰りには誠さんのギターを聴かせてもらったり、楽しい時間を過ごすことができました。鶴居のヒッコリーウィンド、宿泊だけじやなく、ランチもあります。予約制になりますが、ぜひ一度大好きな人達と行ってみてくださいね!めっちゃおすすめします^_^http://hickorywind.jp/phone/index.htmlTOP|ウィルダネスロッジ・ヒッコリーウィンド公式ホームページ北海道・鶴居村にある「ウィルダネスロッジ・ヒッコリーウィンド」は世代を超えた出会いと感動の場。タンチョウにフクロウ、星空カヌーなど、ネイチャーが作り出す本物の「感動」がここにはあります。hickorywind.jp

  • 15Jan
    • 「恵比寿からだとこころ」オープンの画像

      「恵比寿からだとこころ」オープン

      今日はイチゴの日だとスーパーに買い物に行って初めて知ったカヨです。昔は「成人の日」で、みんな振袖で歩いてましたね〜。今年は式典もないらしく、ちょっと寂しい成人の日になってしまいました。そして明日は元スタッフ、松原さんのお店がオープンする日です。東京でもおしゃれな人が集まる街、恵比寿で「恵比寿からだとこころ」という鍼灸とアロマとカウンセリングのサロンをオープンします。体も心もトータルにケアできる新しい形のサロンです。鍼灸学校を卒業してからあんずで10年もみくちゃにされながら(笑)働いて、東京で3年更に経験を積んで、いよいよ自分のお店を持つのです。本当に良く頑張ったと言ってあげたい。ご両親が早くに他界され、人の何倍も辛いことがありましたが、それをみんな力にして頑張ったんだと思います。あんずにいた時はぶつかり合うことも多く、理解し合えないんじゃないかと思ったこともありました。彼女は見た目より頑固です。笑。そんなぶつかり稽古のような日々を重ねたからこそ、今があるのかもしれません。東京の水は合わないんじゃないかと思ってたら、逆に水を得た魚のごとく、キラキラ輝き出しました。どんどん指名客を増やして、釧路のあんずの技術が都会でも通用することを証明してくれました。もちろん彼女だから出来たことだと思います。本当はお祝いに3人で食事するつもりでしたが、コロナでいつ行けるか、わからなくなってしまいました。まさかの緊急事態宣言ど真ん中でのオープンとなりましたが、きっとそれもいつか笑い話になるでしょう。本当におめでとう。まだスタートしたばかり。これからが楽しみだね。みなさんもコロナが落ち着いて東京に行くことがあったら是非会いに行ってあげてくださいね〜。

  • 01Jan
    • あけましておめでとうございます

      皆様あけましておめでとうございます。2021年が始まりましたね。我が家はおせちとお雑煮を食べて、新年を迎えました。母が毎年作ってくれるおせちのおかげで新年らしい朝を迎えられて感謝です。みなさんは新年の豊富などありますか?私は今年は苦手なお金の管理をちゃんとやろうと意気込んでいます。なにしろ大雑把でどんぶり勘定。あれ、いつのまにか財布にお金がない!なんて日常茶飯事だったのです。まぁ今はカードや電子マネーが多くてほとんど現金は使わないんですけど、、、。でも私だけかと思ってたら、家計簿をつけるのは苦手という人は案外多いらしいですね。今年こそはと新しい家計簿を買ってみたり、エクセルで作ってみたり、でも続かない。そんなみなさんにオススメしたいのが家計簿アプリ。私は去年からmoney forward meというアプリを使い始めました。銀行やカードと連携しておくと、自動的に家計簿を作ってくれます。始めてから、お金の流れが把握できるようになり、以前より無駄使いが減った気がします。今までは無料版でしたが、今年から(実は今日から。笑)有料版に切り替えました!無料版では、連携する銀行やカードなどが10までなのですが、有料版では無制限で使えたりいろいろ便利そうです。もう少しお金に賢くなれそうでちょっと楽しみ。頑張るのは最初だけでいいので、私にも出来そうです。新年は5日から営業開始致します。今年もどうぞよろしくお願いいたします。 

  • 31Dec
    • 2020年カウントダウン。

      一年の計は元旦にありと言いますが、やっぱり一年の計は12月30日にあると思うカヨです。あんずの年内の御用納めは毎年12月30日なのです。お昼まで営業して、その後全員で大掃除。修斗さんが施術の合間を縫ってお掃除してくれていましたが、、やはり最後はみんなで!この一年の感謝を込めて普段出来ない細かなところを分担して拭きあげていきます。ありがとう❗️来年もよろしくねという気持ちを込めて、あんずの種さん(建物)へ。そして一本締めで今年の仕事を終えたら、ホテルバコへ。毎年12月30日はバコのお風呂とマッサージで一年の疲れと垢を落とすのが恒例行事です。本当にいろいろなことがあった一年でした。誰も経験したことがないウイルスとの戦い。あんずもがっくりとお客様が減って前年の半分以下の月も続きました。それでもそんなに悲観的な気持ちになったことはありませんでした。むしろ今までとは違う日常に疲れきったお客様がここに来て、元気になって帰ってもらえば免疫力が上がりコロナにかからないはず!そのためにも営業を続けようという、私には珍しく(笑)、使命感のようなものがありました。もちろん、怖くなかったわけではありませんが。。。そして、あんずの30周年と、院長の本出版。たくさんの方にお祝いしていただいて、申し訳ないほどでした。本当に感謝です。どうやってお返ししていこうかと思ってます。それから、4月に畠中さんが、9月に原田さんが退職しました。いつも一緒にいた人がいなくなる寂しさはありますがつながりがなくなるわけでもないですしね。みんな自分の道を歩き始める時が来るのです。そして、先輩がいなくなると残されたメンバーはぐんと成長することも今までの経験でわかるので何も心配してないです。すべてはオールライト。やあーベービー。なのです。そんな私の2020年でした。2021年もよろしくお願いします💕

  • 24Dec
    • 栄養勉強会 ビタミンBの巻

      寒い朝ですね。スタバのソイラテが美味しいです。昨日はビタミンB群についての勉強会でした。講師をするにあたり、古い本まで引っ張り出して色々調べていましたが、結論やはりBはすごい!何がすごいかと言うと、カラダの中の代謝はB群の助けがなければ行われないのです。良く聞く代謝という言葉。代謝がいいとか、悪いとか、よく言ったり聞いたりしますよね。例えばお肌にいいって聞いたから、タンパク質の豊富なタマゴをたべようと食べても、タマゴはまず咀嚼され、胃でドロドロにされ、小腸でアミノ酸まで分解されて栄養として取り込まれるわけですが、このアミノ酸まで分解するのにB群が必須なのです。代謝か悪いとはこの一連の作業がカラダの中でスムーズに行われていないということ。また、激しい運動や疲労で、カラダの疲労物質が乳酸として残りますが、こちらを処理してくれるのもB群です。運動後にはBを積極的にとりましよう。ってか、一流アスリートはみんな知ってますね。試合後は豚肉を食べて乳酸処理することを。一流アスリートじゃない私達も疲れたら豚肉、贅沢にウナギです。太りやすかったり、なんだかカラダがだるかったり、疲れやすかったり、そんな病気とは言えないような小さな不調はB群の不足かもしれません。全人類必須のビタミンなのです。B群はB1.2.3.6.12.パントテン酸、葉酸、ビオチンの計8種類です。B1は主に糖質の代謝。B2は脂質の代謝。B6はタンパク質の代謝。B12は足りないと悪性貧血にと、細かくあげるとキリがないんですが、Bの大切さはわかっていただけだでしょうか?含まれる食品ですが、B群とひとくくりにすると書ききれないので、肉、魚、野菜、豆類まんべんなく取りましょう。笑。サプリでとるのもオススメです。水溶性のため、余分な分は尿と共に排出されますのでご心配なく!

  • 08Dec
    • ありがとう

      こんにちは。いよいよ師走になりました。毎年ながら何故か焦ります。先日、友人が亡くなり、お通夜に参列しました。ご親族も少ないし、寂しい通夜にならないかと心配してたそうですが、会場には溢れるほどの参列者。誰からも慕われた彼の人柄が伝わるようなお通夜でした。家が近所で母親同士も仲良かったし、バイト先で一緒に働いてたこともあったけど、釧路に来てからはもうずっと会ってなくて、2年前に数十年ぶりにバイト仲間みんなで集まった時が最後でした。これから毎年会おうねって言ってたのに、コロナもあり、それが最後になってしまいました。なかなか次ってないものですね。でも、人が亡くなるのは悲しいことだけど、誰でもいつか死ぬのだから、悲しみ過ぎてはいけない。最後に娘に手を握られながら旅立ち、たくさんの人に見送られた彼の人生は幸せだったと思うのです。いつ終わるかわからない人生。大切に生きていきたいですね。

  • 02Dec
    • 阿寒プチ旅の画像

      阿寒プチ旅

      おはようございます😃久しぶりに投稿したら12月になってしまいました。なぜかいつも上手く投稿出来なかったのです。その間に釧路でもコロナの感染者が増えて、12月の宮古島診療は中止することになりました。残念ですが、島の方にもご理解いただきました。コロナへの対応は何が正解かわからない中、みんなが不安な思いを抱えていると思います。患者さんの中にも、どこにも出掛けず怯えている方もいらして、かえって体調を崩しているようにみえます。私達は本当は原田さんの開業祝いに札幌にいく予定だったのを変更して阿寒に行ってきました。ラビスタ阿寒川はその名の通り、目の前を阿寒川が流れる山の中の一軒宿で周りには何にもありません。だけど朝、昼、晩と時間と共に表情を変える阿寒川を眺めているだけでとても癒されます。一日中いるのもなんなので、阿寒の温泉街に出かけました。お気に入りの喫茶店、MOKA。渋いです。席につくとすぐテーブルの前にストーブを持ってきてくれます。スタバにはないサービス。笑。おばあちゃんがめっちゃかわいい。密かなファンです。アイヌコタンにあるポロンノさんもステキなところ。ポッチエいものピザとナギナタコウジユのお茶が美味しかった♪とてもリフレッシュできた阿寒へのプチ旅行でしたが、ただひとつ、、、、食べ過ぎた。今回2泊したのですが、ホテルの食事がリッチ過ぎて、胃がぱんぱん、破裂してしまうんじゃないかと思いました。美味しいし、もったいないから残せないんですよね、、、。これからは2泊目の食事はワインとチーズだけにしようと二人は思ったのでした、、、。

  • 04Nov
    • 何にもしないと何にも出来なくなる

      こんにちは😃メルカリやってると言ったら驚かれたカヨです!絶対やらないと思ってたって。なんで〜⁉️😆今日は同年代のお友達とおしゃべりしてたら、「なんにもしないと、どんどん何にも出来なくなる」という話になりました。私達の世代と言えば。。。新しいことが覚えられない。。。。いっぺんに複数のことが出来なくなる。。。。何かに集中していると話しかけられても耳に入らない。。。。足がつりやすくなる。。。。今聞いたことをすぐに忘れる。。。。枚挙にいとまがありません。笑。でもだからといって、なぁーんにもしないでいると。。。家を出るのが億劫になる。化粧も服も気にかけず自分に構わなくなる。ますます人に会わなくなる。家でTVばかり見る。世の中の動きについていけなくなる。どんどん負のスパイラルにハマって。。。どよーんとしたオーラになって。。。同年代の中でも老けた人に。😱😱😱怖いです〜。身にしみます。やっぱりしんどい時もあるけど、仕事は続ける。新しいことにチャレンジする気持ちや好奇心、大切にする。ちゃんと寝る。ちゃんと食べる。運動する!どよんとしたオーラの人だけにはならないようにしようと思います😆

  • 24Oct
    • 宮古島から釧路へ旅する私達の画像

      宮古島から釧路へ旅する私達

      こんにちは。ちょうど5年前のこの日、25周年の記念パーティーを宮古島東急リゾートで行ったことを「この日の過去記事」で知ったカヨです。今年はコロナ禍の中での30周年。あまり大きな集まりは許されず、先週の日曜日は院長の本の出版記念として、ほんのささやかなお祝いをするつもりだったのですが、なんだかどんどん話が大きくなり、結局ライブ配信つきの講演会までしてしまいました。予想外にたくさんの方が見てくださってちょっとびっくりしました。そして、申し訳ないなと思いつつ、やっぱり卒業したみんなの顔を見るのは嬉しいものです。そもそも今回集まるきっかけになった院長の本。「旅する鍼灸院」いよいよ明日発売です!Amazon primeだと送料無料です!旅する鍼灸院北海道〈釧路〉と沖縄〈宮古島〉を旅する鍼灸院 | 須藤隆昭 |本 | 通販 | AmazonAmazonで須藤隆昭の北海道〈釧路〉と沖縄〈宮古島〉を旅する鍼灸院。アマゾンならポイント還元本が多数。須藤隆昭作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また北海道〈釧路〉と沖縄〈宮古島〉を旅する鍼灸院もアマゾン配送商品なら通常配送無料。www.amazon.co.jp釧路や宮古島の書店でも販売しています。字が大きくて読みやすいので是非お手に取ってみてくださいね!なかなか楽しい本に仕上がってると思います♪

  • 16Oct
    • 2020/10/16の画像

      2020/10/16

      本日10月16日あんずの種は30歳になりました。なんだか実感が湧きませんでしたが、朝からたくさんの花束やケーキをいただいて感謝です。本当にありがとうございました。今のスタッフはあんずの種が開業した時は生まれてもいなかった子たちです。最初の頃のスタッフは少し歳の離れた姉妹くらいだったのに、もはや子供のような人たちと仕事しています。そのうち孫みたいな人たちと仕事する日も来るのでしょうか? 笑。どんなにスタッフが変わってもずっと変わらず来てくださっているお客様もたくさんいらっしゃいます。もうあえなくなってしまった方もたくさんいらっしゃいます。それだけ長くやってきたんですね。先日のミーティングで、高橋さんが若いスタッフに「こんな職場ありませんよ!他はもっと嫌な人とか嫌なこといっぱいありますよ!」と叫びにも似た声をあげていた。さらに「こんなにいいお客様ばっかりのところ、ないですよ!世の中には変な人もいっぱいいるんですよ!」と絶叫!笑。若いスタッフはここでしか働いたことがないから、他は知らないし、なんとも言えないだろうけど。うちの職場がいいかどうかはさておき(それなりにというか、結構大変)お客様がいい人ばかりというのは本当その通りだと思う。そう、普通ありえないくらい。私もなんだかそれを当たり前に思ってしまっているけど、高橋さんはコンビニとかで不特定多数の人を相手にしてきたから余計身に染みるんだろうなぁ。当たり前に思ってるとバチがあたりますね!あとどのぐらい元気に続けられるか分かりませんが、とりあえず体に気をつけて楽しく仕事していきたいと思います。本当にみなさんありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします(^^)v初期のスタッフ♪毎年あんず祭りにお手伝いに来てくれます。右の鈴木さんは30年前に公立大学の学生でアルバイトに来てくれた縁で、鍼灸の道に。

  • 12Oct
    • 全員でバウムテストの画像

      全員でバウムテスト

      毎朝の通勤路の街路樹が色づいて時々ハラハラと舞落ちる木の葉に見ほれてしまうカヨです。昨日は全員でハーフタイムミーティングを行いました。その中で久しぶりに心理療法の1つバウムテストを行いました。バウムテストは白紙に木を書いてもらいその人の心理状態を分析するものです。普通心理療法は一対1でするものですが、今回はグループカウンセリングで全員で行いました。グループカウンセリング。何のためにするのか。仲間を知るためです。それぞれの心理状態、自分でも気がつかない無意識の自分が現れてとても面白かったです。仲間を理解することにつながったでしょうか?

  • 27Sep
    • サヨナラ原田さんの画像

      サヨナラ原田さん

      昨日は原田さんの卒業式でした。10年間!一緒に働いた。家族以外の誰かと10年同じ時間を過ごすって、そうそう多くはないですよね。特別たくさん話したわけでもないし。休みにプライベートで出かけたこともないし。そもそも私は原田さんのプライベートのこと、よく知らないし。笑。それでも一人の人間が親しく付き合う(つまり信頼できる)人間の数が30人から40人だとすれば、原田さんは間違いなくその中に入っています。夜中に電話をかけて泊めてくださいとか、お金貸してくださいとか言える人ですね。笑。原田さんはきっと泊めてくれます。お金貸してくれます。前例があるのです。ずっと前、結構遅めの時間に、友人の母親が急に入院して、家の中が心配だから見に行って欲しいと電話があり、私はもうお酒を飲んでしまっていたので、運転手が必要でした。その時に頼んだのが原田さん。原田さんなら文句を言わずに引き受けてくれるだろう。何故か確信できた。案の定嫌な顔一つせず来てくれました。彼はそういう人なのです。サヨナラ原田さん。札幌で私が雪に埋もれて死にそうになったら助けにきてね。って、10月宮古島に行ってくれるんだっけ。明日も引き継ぎにくるんだっけ。サヨナラの気がしません。

  • 17Sep
    • 宮古島の空の画像

      宮古島の空

      宮古島分院ではテラスから海と空が見えます。宮古島といえば海。そう思っていたけど、暮らしてみると空の美しさにも息をのむことがある。特に夏は。刻々と変わる空の色。今朝は虹が見えた。人は一生のうちどのくらい空を見上げて過ごすんだろう。毎日朝から晩まで忙しくて、空なんて見てる暇ないって人もいるだろうし、都会にいると、そもそも空が狭いなって思います。どこから日が昇ってどこに沈むのかわからない。私は相当、空を見て過ごしてますね。あかね色。群青色。薄紅。桜色。藍色。日本には1000を超える色を表す言葉があるといいます。私の言葉のボギャブラリーにはおさまらない色を空は見せてくれる。空を見て過ごす時間がもてるって、贅沢なことですね。

  • 13Sep
    • 神奈川からのお客様

      ただいま宮古島分院勤務中のカヨです。宮古島にオープンしてから5年目。最初の年から親子で通ってくださる神奈川のお客様。カルテを見たらなんと10回。私たちの来るタイミングに合わせて宮古島に来てくれました。釧路にもわざわざあんずに来るためだけに家族で来てくださったり、その労力を考えると、ちょっと特別なお客様です。そのお客様が今回も来てくださったのですが、もしかしたらもうこれが最後かもということ。高校生だったお子様も就職を控えた年になり、今年は就職活動、就職したらもうなかなか一緒には来られないからと言うことでした。誰もがずっと同じではいられないものです。月日を重ねるってそういうこと。と、頭では考えますが、やっぱりちょっと寂しい。会えると思ってた人に会えなくなるのは寂しいですよね。。。。。。でも仕方ない!5年も通ってくださったことに感謝の気持ちでいっぱいです。またきっと会えるでしょう!