最近、蜂に対しての知識の乏しい

なんちゃって業者さんが横行しています。。

 

 

・むやみに家を壊して駆除をする

・明るいうちに駆除をする

・なんの説明もされない

 

上矢印上矢印

こんな業者さんには要注意です!

 

 

リフォーム業者さんが、

副業で蜂の駆除をされているところは

駆除費用よりも

壊した場所の修復費用が高い。。。

なんてこともよく聞きます。

 

 

蜂駆除屋といたしましては、

そもそも、、、

その駆除は必要ですか?

というところからスタートします。

 

 

すご~く高いところにあるハチの巣。。

今まで蜂の巣があることに気づかなかった。。

 

今日!!気づいてしまった!

早く駆除しなくちゃびっくり

 

そうでしょうか?

 

 

今まで気づかなかったんですよね?

気づいたら気になり始めた。。。

 

ですが、

そのハチの巣があって

生活に支障がありますか?

 

お客様の生活圏内に

蜂が飛んでこないのであれば

費用をかけて

駆除する必要はないのではないか?

と考えます。

 

 

蜂の巣のできやすいお宅は

環境的に、毎年出来てもおかしくないです。

毎年、安くない費用をかけて

駆除するのですか?

 

 

もったいないと思いませんか?

 

 

それよりも、

蜂とうまく付き合っていく方法

今後、蜂の巣ができなくなるような対策

↑ ↑

こういうことを考えたほうが良い

と思いませんか?

 

 

駆除費用おいくらですか?

その前に、、

こういう状況なんですが

駆除は必要でしょうか?

 

そこからご相談くださいグッ

 

 

 

 

 

line@での

無料相談も受付中!!

ぜひご登録ください≧(´▽`)≦

 

友だち追加

 

 

 

まずはご相談ください。
365日24時間対応【深夜もOK】
http://www.suzumebati-kujyo.com

家の屋根の三角のところに

大きなスズメバチの巣があるということで

駆除のご依頼をいただきました。

 

 

お伺いしてみると、、、

今年の巣ではないような。。?

 

 

「蜂飛んでますか?」と

お客様にお伺いしたところ、、、

 

「飛んでます。」

 

 

近づいて見ると、、、確かに蜂が飛んでいます。

ですが、どう見ても古い巣なんですよね。

 

ミツバチ以外の蜂は

1年単位なので

古い巣をずっと使うことはありません。

不思議に思って

角度を変えて見てみると、、、

 

 

 

ありました~!

 

 

古い巣の手前に

今年の新しい巣がビックリマーク

 

これを見て、、小さいから良かった~と

思われますか?

 

この時期でこの大きさの巣は

分蜂と呼ばれる巣で

別宅のようなもの。。。

 

 

おおもとの巣から、蜂がたくさん来て

一気に作ります。

 

 

なので、巣の大きさの割に蜂の数が多く

危険です。


 

すぐに駆除させていただきましたが

やはりたくさんの蜂が居ました~。

 

 

古い大きな巣も、ついでに、、、

一緒に取らせていただきましたおねがい

 

 

自然が多く残っている地域でしたので

蜂が寄り付いてしまうのは

ある程度、仕方がないですし、

蜂が居てくれることで、

良いこともあるのですが、、、、

 

できれば自宅には来てほしくは

ないですねぇしょんぼり

 

 

 

line@での

無料相談も受付中!!

ぜひご登録ください≧(´▽`)≦

 

友だち追加

 

 

 

まずはご相談ください。
365日24時間対応【深夜もOK】
http://www.suzumebati-kujyo.com

こんにちは!

 

皆さんは、

【蜂に2回刺されたら死ぬ!】

って信じてますか?

 

 

お客様の中にもいらっしゃいます。。

「一回刺されたことあるんで

次刺されたらヤバいんですよ~」

って方。。。びっくり

 

 

けど、よ~く考えて見てくださいね。

 

 

蜂に2回刺されたら死ぬんだったら、、

世の中の死亡原因のランキングに

入ってると思いませんか?あせる

 

 

確かに。。

2回目刺されたらヤバい方、、

いらっしゃいます。

 

その方は、、、

一回目でもヤバいです!!

 

   

逆に言えば、、、

1回目大丈夫だった方は

基本的には

2回目も大丈夫ですおねがい

 

 

 

けど、、刺されたら痛いですえーん

3日くらいは、、お願い

 

なので、できれば

刺されたくないけど、、

 

 

もしも刺されちゃったら

どうしたら良いの!?

 

 

まずは!

 

 

よーく冷やしてください!

氷などで。

 

痛みが引くまで何時間でも。

 

 

冷やしながら、、

虫さされ用の軟膏を塗ってください。

抗ヒスタミン剤」入りの軟膏を

 

 

 

数時間冷やして

軟膏塗って

冷やして、塗って。。

を繰り返してください。

 

ある程度痛みが引くまで

続けてくださいねアセアセ

 

 

きちんと冷やし続けて

いただければ、、

酷く腫れることもなく

治ると思いますニコ

 

 

 

毒を吸い出すグッズ

のようなものが売っていますが

逆効果になる場合も多いので

注意してくださいえーん

 

 

 

 

2回目刺されたら大変な方は、

1回目刺された時にも

全身に発疹が出たり

呼吸困難になったりします。

 

そういう方は、

当然2回目危険だし、

蜂じゃなくて、

蟻などでも危険です。

 

ヒアリなどにも注意してくださいねビックリマーク

 

 

 

 

   

 

まずはご相談ください。
365日24時間対応【深夜もOK】
http://www.suzumebati-kujyo.com

先日の記事で、

蜂の幼虫は基本的に

小さい虫を食べる

肉食だということをお伝えしました。

 

 

 

小さい虫がたくさん居ると

蜂が寄ってきやすい環境

ということになります。

 

 

ということは、、

虫の対策をしていただけば

・餌が無いので蜂が寄ってきにくい

・そもそも蜂も嫌がる

 

ということです。

 

 

では、、、

どんな対策をしたら、

虫は寄ってこないのだろう。。。

 

 

私たちがよくおススメさせて

いただいている対策の一つが

木酢液を撒くことです。

 

焦げ臭いにおいをさせて

害虫や害獣を寄りにくくします。

 

原液はかなり刺激的な匂いがしますガーン

ほんのり香るくらいが

一番効果がありますので

200倍~500倍に薄めて

2~3か月に一回撒いていただければ

十分です。

 

 

パッケージには3倍とか5倍とか

書いてあると思いますが、

濃すぎます。。

 

くれぐれも撒きすぎないように。。しょんぼり

 

 

他にも、、、ぶっちゃけ

虫〇〇ーズってどうなん?

とかあると思うんですよね。

 

 

効果はないことは無いんです。

こんなサイトもありましたが。。

 

 

風通しが良い場所では
成分が残りにくかった】

 

とあります。

 

けど、皆さん、屋外の

風通しの良いところに

吊るしてますよね!?

 

 

そうなんですよ。

成分が風で流れちゃうんですよ。。

 

 

それに、、そもそも、、

あれ系に使われている成分

ピレスロイドって、、、

紫外線で分解される!

 

 

ということは、、、

直射日光の当たる場所に

吊るしたら、、

 

もうオブジェなんですねくるくる

 

 

 

では、、

どういうところに吊るしたら?

 

 

答えは、、

ドアの内側の上の方。。

です。

 

 

内側の上の方だったら。。

 

・直射日光当たりません。。

 

・ドアを開けた時に

 風が外に流れるので

 薬剤のカーテンが

 外に向かって流れて、

 虫が侵入しにくくなります。

 

・薬剤が空気より比重が重いので

 吊るした場所より下に効果があります。

 

 

 

ただ、、、

やっぱり、、

薬なんですよね。。

あれは、、

 

 

なので、できれば、

薬ではないもの

での防除(虫よけ)を

おススメしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはご相談ください。
365日24時間対応【深夜もOK】
http://www.suzumebati-kujyo.com

今回は、マンションの駐輪場に

あしなが蜂 らしき巣があるということで

ご依頼をいただきました。

 

 

現場にお伺いしてみると、

お客様の指摘された場所には

巣はありませんでした。

 

 

なので、とりあえず周辺を調査してから

帰ろうと、辺りを見回すと、、、

 

 

あるわあるわ。。。^_^;

 

駐輪場内で5か所発見しましたびっくり

 

 

それに、、一つの巣は

オオスズメ蜂に襲われていましたビックリマーク

 

 

大きい蜂が小さい蜂を襲うのは、

虫が少なくなってくる秋が多いのですが

この時期には珍しい光景でしたショボーン

 

 

 

アシナガ蜂の巣くらいなら

放っておいても、、

と思っていらっしゃるお客様も

多いかもしれませんが、

 

オオスズメバチが襲ってくることも

多々ありますので、注意してくださいねキョロキョロ

 

 

蜂はみんな、お花の蜜を取りに来る

と思っていらっしゃる方も多いのですが

ミツバチ以外は、蜜は集めません。

 

 

他の蜂の幼虫は肉食なので

成虫が、小さな虫を採って

肉団子状にして幼虫に

与えるのです。

 

 

蜂の幼虫同士だと必要な

栄養素が同じなので

一番手っ取り早いのは、

大きな蜂が、小さな蜂の幼虫を

襲うのですえーん

 

 

残酷ですね。。お願い

 

 

 

マンションの敷地内を

全部調査させていただきましたが、

一つ目の駐輪場以外には

現状ではハチの巣は無く、、、

 

ただ、小さな虫が多く

今後、

ハチの巣ができやすい環境

ではありましたので

防除対策をお伝えして

駆除を終了しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはご相談ください。
365日24時間対応【深夜もOK】
http://www.suzumebati-kujyo.com