鍼灸初体験(1)

テーマ:

前回記事 「施術を受けるということ」 の続きです


鍼灸については 


以前から興味はあったものの 受ける機会がありませんでした。




2008年、がん自然治癒の経過をまとめたサイト をオープンしてから


お問い合わせいただく方の多くが女性で その多くが乳がんの方です。


私自身は がん患者でしたが、がん治療を受けたことがなくて


医学的な専門知識も それほど持ち合わせていないので 


あくまでも がんという病の捉え方、


心理的な部分でのケア、生活習慣の提案など


に尽きるのですが


乳がん治療で リンパ節を切除したあとの不調に悩む方は多いのです。


それで 以前からブログを拝読していた 


ホリスティックケアPUAMANAさん 


に 「鍼灸では どのような乳がん術後のケアをするのですか?」


と相談させていただいたのが 4月のことでした。


その名の通り ホリスティックな考え方、診療をなさる方だ!と


記事を読んで納得、共感、勉強になる部分が とても多かったからです。


とっても丁寧なアドバイスの返信メールとともに


 「一度、鍼灸を体験してみませんか?」 と書いてくだって


 「お願いします!」 と即答。


それでありがたく 5月末に 鍼灸初体験が実現しましたクラッカー






庭のキイチゴの苗と 収穫したレタスを持参して PUAMANAさんを訪ねました。


協生農法もご存知なので きっと受け取ってくれるだろうな・・と期待して。


もちろん はじめての鍼灸への期待も高く


事前のメールで


「鍼灸って どこまで脱ぐんですか?」


なんて アホな質問をした私ですが・・・(^^ゞ


とっても貴重な体験をさせていただくことができました。




続く。。。







AD