ものの日記
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-09-20 20:57:00

ハリネズミの箔押しノート 銀座伊東屋・横浜元町店

テーマ:文房具

昨日、銀座伊東屋・横浜元町店で買ったもの。

ハリネズミの型押しのリングノートとワニの20㎝定規。

 

 

桜木町での用事の後、思いついてバスで久しぶりに元町へ。ちょうどその日、開店した銀座伊東屋・横浜元町店に

立ち寄ることができました。

 

 

表紙と中紙を組み合わせてオリジナルノートを作る「Note Couture(ノートクチュール)」

オリジナルノートは、いろいろ迷いすぎて時間がかかりそうで、今まで作ってみたことが無かったのですが、

型押しのハリネズデザインが気になって、慌てて注文。

魚柄がたくさんあり、ヒラメやフグ、タコ等も素敵でした。寿司ネタもいくつか。

 

表紙はピンク、裏表紙は紫を選びました。

 

 

ピンクの紙は、裏はグレー、紫の裏は、ベージュになっています。

中紙は、淡いピンク、オフホワイト、水色の無地を選んで、20枚、10枚、20枚の計50枚。

サイズは、A5、A5スリム、B5、A4の中からA5スリムを。

リング綴じを選んで、金具は青にしました。

ゴムバンドや革パーツもつけることができますが、今回はなし。

 

カラフルな定規たち。お店で見たのは、猫、キリン、飛行機ですが、サメや長いうさぎも、魅力的。

 

家のピンク色のものものと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[その他の伊東屋の記事]

甲虫、折り鶴ラッピングペーパー Itoya

シロクマ切手 伊東屋オリジナル切手シート

 

2018-09-17 23:17:00

朝の多肉植物、ハオルチア

テーマ:多肉植物

多肉植物、ハオルチア 「サブレツーサ」。 三角に見える葉のてっぺんが、きらきらと光っていました。

 

ガラスのナマケモノと一緒に。

 

 

家に、三角葉?の形と名前の似たハオルチアが四つ。

右上の明るい緑が、「レツーサ寿」、左上が、「寿」、左下が「サブレツーサ」。 右下は、名前不明です・・。

 

 

「寿」は、日を透かすと点々と模様が見えるので、以前ベランダにやってきたセセリチョウを思い出しました。

 

 

 

 

 

2018-09-16 23:07:00

カエルの椅子、エイの椅子 ブラジル先住民の椅子展ヘ(2)

テーマ:お出かけ・散歩

とてもいい感じのカエル椅子。

先週、友人と出かけた東京都庭園美術館、 「ブラジル先住民の椅子 野生動物と想像力」展で出会ったものです。

 

 

カエルと一緒の台にいたのは、アルマジロとワニという素敵な組み合わせ。

 

 

白い輪で表されている目の材料は、巻貝の部分とのこと。  このワニの目も貝かな?

 

そしてまた、エイ椅子が二つ。  左の動物は、コウモリ。

 

 

なぜエイが?と思ったら、アマゾン河には淡水エイがいるらしい・・。

 

 

双頭のオウギワシ。                                くるりんしっぽのサル。

 

 

ふと展示室の窓から外を眺めると、水に木と空が映っているのが見えました。

側にすっくと立っている鳥はペリカン?

 

 

 

 

 

 

 

 

カエルの椅子、エイの椅子 ブラジル先住民の椅子展ヘ(1)         ←

 

 

 

2018-09-16 18:37:00

カエルの椅子、エイの椅子 ブラジル先住民の椅子展ヘ(1)

テーマ:お出かけ・散歩

木製のエイの椅子。

 

  

先週、友人と出かけた東京都庭園美術館、 「ブラジル先住民の椅子 野生動物と想像力」展で出会ったものです。

 

 

入ってすぐに、カエルの椅子に吸い寄せられました。

 

チラシによると「元々、先住民にとっての椅子は、日常生活の中で使用したり、シャーマンによる儀式や結婚式等の

特別な機会に用いるなど、彼らの生活や伝統、独自の神話と色濃く結びついて」いるとのこと。

 

 

鳥やジャガーの形が多かったのですが・・・

 

いきなりエイの椅子二つ。

 

  

これは欲しい・・とじっくり眺めました。右端はジャガーです。

 

 

一瞬、トカゲ?と近寄った細長いものも、模様が素敵なものも、ジャガー。

 

 

空を飛んでいるようなサル。口ばしが赤いのは、ホウカンチョウ。

細長い水玉模様は、ネズミ。 

次々と現れる面白い形、描かれた模様を楽しみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

→       カエルの椅子、エイの椅子 ブラジル先住民の椅子展ヘ(2)

 

  

2018-09-16 16:57:00

キノコの寄せ植え?

テーマ:花・植物・ガーデニング

 

雨上がりの朝、またまたキノコ (コガネキヌカラカサタケ) が生えて、傘が開いていました。

最初に生えたのは、8月20日(黄色いきのこの観察)。

 

 

その後、9月4日に第二弾。

生えてから4日ほどで、くしゃくしゃと縮んで枯れてしまいます。

 

 

元は、トウダイグサがあった場所に生え続けています。 今回は7.5㎝。

 

 

 

 

 

2018-09-13 21:27:00

葉山でビーチコーミング 9月

テーマ:ビーチコーミング・海の生物

9月7日、葉山の海で拾ったもの。

 

 

貝化石の欠片。

 

 

花の陶片。                             瑪瑙。

 

 

縁がきらきらと光る石。                      貝やフジツボのようなものがごちゃごちゃと入った石。

 

 

9時半頃、浜辺に降りて先ず目に入ってきたのは、青いもの。

 

波打ち際にカツオノエボシが、いくつも並んで流れ着いていました。

 

 

危険生物ですが、とてもきれいな青。            これは、アサガオガイかな。一つだけ見かけました。

 

 

ギンカクラゲも、少しだけ。

 

片づけが進む海の家前には、たくさんの海藻が打ちあがっていました。

 

雲が、大きな生き物のように見えました。

 

 

 

2018-09-06 00:37:00

朝の多肉植物、ハオルチア

テーマ:多肉植物

8月の終わり、朝の光に輝くハオルチア 「大型オブツーサ」。

 

 

 

こちらは、9月4日、黒っぽい葉の、「オラソニー(濃緑ダルマ)」。

 

光が灯っているように見えた葉。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「オラソニー(濃緑ダルマ)」の関連記事

多肉植物ハオルチア「京の華錦」

 

「大型オブツーサ」の関連記事

多肉植物ハオルチアの子株

 

2018-08-31 21:37:00

キノコグラス

テーマ:雑貨・きれいなもの・かわいいもの

キノコグラス。 

 

大阪市立自然史博物館ミュージアムショップ(オンラインショップ)で出会ったものです。

 

たくさんのキノコが、白くプリントされています。

 

  

キノコハンカチも。                         ふんわりと柔らかい色合い。

 

冊子もいくつか。

『きのこのヒミツを知るために』、『瀬戸内海の海浜植物』、『アイヌ語で自然かんさつ図鑑』、

『バタフライガーデンとアサギマダラ』。  

 

 

 

 

 

 

 

 

[きのこ関連記事]

家のキノコ

キノコの妖精 プレイモービル

 
 

 

2018-08-26 12:07:00

多肉植物ハオルチア「プリングレイ」

テーマ:多肉植物

ハオルチア属 「プリングレイ」。

 

 

4株ほどあったので、8月半ば涼しい日が続いていた時に、他の子株と一緒に植え替えました。

2株はこのまま室内に、もう2株は分けてベランダに。

 

奥2つは、「トルンカータ」。右側2つが、「プリングレイ」。

手前2つが、「ウンビラティコラ」。 しゅっと細く上に伸びているのは、「京の華錦」。

 

 

「京の華錦」は、以前作った鳥鉢にも。

「RECYCLE フラワーポット メルド ボウル」 のSサイズ。 ホワイト(ライトグレー)とグリーン。

アクタスみなとみらい店で見かけて以来、時々買い足しています。

9㎝ポットよりやや大きく、ちょうどよく植え替えられる大きさ。

 

 

 

 

 

 

2018-08-23 22:07:00

黄色いきのこの観察

テーマ:花・植物・ガーデニング

ベランダの植木鉢に、黄色いきのこが生えてきました。

これは、見つけてから3日目、8月22日の朝。

 

 

3㎝くらいの大きさです。 黄色いきのこで検索してみると、コガネキヌカラカサタケというらしい・・。

 

 

8月20日朝、見つけた時は、1㎝弱。

 

2日目、8月21日、形が小人のような、宇宙人?のような・・。

 

 

 

3日目、8月22夕方には、傘も開き、かなり背が伸びて5㎝ほどになりました。

 

4日目、8月23日、傘が円錐形に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[関連記事]

キノコの寄せ植え?

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>