Drive & Dive

Drive & Dive

~We want ...~

内なる情熱に火がつくと、身体は強く、強く始動する。



目に見えるものだけでなく、時に見えないものをも捉えようと、抽象的な世界から具体的な世界へと "何か" を引きずり降ろして留めようとする身体。"何か" の降臨を待つかのように、その衝動を統制し体制を整えること、それが calling(使命) であったか。人は、"何か" 大きなもの・偉大なるものに繋がれることを望んでいるという。無我の境地に至り、夢中で生きることを本質的に求めているのだ。



巨大な流れの中で、自らのフローを経験すること、それが身体を持った生命の喜びであったことを、今の時代だからこそ、忘れないようにしたい。