ネオンショップ Sundays

ネオンショップ Sundays

Sundays
昔から、アメリカン雑貨が好きだった。デザイナーのmio and saoriの協力もあって、NeonShop Sundaysとして開店。
Sundaysはネオンとデザインの力で、お客さんニーズにあった商品を提供します。
お店:https://www.sundays-shop.com/

ネオン管はガラスで製作するので、雨に濡れても問題はありません。

ただ、屋内に比べると雨や紫外線にさらされるので、電気の配線やネオン管を固定するサポートなどは屋外対応物を使用します。

 

仕上がりはこんな感じです。

 

 

・補足

通販等で販売されているのは、屋内用のインテリ商品になるので、その点が対応させてません。

 

※そのまま飾ると直ぐに電気が流れなくなったり、漏電したりするのでご注意ください。

ネオン管は、電気代(円)が高いというイメージを持たれてる方が多いんですが、実際の消費電力は低いです。

ちなみに熱くてやけどする様な事も有りません。その点を正確にお伝え出来ればと思います。

 

当店で通販で販売している、通販用のネオン管「cafe」ネオン

サイズは横30cm×縦16cm程度の小型のネオンサインです。

こちらの消費電力は、13W。LEDとそんなに変わらない電力量になってます。

※電気代(全国平均単価)は、8時間点灯させてわずか2.8円。

  20日間使用して場合は、56円。

 

当店で制作した飲食店用のオリジナルネオン

サイズは横90cm×縦20cm程度で、店舗のネオン看板として使われてるものです。

こちらの消費電力は、76W

※電気代(全国平均単価)は、8時間点灯させてわずか16円。

 20日間使用して場合は、320円。

 

オフィスのエントランスに設置した大きめのネオンサイン

サイズは横140cm×縦80cm程度で、店舗のネオン看板として使われてるものです。

こちらの消費電力は、180W

※電気代(全国平均単価)は、8時間点灯させて38円。

 20日間使用して場合は、760円。

 

当店でネオンを制作されてたお客様で消費電力が知りたい方は、計測してお伝えする事も可能です。

ご気軽にご相談下さい。

読者登録はこちら

 

参考

電気代の計算は、こちらのサイトで簡単に計算が出来ます。

看板を設置してからのランニングコストの参考としてもご活用ください。

 

 

ネオン管で文字やロゴをデザイン&制作する際の、作り方は大きく2種類有ります。

それが、シングル文字ダブル文字。(分かりやすく、図で描きました。)

 

 

シングル文字・・・ひと筆書きでネオン管を表現します。

 ・シンプルなので、製作出来る最小の大きさが小さくなります。

 ・ダブルに比べると費用も安くなり易い。

 ・かわいい感じの雰囲気を演出しやすい。自由度が高いので、アートの分野でも使われる事がある。

 

ダブル文字・・・文字やロゴを囲う様(アウトライン化)にネオン管で表現します。

 ・曲げが細かくなので、有る程度の大きさが必要になる。(細か過ぎると、管がつぶれて制作が出来ない。。)

 ・シングルに比べて、ネオンの量も増えて、費用は高くなる傾向が有る。

 ・インパクトが有るので、正面看板や屋外看板で使用される事が多い。

 

 

参考までに今まで制作したネオンサインをシングル文字とダブル文字に分けて掲載します。

シングル文字

 

ダブル文字

 

ダブル文字だから豪華に見えると言う考え方も有りますが、それよりも設置する場所に合った、色やデザイン設置方法などを検討して、誰に対してどんな風に見て欲しいのか?要件をまとめて制作する事が大切だと思います!!

 

読者登録はこちら

 

当店は、ネオンサインをオーダー製作しております。

 

店舗の看板やイベントの装飾、ブランドのディスプレイなど幅広いシーンで実績から、最適なデザインや設置方法ご提案します。

事務所では実際のネオン管の色見本や制作したサンプルも多数展示しておりますので、是非お越しください。

ネオンショップ Sundays(田園都市線 江田駅 徒歩1分)
〒225-0015 横浜市青葉区荏田北1-2-1 platform 210号室
HP:https://www.sundays-shop.com/