みなさん、マスクの裏表意識してますか?
私、マスクの裏表間違えてること多かったみたいですガーンガーン
テレビで知ったという夫に指摘されて、びっくりでした。

マスク、息が苦しくなるので苦手だったのですが、
裏表を正しくつけたら、かなり息苦しさから解消されましたーびっくり
マスク内側に空気の通り道ができて、快適すぎる照れ
今までは、マスクのプリーツで、鼻や口を押さえつけてしまっていたようでした。
そりゃ苦しくなるよね。

そして、電車で観察してみても、かなり多くの人が間違った付け方をしていそうです。

もっと早く知りたかったよ…
そして、間違っている人にこの快適さを教えてあげたいチュー

マスクの裏表、意識はしていました。
見た目の問題から、マスク本体とゴムの接着面が内側になるように装着。
でも、これ、多くのマスクでは間違いらしい!!

肌とマスクに隙間ができないように、ゴム紐は外側になっているものが多いんだって。

マスクの使用方法なんて、じっくり読んだことないけど、箱にも書いてあったーーびっくり

ただ、ゴム紐の位置はメーカーによっても異なるらしくショボーン
家にあったマスクをいくつか確認すると、紐が内側になるものもありました。ただ、平たいゴムだったので、隙間はできなさそうです。

・購入したマスクの使用方法をきちんと確認すること
・書いてない場合、パッケージ写真でマスクの向きを確認すること
・プリーツの向きを確認すること
がものすごく大事だと思いました。

プリーツの方向なのですが、
今まで、まっったく意識していなかったけど、マスク生活を送る中でかなり重要だったことに気づかされましたハッ

プリーツ確認方法
右差しプリーツが立体型のタイプ
外側にふんわりするように装着

右差しプリーツが一方を向いてるタイプ
外側のヒダが下を向くように装着
(花粉とかがヒダの上にたまらないように)

インフル、コロナ、花粉とマスクが手放せない時期なので、
ぜひ付け方も見直して、少しでも快適なマスク生活を送りたいですねニコニコ