sweet ampoule オフィシャルブログ

sweet ampoule オフィシャルブログ

ゲーム自主制作サークル『sweet ampoule』の公式ブログです。
sweet ampouleはスマートフォンを中心に、
ノベルゲーム・アドベンチャーゲームを制作しているサークルです。
このブログでは、主に新作やイベントなどのお知らせを行っていきます。

NEW !
テーマ:

脱出ゲーム第二弾
『屍崎博士の実験室』がリリースされました!


社畜のあたし、突然謎の科学者にさらわれる!
このままじゃ実験体にされてしまう!?
色々な仕掛けを解いて研究所から脱出しよう。

ちょっとしたキャラクター同士の掛け合いや
ストーリー・ノベルパートのある脱出ゲームです。

▼ダウンロード▼
http://sweetampoule.net/dl/kabanezaki.html
 


 

こんにちは、Litaです。
脱出ゲームの2作目がリリースされました。
今回は、前回とはまったく毛色の違うゲームです。

全6ステージ構成ですが、
ノベルパートも長いステージもあるので、
だいたい、前回の3~4倍のプレイ時間になるのではないかと思います。
(もちろん個人差はありますが…)

脱出ゲームはそもそも『ミソハギ踏切~』の
システム作りの練習の意味を込めていたのですが、
今回のものはそれだけではなく、
しっかり楽しんでいただけるものにしようと思って作りました。

脱出パート以外にも、テンポの良いキャラクターの掛け合いも
必見となっているので、ぜひそちらも楽しんでいただけたらと思います。

脱出パートはたくさん意見を出し合って頭をひねりながら、
色々なバリエーションの謎を用意しました。
ぜひ、ノーヒントクリアを目指していただければと思います。

(Lita)



どうも、Kateです。

今回の脱出ゲームはキャラクターが登場しますが
脱出ゲームとノベルゲームとを
融合させていく試みです。

今回は脱出メイン+ストーリーで味付け
という感じですが、これが好評なようなら
ストーリーの比重を増やしたりもできますし、
いろいろ試行錯誤しながら今後作るアプリに
活かしていきたいと思っています。

『アプリからの脱出』に続いて
ノウハウ作り目的の習作という
意味あいはありますが、
しっかり設定から練り込んで
一つのゲーム・一つの世界を作るつもりで
がんばって制作しました。

本編は最後まで無料で楽しめます。
気に入った人は120円で
さらにディープに味わえます。
LTLのSSと同じ感じで
読んで損しない内容です。ぜひ!

ご感想・ご意見もお待ちしてます!
気に入ってくださった方は
どんどん周りの人に紹介してやってくださいね!



とりあえずこれで『ミソハギ踏切~』を
作る上でのノウハウは蓄積できましたし、
方針もバッチリ固まってきました。
『青い薔薇の花言葉』と同時進行で
一気に作り上げていきます。

体験版は夏コミに間に合うと思います。
お楽しみに。

(Kate)


テーマ:

こんばんは、Litaです。
sweet ampoule初の脱出ゲーム
『アプリからの脱出』、たくさんの方に手にとって頂き、
本当にありがとうございます。

難易度や操作性もまだまだ試行錯誤の段階ですが、
これから、より面白いゲームを作っていくための練習の意味も
兼ねておりますので、ぜひ脱出ゲームのシリーズも応援して頂けたら嬉しいです。



さて、以前より検討しておりました
有料アプリの内部課金制への切り替えを
そろそろ行っていこうと思います。


主な理由は、「読んでみたいけどいきなり課金するのは抵抗がある…」といった方のために、

途中まで無料で試し読みできるようにするためです。
ほしいと思っていただけたタイミングで、すぐに買えるのが利点です。
試し読みをして気に入って頂けたら、ぜひ最後まで読んで頂けると嬉しいです。


※注意点※
現在ストアにある、売り切りのアプリとは
別のアプリとして配信します。

現行の売り切り版もしばらくはストアに残しておきますが、
遠くない将来に消す予定です。

(時期については改めてお知らせします)

売り切り版を買って頂いている方には申し訳ないのですが、
今後のアップデートは内部課金版のみに行きます。
また、売り切り版を持っていても、新しくリリースされる
内部課金版を購入したことにはなりません。
予めご了承ください。


なお、現状の売り切り版は、ストアから消えた後は
再ダウンロードできなくなりますので、
お手元に残しておきたい方はご注意下さい。




以下に、変更予定のアプリ一覧と
変更内容を記しておきます。


●『ホワイトボオド』
現状、600円売り切りになっていますが、

一章の終わりまでは無料、
本編は360円
サイドストーリー+おまけは240円
と変更します。

一章の終わりまで読んでみて、続きが読みたいと
思って頂けたら、ぜひ本編を購入して下さい。
そして、本編が終わって、さらに
キャラクターたちのことが知りたいという方は
サイドストーリーも購入して頂けたらとても嬉しいです。


●『ネコ公園で待ってる』
現状、480円売り切りになっていますが、

一章の終わりまでは無料、
本編は360円となります。

今後もしかしたら、内部課金でサイドストーリーなどを
追加するかもしれません。


●『夢見るブライアローズ―悪魔は囁くだけ―』
現状、無料の本編+240円売り切りの
アフターが8本という形になっていますが、
これらを全て一本のアプリに統合し、

プロローグ+本編8ルート無料
同じアプリ内に8本のアフター各240円
とする予定です。
アフターの金額・内容に変更はありません。

スマホの容量が増えるのを気にしている方には
新版での内部課金購入をおすすめします。

現状の売り切りアフターも
しばらくストアに残しておきますが、
将来的にはなくす予定です。


●『悪魔は囁くだけ』
これも一本に統合し、
最初の『復讐』編だけを無料で試し読み
残りのストーリーは各240円
と変更する予定です。

●『LOOP THE LOOP』シリーズ、
もしかしたら、将来的に
サイドストーリーvol.1は『飽食の館』に
統合…という形にするかもしれませんが、
現在は検討しておりません。



色々と変更があり、すでに購入して頂いている
方にはご不便をおかけしますが、
ご新規の方々への配慮でもありますので、ご理解いただけますと幸いです。

今後とも、sweet ampouleをよろしくお願いいたします。


また、今回の内部課金システムの実装にあたって、

iMel株式会社のKazu様(iMel Inc.)に
大変お世話になりました。

この場をお借りして、深くお礼申し上げます。

 

(Lita)


テーマ:

いつもありがとうございます、Kateです!

さて、前回のブログでも書きましたが
脱出ゲームが一本リリースされましたので
お知らせします。

『【脱出ゲーム】アプリからの脱出』


昔ながらのオーソドックスなタイプの
脱出ゲームです。
追加課金ゼロ、完全無料です。

まずは第一弾ということで
立ち絵などはなく、
シナリオ性を重視しない方も含め
誰でも楽しめるアプリ作りを目指しました。



難易度はそれほど高くなく、
いつでもヒントを見ることができる
仕様にしてあります。



オートセーブ方式を採用しましたが、
自由にセーブ/ロードできる枠も
2つ用意しています。

早い人なら半時間もかからず
ノーヒントでクリアできるかもです。
感動要素があったりするわけではないですが
ぜひ気軽にプレイして、気に入ったら
周りの人におすすめしてやってください。

ご意見・ご感想などもお待ちしてますので
KateやLitaのtwitterアカウントまで
お気軽にメッセージくださいね。
よろしくお願いします!



現在、あと何本か脱出ゲームを
平行して作っています。

もう少しで完成しそうなものを
1つ紹介しておきますと――

『屍崎博士の実験室(仮)』
 ごくごく平凡な社畜OL「いちこ」。
 ある日彼女が目を覚ますと、
 天才科学者かつ究極の黒魔術師だと
 自称するマッドサイエンティスト
 「屍崎才人」の実験室にいた。
 早く脱出しないとどんなひどい目に
 遭わされるかわからない…!

『今日から僕たち夫婦だそうです(仮)』
 毎日、駅ですれ違う可愛い女子高生。
 名前も知らないその子に対して
 あんな子と付き合えたらなぁ…
 なんて考えていた「俺」だったが、
 突然彼女に誘拐監禁されてしまう。
 そう、一見清楚で物静かな彼女は
 実はとんでもないヤンデレだったのだ…。

――みたいなのが、
立て続けに出る予定です。

こちらは追加シナリオや
エクストラ脱出ステージなどを
クリア後に120円程度の追加課金で
購入できる形式に仕上げる予定です。

『アプリからの脱出』と比べると
キャラ立ち絵があり、シナリオの
ボリュームがやや大きいです。
今後、よりシナリオ要素の強いものを
作るにあたっての様々な確認を
手探りでやっている状況です。

これらのゲームには、まずは私たちが
脱出ゲーム制作に慣れるため
という目的があって
いわば習作のような意味合いが強いですが、
それでも一本一本しっかり味があり
皆さんに楽しんでいただけるものになるよう
がんばって作っているつもりです。


実際に何本かリリースしてみないことには
シナリオ要素の強いもの/弱いもの
どちらが受け入れられるかもわかりませんし、
どのようなジャンルが人気が出るかも
見通しが立ちません。

ですので、しばらくは色々と傾向の違う
脱出ゲームをリリースし続けてみます。

制作期間が比較的短く
低予算で作れる脱出ゲームというジャンルで
うまく予算を回収することができれば、
制作費が膨らみがちで、現状予算回収が難しい
長編ノベルを制作するための基盤が
作れることになります。

LTLやその他長編作品を安定して
リリースし続けていくためにも、
新たな基盤を作っていくことが
今の私たちに最も必要なことです。

長編作品を早くリリースしてほしいと
待ってくださっている皆様には
申し訳ありませんが、
脱出ゲームも応援して頂けると
結果的に長編を早くリリースできるように
なるかと思います。

どうかよろしくお願いします!
(Kate)


テーマ:

どうも、けいとです。
久し振りのブログ更新です!

いろんなプロジェクトを
同時進行しているせいで
twitterでの呟きも減るぐらい
ドタバタしてますが……(^^;

現状進行中の作業を
ここにざっとまとめておきます。



<新作アプリ>
■LOOP THE LOOP 幽明の宴
LTLシリーズ最新作です。
プロット完成済。あとは素材を作りつつ
本文を書いて組み立てていくだけなので
他の作品制作の合間に進めていきます。


<アップデート>
■LOOP THE LOOP錯綜の渦
LTLシリーズは
渦以外のアプデ作業が一段落しました。
渦はかなり時間がかかりそうなので
他の制作優先で、合間に進めていきます。
お盆ぐらいまで放置になるおそれも……
完了したらお知らせします。


<新作アプリ>
■夢見るブライアローズ
 ―青い薔薇の花言葉―
『夢見る~』シリーズ第2弾です。
すでにシナリオ執筆を始めて
本格的な制作に入っています。

今回はプロローグまで無料で、
本編8ルート+アフター8本が
それぞれ有料という
形式になるかと思われます。
課金方法はシステムが組めれば
内部課金にしたいとは考えています。

本編を有料にするぶん、
第一弾よりハイペースでリリースして
短期間で8ルート出揃うように
できればと思っています。
7月ぐらいには第一弾として
3ルートリリース目標です。
がんばります。


<システム面の作業>
夢見る~でも触れましたが
一部有料アプリを
基本DL無料+内部課金形式に
変更していく方針です。

現行のものをアップデートしてしまうと
今読んでいる途中の方が
もう一度買わないといけなくなってしまうので
新たに一から出し直します。
現行のものはそのうちマーケットから
なくしますが、そうなるまでは
再インストールできます。

告知なしでいきなりマーケットから
削除することはないので
twitterや当ブログをチェックして
いただければと思います。
よろしくお願いしますー

<新作アプリ>
■ミソハギ踏切で待ってる
物語のプロットは完成済。
キャラ絵もだいぶ出揃ってます。
アドベンチャーゲームになる予定ですが
・ゲーム的な演出の頻度を
 どれぐらい増やすか
・課金の形式をどうするか
などで悩んでます。

そこが固まるまで保留として
他作品の制作を優先して進めます。

なんにせよ、体験版は
夏コミまでにできるようにしたいです。


<新作アプリ>
■短編脱出ゲーム数本
『ミソハギ踏切~』で
脱出ゲームのような演出を
使いたかったことがきっかけで、
試しに脱出ゲーム単体を作っています。

やってみたら、これはこれで
作品発表の新しい手段になるかもと
新鮮な発見がありました。

まずは短い脱出ゲーム単品を
3つ4つリリースします。
いろいろ試しながらミソハギ~の形を
しっかり固めていこうと思っています。

第一弾の1~3本は
5月中にリリースできそうなので
楽しんでいただけると嬉しいです。

近いうちに改めて告知していきます。
お楽しみに。



もともと私、脱出ゲームを
プレイするのは好きだったんですよね。
いざ試しに作ってみて、
表現の可能性が広がったのを感じました。

今まで「ノベルゲームに
するには微妙」という理由で
お蔵入りしてた短編の案が、
脱出ゲーム
及びそれに準ずるゲームには、
普通に使えそうなんです。

構想が完成してから
発表までの期間を短くすることが
できそうなのも、かなり嬉しいところ。

うまくいきそうなら、今後も
脱出ゲームの制作を活動の軸の一つに
加えていければいいなと思っています。

長編の脱出ゲーム・脱出ノベルも
作ってみたいと思って
さっそく何本か企画を煮詰めています。

脱出ゲームシステムを作る
きっかけになったミソハギ~を
脱出ノベルみたいな形式にすることも
検討しているところです。


あまやくは数名体制ですが
その人数でできる範囲のことで
最大限おもしろいゲームを
作っていければと思っています。
これからもよろしくお願いします!

(Kate)


テーマ:

Kateです。もう一つお知らせです。

『LOOP THE LOOP』本編のプレイ動画を
youtubeにアップしていくことにしました!

 

 

youtubeチャンネル登録はこちら

sweet ampoule公式チャンネル

 

 

DLするにはスマホの容量が足りない……
という声もよく耳にしますので
前々から検討して準備していました。

当面、『飽食の館』が完結するまで
毎日少しずつアップロードしていきます。
寝る前や移動中など、細切れな時間でも
楽しんでいただきやすいかと思います。


今後は人気投票のSSも
プレイ動画の形で配信していきます。
まずは近日中に
『石牢の姫 人気投票結果発表SS』を
配信する予定です。

過去のおまけSSも
少しずつプレイ動画にしていきますね。


動画版/youtube版LTLも、
どうぞよろしくお願いします!




プレイ動画配信に際しまして、
二次創作ガイドラインの一部規約を変更します。

これまで特に規制してきませんでしたが、実況に関する規約を

一部変更させて頂きます。

 

動画配信サイトなどで、当方の作品の実況動画及び

プレイ動画を利用したコンテンツの配信は、

【無料で配信している作品に限り】、

【以下の条件を全て守って頂ける場合のみ】、許諾いたします。

●動画説明文などに、以下の文章を記載すること。


この作品は、sweet ampouleが制作したものです。
制作者公式サイト http://sweetampoule.net/
制作者YouTube https://www.youtube.com/c/sweetampouleMain
制作者twitter https://twitter.com/sweetampoule

●動画配信サイトの規約を必ず守ること。マナー違反、反社会的行為、差別発言を行うなど、

sweet ampoule作品を貶める内容である場合、動画の即時削除をお願いすることになります。
●動画の削除をお願いした際、速やかに対応して頂けること。アカウント・動画を放置しないこと。


なお、当方が有料配信している作品のプレイ動画の配信は、いかなる場合も許可しません。ご了承ください。
発見した時点で動画は即座に配信停止して頂きますが、その時点での再生回数×作品の単価の金額をお支払い頂きます。
該当コンテンツを配信した時点で、この規約に同意したものとみなします。

▼新しいガイドラインはこちら▼
http://sweetampoule.net/guideline.html

なお、今のところは
現時点でアップされている動画に関しては
即時削除や変更を要求するつもりなどはありません。
恐れ入りますが、よろしくお願いします。


明確な趣旨のあるコンテンツの場合(朗読劇など)は
個別に問い合わせいただければ
その都度認可を検討いたしますので、
メールフォームやtwitterから
気軽に尋ねてくださいね。


転載などの無断利用が増えない限りは
今後もガイドラインを厳しくすることなどは考えていません。

ガイドラインを守って、
二次創作を楽しんでください!

(Kate)


こんにちは、Litaです。
以前よりご要望頂いておりましたyoutube版、いよいよ配信開始です!

アプリでのチャプターごとに分割してお送りします。
(一つあたり、5~15分程度の動画になると思われます。)
1章の終わりまでは早めにアップロードしましたが、

そこからは毎日1チャプターずつの配信となります。
ぜひ、アプリを手に取らない周りの方にもおすすめして頂けたら嬉しいです。

『飽食の館』以外も、無料で配信しているアプリに関しては

随時アップロードしていきますので、

スマートフォンの容量が足りない方などは是非youtube版でお楽しみ下さい。

※『夢見るブライアローズ』に関しては、選択肢や

エンディング分岐がありますので、youtubeでの配信予定はありません)

また、ガイドラインの変更に関してですが、

二次創作に関しては今まで通り特に規制する予定はありません。

イラスト・小説・コスプレ・動画など、なんでもご自由にお楽しみ下さい。

原作では関わりのないキャラクター同士が話をしたり、性別変更・舞台変更などを行ってもかまいません。
どうか、お好きな解釈でお楽しみ下さい!

(Lita)


テーマ:

どうも、Kateです!
コミックス1巻・小説版上巻に続いて
小説版『飽食の館』、下巻も発売されました!


『LOOP THE LOOP飽食の館 下』(双葉文庫)
著:Kate イラスト:吟

 

LOOP THE LOOP 飽食の館 (下) [ Kate ]

価格:730円
(2018/4/18 15:46時点)


3つの書籍にはそれぞれ特典SSを
読むためのパスワードが付いてきます。
改めて軽く紹介しておきますね!

 

●小説上巻特典
『revolver―藍川拓都の場合―』

彼はいつから銃を持っていたのか――
タクト視点での短編です。
これまで彼の視点の物語は少なかったですが、
今回書き下ろしてみました。

先日アップデートされたアプリ、
『サイドストーリー集vol.1』に収録されている
『藍川拓都の場合』の続編のような
内容になっています。


●小説下巻特典
『revolver―冴木麗の場合―』

上巻特典と対になるタイトルで
書き下ろしてみました。
冴木視点で物語の一部を振り返る短編です。

小説版『飽食の館』完走後に読んで頂けると、
もう一度冒頭から読み返したくなるような
内容ではないかと思います。

 

●コミックス1巻特典
『冴ゲーif~お残しは許しまへんで~』

タイトルの通り、コメディタッチな内容です。
コミック版では簡潔に描かれたダーツのシーンですが、
原作アプリをベースにしつつ
「もしも組み合わせが代わっていたら……」という
テーマで書き下ろしてみました。
……必見です(笑)


今回の3つの特典は、
原作をプレイしていない方にも
楽しんでいただけるよう
気を付けて書いたつもりです。

コミックや小説から入られた方にも、
「アプリ版はこんな感じなんだー」と
雰囲気を掴んで頂ければ幸いです。

 

 

あとがきにも書きましたが、
本著を出版するにあたってたくさんの方の
お世話になりました。
改めてお礼申し上げます。
ありがとうございました!

たくさんの方に手に取っていただいて
心に残る一冊となれば、この上ない喜びです。

皆様もどうか、お手元に置いてやってください。
よろしくお願いします!


(Kate)

 


テーマ:

LOOP THE LOOP小説版、コミック版、

おかげさまで無事に発売を迎えました。

近くの書店にないという方もいらっしゃいましたので、

AmazonとKindle版の購入用リンクをまとめておきます!

 

▼コミック版

(Amazon)

 

(Kindle版)

 

▼小説版(上巻)

(Amazon)

 

他にもたくさん入手方法がありますので、AmazonもKindleもアカウントがないという方は、お気軽にご相談下さい^^


テーマ:

どうも、Kateです。
表題の通り、

 

コミック版『LOOP THE LOOP』①巻
おかげさまで全国発売となりました!




コミック版公式サイトはこちら

双葉社ホームページ内情報
http://www.futabasha.co.jp/booksdb/smp/book/bookview/978-4-575-85091-8.html?&mode=3

書店によって在庫の数は違いますので
棚に見当たらないこともあるかもしれませんが、
そういう時は店員さんに一言
尋ねていただけますと嬉しいです。
よろしくお願いします!



小説版同様、購入特典として
webアプリでSSを1本書き下ろしました。


『冴ゲーif~お残しは許しまへんで~』
タイトルから察せられる通り
ゆるっとしたセルフパロディです。
原作未プレイの方でも
コアなファンの方でも楽しんで頂けるよう
気合いを入れて作りましたので
ぜひ読んでやってください。

また、カズミヤ先生と相談しながら
カバー裏までしっかり作り込みましたので
隅々までお楽しみいただけますと幸いです。

ご感想もお待ちしております^^



コミック版連載開始から
半年ほどが経過したわけですが、
本当にあっという間でした。

私やLitaさんも毎月毎号の
プロットづくりの段階から
担当編集B島さん、カズミヤ先生とともに
マンガとしてより面白いものになるよう
精一杯お手伝いしてきました。

これまで原作アプリをプレイしていない方や
活字をたくさん読むのには抵抗がある方にも
マンガを手に取っていただけたら――
LTLを知って頂けるきっかけとなればと
思いを込めて、がんばってきました。


胸を張っておすすめできる第一巻が
完成したと思っています。

どうか皆様も
ご家族やお友達・周りの方々に
ご紹介ください。

これまでもLTL・甘薬は
みなさん一人ひとりのご紹介によって
名前を広めていただきました。

コミック版・小説版も、一人でも多くの
まだLTLを知らない方の元に届くよう
ご協力よろしくお願いします。

(Kate)


テーマ:

どうも、甘薬代表です

まずは、無事に小説
『LOOP THE LOOP 飽食の館 上』
発売日を迎えました。
「買ったよ!」というご報告をいただけるたび
うれしくおもっております。
ありがとうございます!

コミケ会場には私もいますので
ぜひぜひお気軽にお声がけ
いただければと思います~

*

コミケに関する諸注意を
まとめて羅列しておきます。

いつも書いているのと
ほぼ同じ内容ですが
ちょっと変わってる部分もありますので
念のためご一読ください。



甘薬の参加は1日目
2017年12月29日@東京ビッグサイト
東3ホール【サ-13b】です。


当日はKateとLita、Amoが
スペースにいる予定です。
頒布品については
こちらの記事をご確認ください。

新刊・新グッズは
多めに用意したつもりですが
どのグッズも完売してしまう
恐れはありますので、
予めご了承ください。


あまやくプレスは
追加できないかもしれませんが
新アクキーとトートバッグ2種に関しては
万一完売してもいくつか追加発注する
つもりでいますので、
BOOTHの通販をご利用ください。

売り切れ情報その他、当日の緊急連絡は
twitterのKateアカウントにて
随時お知らせしていきます。


 
●サイン・イラストについて
サインは、冊子やグッズなど、
何か買ってくださったら
どなたでも書かせていただきます。

ただし、物理的に不可能な場合
お断りさせていただくこともありますので
申し訳ありませんがご容赦ください……

また、サインには必ず
2017.12.29の日付と
宛名を添えさせていただきます。
(サインだけというのは
お断りさせていただきます)


サイン希望を伝える際に
必ず、お名前(ニックネーム可)を
お伝えくださいー


イラスト希望の方は、
必ずしも応じられないかもしれませんが
直接尋ねてみてください。

当日手渡しできるのであれば、
簡単なものならお受けできるかと思います。
混雑状況によっては
お断りすることもありますので
申し訳ありませんが予めご了承ください。


イベント終了までスペースにいますので
ちょうど間が悪くて話したいことが
話せなかったという方は
一旦出直してきて頂けると
大丈夫かと思います。

そんなずっと雑談する余裕がないと
いうほどにはならないと思いますので……
時間の許す限り
何回でも気軽に遊びに来てください^^
 

●差し入れについて
皆様に遊びに来ていただけるだけで十分嬉しいので
お気遣いいただかなくても大丈夫です!

が、どうしてもプレゼントしたいという方は
・賞味期限の短いもの
・手作りのもの
・開封されたもの
以外でしたら、ありがたく頂戴いたします。
 
上の3つに当てはまる場合
辞退させていただく場合があるので
予めご了承ください……m(_ _)m


●お釣りについて
早い時間帯は
小銭や千円札が不足しがちです。
午前のうちは1万円札でのお支払いは
控えて頂けると助かります。



 
以上です!
その他気になることがあれば
twitterなどでKateまで直接お問い合わせくださーい。

今回の新グッズの大きなトートバッグは
わたしもガンガン普段使いしていくと思います(笑)
小さい方はペットボトルとお弁当を
入れるのにちょうどいいぐらいのサイズなので
あたたかくなってきたら散歩する時にでも
使ってみようかなと考えてますー
皆様もぜひ使ってやってください!

アクキーは今回追加の4つが売れるようなら
館メンバー12人は同じシリーズで
少しずつ全員分作っていけたらと
思っておりますー


新刊のあまやくプレス(サークル会報)は
前回よりさらにいい感じで
濃い内容になってきました。
誰でも目にする可能性のある
twitterやこのブログなどとは
しっかり線引きしたディープなものを
今後も作っていけたらと思っています。
ご感想やリクエストをお待ちしてます。
よろしくお願いします!



私個人としてのコミケ参加の大きな目的は
皆さんと直接お話させていただけることです。

作品を楽しんでくださっている皆様
本を買って下さった皆様へ
できるだけたくさん面と向かって
直接お礼を言わせていただけると幸いです。

お気軽には難しいかも知れませんが
ぜひぜひ遊びに来てくださいね!

(Kate)


テーマ:

こんばんは、Litaです。
冬コミの詳細について
まだブログで書けていなかったので
頒布品もろもろ紹介していきたいと思います~。



sweet ampouleは
【12月29日(1日目)東3ホール サ-13b】に
配置されています。


今回、私もコミケに初参加することができそうです!
Kateさん、Amoさんと共にスペースにいます。
会場の雰囲気がどんな感じなのか…
今からとても楽しみです。


 
以下、今回の冬コミのおしながきです。



【新グッズ】

①あまやくプレス2017年冬号(500円)new!

あまやくプレス第二弾。今回もとってもコアな内容です。
今回、対談企画にLTLコミカライズ担当のカズミヤアキラ先生が来て下さいました!
また、リクエストによるLTLキャラ資料(レミ、冴木、カリン)や
夢見るブライアローズ対談、ネコ公園で待ってる対談など
Twitterなどでは絶対に語られない秘話が盛りだくさんです。

②PCゲーム ネコ公園で待ってる 2017Edition(1000円)new!
PCゲームに、新しくなった『ネコ公園で待ってる』が登場!
画面比率を16:9に、また、チャプターセレクトやミッションバーなどの
追加でより遊びやすく進化しました。

※現在ストアに並んでいる最新版と内容は同じです。


③LOOP THE LOOPトートバッグ(1800円)new!

LOOP THE LOOPのトートバッグが登場。
ゆったり大きいサイズで、普段使いがとてもしやすいです。
月刊アクションが2冊は余裕で入るサイズです(笑)

④LOOP THE LOOPランチトート(1200円)new!

お弁当箱などを入れるのにぴったりなサイズのトートバッグです。
スマホ・ペットボトル・お財布など、ちょっとした小物を
持ち運びするのにとても便利です。




⑤LOOP THE LOOPアクリルキーホルダー(各700円)new!

LTLにアクリルキーホルダーのシリーズが登場。
今回は、レミ、ルカ、カリン、ユキです。
全キャラクター制作予定。
全部集めて飾ってもきれいなデザインにしていくつもりです。



【今までのグッズ】

⑥LOOP THE LOOPパスケース(各1500円)

⑦LTLラバーストラップ(各700円)

⑧冴木&タクト アクリルキーホルダー(1000円)

⑨舞台版LOOP THE LOOP DVD(5500円)

⑩夢見るブライアローズ アクリルキーホルダー(各1000円)

⑪夢見るブライアローズ 缶バッジセット(各1000円)

⑫PCゲーム 飽食の館 THE LAST WEEK EDITION(1000円)

⑬PCゲーム ホワイトボオド 2016Edition(1000円)

⑭ホワイトボオド サウンドトラック(500円)

⑮LTL人狼カード(1800円)

⑯LTLフェイスタオル(1000円)

新グッズ以外は会場に送る数量が
それほど多くありません。
ご来場される方の取り置き希望は
もしご希望のグッズがありましたら
KateかLitaまで直接ご連絡ください。


 
イベントに来られない方も、冬コミ後に同じものを通信販売で取り扱いますのでご安心下さい。
※ただし、会場で売り切れになってしまったものは、
通販での取扱が他のものより
遅れる場合がありますので予めご了承下さい。


私は今回初参加なので、色々と手際が悪いことがあるかもしれませんが、
どうか温かい目で見てやって下さい^^;
皆様とお話できるのを楽しみに待っています!

(Lita)

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。