『SunDay Jump!』~世界の音楽と文化の集い~

『SunDay Jump!』~世界の音楽と文化の集い~

2018/11/25(日)SunDay Jump! the15th
【Live】OGT【TALK】アイルランド伝統音楽講座 @長岡駅前カフェ食堂BON BON 15:00~20:00頃
~Roots Music & Culture From All Over The World~


テーマ:

11/25(日)15回目のSunDay Jump!にお越しくださった皆様、OGT、BONBON、リツイートしてくださった皆様、本当にありがとうございました!!BONBONのおでんがむちゃくちゃうまかったです。


 

当日は晴天に恵まれ、なんと、南砺、上田、上越、新潟市など遠方からかけつけてくださった方々もおり、それぞれ楽しかったと言っていただけ恐縮します。
あいかわらずお子様連れが多く、おこさまが楽しめる何かを用意しないとですね。

以前は将棋やオセロがあったんですが、何でしょう・・、ぬり絵や、世界地図パズルとか??


(撮影:Washio Kenichi)
今後も細々と続けていきたいと思いますのでよろしうお願い申し上げます◎
簡単なレポートと、DJの選曲リストを掲載させていただきます。

ライブのOGTはパブで飲みながらセッションしてるようなリラックススタイルで演奏してくれました。

フィドル、マンドリン、笛など、普段あまり目にしない楽器が新鮮かつ、アコースティックな響きが美しかったです。

アイリッシュトラッド曲を中心に、日本語のオリジナル曲がアクセントになり、あっという間の1時間でした。
カフェやバー、夜明け前の草原、押入れの中などどこでもライブができますので、いろんなところで見たいです、みなさまぜひお気軽にオファーをかけてみてください。

(撮影:Washio Kenichi)

 

動画はこちら⇒

(リハ)https://twitter.com/kamebon80s/status/1066588310288523264

https://twitter.com/ito_cajamarca/status/1066683487497797632
https://twitter.com/kamebon80s/status/1067057704131149826

(名曲:橋の上)https://twitter.com/kamebon80s/status/1067068419877392384

個人的には、初めてフィドル(バイオリン)に触らせていただき、弓で弾いてみましたが、その音色に感動しました。演奏している本人は骨伝導(?)で響いてくるそうで癒されそうです、フィドラーになりたい!

(撮影:Washio Kenichi)

DJ dime (featuring 息子)



DJ ヒロブギー


<1set>
①ダニーボーイ/ジョージベンソン

②いとしのレイラ/Wマルサリス、Eクラプトン
③ジョーズブルース/ジョーパス、ハーブエリス
④ビリーズバウンス/ジョージベンソン
<2set>
①C jam ブルース/レッド・ガーランド
②スラップバックブルース/マッコイタイナーfeatデレクトラックス
③コールド デイ イン ヘル/ゲイリームーア
④テイク イト アウェイ/スラッシュズ スネイクピット
⑤ウィンターワンダーランド/チェットベイカー
⑥ムーンリバー/ジョージベンソン

DJ 渡部 featuring 朝

「渡部です!サンジャンDJのセトリ送ります。」
1. Assagai / telephone Girl

2. Fatai Rolling Dollar / Mama Mi a Ba Mi Wi

3. Ebenezer Obey / Shinging for the People
4. King Sunny Ade / Synchro System

5. Dur Dur Band / Yabaal

6. Dereb The Ambassador / Ken Sichelim
7. Altin Gun / Goca Dunya

8. LUBOYNA / Stani da ne stanish 

9. Art Fazil / Rilek Brader 

10. Simi / Angelina

 

動画はこちら⇒

https://twitter.com/kamebon80s/status/1067075014438973445
https://twitter.com/ito_cajamarca/status/1066685098651598848

IB「アイルランド伝統音楽講座」

プリントと、CDを作成し、アイルランドの伝統音楽の歴史から、特徴や魅力についてお話をさせていただきました。

プリントとCDが欲しいというかたがいらっしゃいましたらご連絡ください。organicradio@hotmail.com

アイルランドの伝統音楽の神髄、無伴奏の歌唱シャン・ノース

 


DJ Noboru

1.Sudan Archives - Come Meh Way

 

Goofy Kingletsの伊藤さんと高野くんが気に入ってくれたSelma Uamusse。

ポルトガル在住で、モザンビーク出身、プロデュースはSkip&DieのJori Collignonです。

 

Spotify Playlist⇒https://twitter.com/kamebon80s/status/1067083393559457793
動画はこちら⇒https://twitter.com/ito_cajamarca/status/1066685217987944448

NÃho(スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド)


1.Yokomo/Yamasuki Singers

2.Seng Rabird/Buppa Saichol 
3.Flight To Thailand/Kill Emil

 

4.Ya Bnayya/Omar Souleyman

 

5.Descarga Bontempi/El Timba

 

6.炭坑節(Clap! Clap! Remix)/民謡クルセイダーズ 

7.陽気に行こう/かもめ児童合唱団 

中締めでかけた曲は我が故郷を代表する #かもめ児童合唱団 「陽気に行こう」 でしたー🕊
———————

この後はKo Shin Moon , Ammar808, Ya Tosiba など記憶がぼんやり。
動画はこちら⇒https://twitter.com/Lala_Max/status/1066886690638225408



そして、OGTのギター北田氏からいただいた回文がじわじわ来てます。
「長岡の顔がな!」

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス