最近、異常気象などの影響もあるのか

蜂の習性に変化が出てきたような気がします。。

 

巣が変な場所に作られていたり、びっくり

変な方向を向いていたり、、びっくり

変な色をしていたり、、びっくり

 

 

 

通常、ミツバチは閉鎖的な空間

に巣を作ります。

 

 

 

先日お客様からお問い合わせがあった際に

庭に出る窓のところに蜂が固まっている

というご相談を受けていました。

 

 

 

お話をお伺いしていると

ミツバチの分蜂だと思われましたので

居なくなる可能性が高いので

数日待ってみてください。と

お伝えしていました。

 

 

 

分蜂なら巣はありません。

蜂が固まって休憩しているだけなので

数時間から数日で居なくなります。

 

↓↓こんな感じです。

 

 

ところが、、、

昨日またお電話があり

白いものが見えるんです!

 

 

まさかビックリマーク

ミツバチがそんなところに巣を!?

 

 

半信半疑ながらも

お伺いしました。

 

 

 

すると、、、

ありました!!

巣が!

 

 

暗くて見えにくいのですが、蜂の塊の中に

白いものが見えるの、、わかりますかはてなマーク

 

 

初めて見ましたよ。

こんなところにミツバチの巣。。。

 

しかも、、、この大きさだと、

作り始めて1年くらいはたっている巣です。。

 

 

なぜ誰も気づかなかったのだろうはてなマーク

 

 

なにわともあれ、、、

しっかりと駆除させていただきましたニコ

 

 

 

 

ミツバチは、蜂が

折り重なっている状態のため

いきなり殺虫剤をかけちゃうと

とんでもないことになります。。

 

 

先日、ご自宅の玄関前に分蜂していた

ミツバチに殺虫剤をかけちゃったお客様は

マンション中が蜂だらけ。。

 

 

こんなことにならないように。。

まずはご相談ください。
365日24時間対応【深夜もOK】
http://www.suzumebati-kujyo.com

先日の記事で書かせていただいた、

家の三角のところ。。。

 

 

今日のお宅はまさに!

そういうところに巣がありました(;^ω^)

 

地面から8mくらいの場所でした。

大きさ的には、12~13㎝というところ、、、

こちらも、今年の巣ではないのでは。。?

 

 

ですが、お客様が

「蜂が居るんです。」

 

 

見てみると、なるほど蜂が居ます。

 

 

では、また去年の巣の陰で

今年の女王蜂が冬眠していたはてなマーク

 

 

目を凝らして、蜂の様子を観察すると。。

冬眠してた女王蜂では無いような動き!?

 

もしかしたら新しい巣があるかもあせる

ということで

撤去することになりました。

 

 

 

すると。。。

去年の巣の陰で

今年の女王蜂が

新しい巣を作り出していました!!

 

 

古い巣の写真を撮りそびれてしまいました笑い泣き

こちらは今年の巣。

既に3㎝ほどまで大きくなって

幼虫も生まれていました。

 

 

あと1週間もしないうちに

蜂の数は5~6匹増えているところでした叫び

 

 

早めに気づいて良かったですニコ

 

 

お隣さんにも同じような場所に

巣が出来ていたので

一緒に撤去させていただきました。

 

 

ご近所の方と一緒にご依頼いただいたので

割引を適用させていただきましたニコニコ

 

 

 

家の周囲に緑が多く、小さな虫も多かったので

防除対策しておかないと、

また新しい巣を作られてしまいますねぇn

とお話させていただいていたところ

 

反対側のお隣の方も出てこられたので

皆さん一緒に

害虫の防除の仕方を説明させていただいて、

今回の駆除は終了させていただきましたおねがい

 

 

 

 

やっぱり、、、

みんな密かに大きくなってますねぇ。

ハチの巣。。。

 

早めの対策が必要ですねほっこり

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはご相談ください。
365日24時間対応【深夜もOK】
http://www.suzumebati-kujyo.com

今日のお問合せのお電話は。。

 

奈良県 奈良市のお客様でした。

 

 

家の屋根の三角の部分に

大きなハチの巣があるんです。。

 

 

 

「大きさは何㎝くらいですか?」とお伺いすると

「30~40㎝はあります。」という答えでした。

 

 

ということは。。

「今年の巣ではないと思います」と

お伝えしたのですが、

「蜂が飛んでるんです」とお客様。

 

 

ですが、、

やっぱりそれは

今年の巣ではありません

 

 

 

今の時期にどう考えてもその大きさの巣は

考えられません。

 

 

では、なぜ蜂が居るのか?

答えは。。。

 

 

 

去年の巣の中、もしくは巣の陰で

今年の女王蜂が冬眠していたからです。

 

 

 

去年より前の巣を、

今年の蜂が使うことはありません。

なので、暖かい日が数日続けば、

冬眠していた女王蜂はみんな

新しく巣を作る場所を探して飛び立っていき、

やがてその巣は空っぽになります。

 

 

 

去年の例で言うと、

こんな状態です

↑ ↑

この場合でも、5月中旬以降になれば

中は、確実に空っぽになるのです。

 

ですから、あと2~3日様子を見てみてください。

とお伝えして、今回も駆除はお断りしました(笑)

 

 

 

まあ、たまにいらっしゃいます。

空の巣でも、大きな巣があるのは怖いので

取ってください。とおっしゃるお客様も。。

 

 

 

どうしても、撤去して欲しいとおっしゃるのなら

もちろん、お伺いいたしますよ(#^.^#)

 

 

 

 

 

 

 

まずはご相談ください。
365日24時間対応【深夜もOK】
http://www.suzumebati-kujyo.com

庭の木に大きな蜂が来るんです。。

 

京都府 福知山市 のお客様からのご相談でした。

 

 

お電話で、お話をお伺いすると、

オオスズメバチが餌を取りに来ている

のではないかという予想ができました。

 

 

「巣はないと思いますので、

防除対策をされたら良いと思いますよ」

と、対策もお伝えしたのですが、

 

 

どうしても見に来て欲しい

ということで調査にお伺いしました。

 

 

お伺いして、状況を拝見したところ、

オオスズメバチキイロスズメバチアシナガバチ

など数種類の蜂が餌を取りに来ている状態でした。

 

 

巣が無いことの根拠などもお話して、

防除の対策も具体的にお伝えして

調査を完了しました。

 

 

 

お電話でも、巣は無いと思うとお伝えして

いたのですが、やはり現地で見て

「巣は無い」と言ってもらえると安心するんです。

とのことでしたが、、

 

 

 

実は、去年もご相談いただいていたお客様で

去年は巣は有ったのですが、

生活に支障が無い場所でしたので

「お金をかけて駆除する必要はないのではないか?」

とこちらからお断りさせていただいたお客様でした。

 

 

変な業者だと覚えていてくださったようです(笑)

 

 

 

 

ですが、考えてみてください。

蜂は、他の小さな虫を取ってくれる

益虫でもあるんです。

例えば、生活に支障の無いような高い場所に

ハチの巣があったとしても、

取る必要はないと思いませんか?

 

 

害虫駆除にかかる費用って本来は

かけなくても良いお金です。

 

それが激安だったとしても、

0円(かけなくても良いお金)よりは

高いですよね(;・∀・)

 

 

巣があっても、人間の生活圏に

蜂が降りてこないのであれば、

費用をかける必要はないと思います。

 

そのお金で美味しいものでも

食べられますよ(#^.^#)

 

 

 

 

まずはご相談ください。
365日24時間対応【深夜もOK】
http://www.suzumebati-kujyo.com/

例年だと、3月の終わりから4月の始め。。。

 

「庭に大きな蜂が飛び回ってて。。」という

お電話がよくかかってきます。

↑ ↑

今年は雨が多いので少ないですが。。。

 

 

「蜂は飛んでるんですけど、巣を探しても

見つからないんです。調査してもらえませんか?」

 

巣が見つからない。。。

 

当たり前です!

 

だって、まだ巣は無いはずですから。

 

 

 

この時点で業者に来てもらって、

巣の調査を依頼するなんて勿体ないです。

 

なので、当社では、お電話で状況を説明させて

いただいて、基本的には、調査はお断りしています。

 

もう一度言います!

巣も無いのに、業者に調査を依頼するなんて

勿体ないです!!

 

ですが、何もわからないと不安になりますよね。

お電話で状況をお伺いすれば、

ある程度の説明はさせていただきますので、

まずはご相談くださいね。

 

 

 

何故、巣が無いと言えるのか、、

 

 

まず、、蜂は自分の巣の周りを飛び回ったりしません。

そんなことをしたら、巣を発見されやすくなってしまいます。

 

また、3月の終わりや4月の始めだと

働きバチは生まれておらず、飛んでいる蜂は

みんな女王蜂です。(だから大きく見えるんですね)

 

 

女王蜂は、基本的に1つの巣に一匹ずつなので

群れを成して飛ぶことはありません。

 

 

では、なぜ女王蜂が沢山飛ぶのでしょうか?

 

 

 

去年の秋に生まれた今年の女王蜂は

固まって木の陰や、民家の床下などで冬眠します。

 

 

春に大きな蜂が沢山飛ぶのは

冬眠から覚めた女王蜂が、

今年巣を作る場所を

探して飛び回っているのです。

 

 

なので、蜂が飛び回っている間は

まだ巣が無いと言えるのですが、

何もしないで、放っておくと、

これから近くに巣を作られる可能性はあります。

 

 

防除対策は必要です。

なるべくクスリを使わず、

業者に頼まず

対策は出来ます!

 

 

 

まずはご相談ください。
365日24時間対応
http://www.suzumebati-kujyo.com/