平成最後に…

テーマ:


『さよなら平成』
昨年はなかなか音源出せなかったので、平成最後にここ数年スペースシャワーさんから発売した楽曲を再MIXして8曲をアルバムにまとめてみました。
ジャケットは高校を卒業して間もない19歳の時、、、
バンドマンになって、平成を駆け抜けた日々、どこか世の中に攻撃的な眼差し。
世間のこと良く分かってなかったですが、とにかく勢いだけはありました!
そんな想いと意味を込めて選定しました。

❖SUNS SHOP❖ BASE で今日から発売します★
http://sunsorcloud.thebase.in/

そして本日、私の誕生日です♥
特に何かあるわけでもないですが、心の片隅ででも祝ってやってくださいませww

音楽で出逢えた皆さんに感謝!







映画備忘録

テーマ:

忘れない様にメモメモ

 

まずは『MEG ザ・モンスター』

太古に実際存在したという27mもある巨大ザメ「メガロドン」が出てくる作品。

よくあるB級映画なのかな、、、と思ってみたら

うちの亡くなった叔父にそっくりなアクションスター"ジェイソン・ステイサム"

が身体能力バリバリにサメと戦ってくれて頼もしいったらありゃしない。

ただのモンスター動物パニック映画にあらず、、、B級さは微塵も感じさせないスッキリする作品です。

スピルバーグの「ジョーズ」の興行収入を超えたヒット作だそうですが、

日本ではあまり話題にならず、、、★★★★

 

『ザ・プレデター』

昔、シュワルツェネッガー主演で宇宙からやって来た殺人宇宙人と戦う

スプラッターSFアクション『プレデター』の続編?

なのですが、個人的にはプレデターのデザインや設定が古典的で

もうちょっとクールにリメイクして欲しかったかなぁ、といった印象。

第一作は昔の映画ながら今見てもスリリングで名作ですよ。★

 

『アントマン&ワスプ』

蟻くらいの大きさからウルトラマンばりにデカくなったりと自由自在に体の大きさを変えて戦う事の

出来るアメリカンヒーロー「アベンジャーズ」の一員でもあります。

とにかく設定が面白いし、アメリカ人の発想力に脱帽で

なるほどー!の連続なので何も考えずに楽しめます。

第一作を観てから観るべし!な内容でした。★★★★★

 

『カメラを止めるな!』

とにかく話題になってたので邦画はほぼほぼ観ないんですが、半信半疑で観てみました。

うわっD級ゾンビ映画だ、、、と思ったら大間違い!

で、監督の練りに練られた脚本と設定内容で、、僕もお仕事ではディレクターという立場なことばかりなので

作り手目線としては脱帽!でありました。

日本映画も保守的なのでこういうインディーズから生まれる名作や興行的に大成功する

アイデア満載な作品がどんどん生まれていって欲しいなと思います。★★★★★

 

『ボヘミアン・ラプソディー』

クイーンファンとしては数年前からずっと完成を待ってた作品。

ラッキーなことに公開日にクライアントさんから招待していただいて

ガチクイーン世代な60代の人達と一緒に観てきて、それぞれの世代でツボポイントも

違って「あぁ、クイーンってホントに色んな世代に愛されているのだなぁ」と

痛感した映画でありました。

とにかくフレディーマーキュリーとかギターのブライアンメイがそっくりで!!

クイーンを全く知らない世代の人がみたらどうなんだろう??って思うところはありましたが。

クイーン良ければ全てよし!★★★★

 

長文失礼すますた!

すっかり年末

テーマ:
明日はクリスマスイブですね!
イベントごとや年末の諸々の処理も多く何かとせかせかしております。
この時期朝の散歩の必須アイテム


普段肉はあんまし食べないんですが、年末ミーティングと称した焼肉会が多く8kも太りましたw
某メーカーさんの忘年会がゴージャスで凄かった!




最近
これ19歳の頃のバンドのフライヤーっすw
平成も後、数ヶ月で色々振り返ってます😭

どはっ!

テーマ:

気付けばもう年末ではないですかっ!

人肌恋しくなる季節にサンズのこんな曲どぞ♫


僕じゃない誰かの勇姿に元気や勇気をもらってる日々で

年々目まぐるしく忙しくなってるのですが、、、

ゼロから色んなものを立ち上げたり、誰もやってない事を開拓していったり

相変わらずロックな日々です。

 

サンズの実験音楽も作りたいなぁ。