フレブル すももとあんずのおてんば日記 -2ページ目

花梨ちゃん

みなさん、こんにちは。

考えてみると、昨年の秋からずっと、わが家では病気続きです。
4ブヒいると、交代で病気になってるような気がします。
みんな歳が近いから、仕方ないのかな。

おかげで、最近のブログアップはもっぱらブヒズの病気のことばかり。
なんだか、悲しくなりますね。
家庭事もお仕事も、病気以外の犬事も、すべて二の次!
みんなの病気治療が最優先です。
当たり前のことですが、わが家のワンゲル係数は…?
恐ろしいことになっています。(笑)
正直、笑えないところもあるけれど…。

そんな私の愚痴はさておき。

すももは、抜糸後は順調に回復し
木曜日にはお久しぶりのシャンプーをしてきました。
あんずママゴンと花梨ちゃんも一緒でした。

手術したばかりのすももが、なんとわが家では一番元気だったりして。
あっ、小桃太も元気です。
あんちゃんも、昨年秋の手術後はすっかり元気です。
悪かった胆嚢も、快方にむかってます。

花梨ちゃんは…どうかなって?

はぁ~。
こんなご報告するの、やっぱりイヤだしどうしようか迷ったけれど
このブログを見てくれてる方たちは、ほとんどお友だちばかりなので
ブログでご報告することにしました。

突然ですが、花梨ちゃんが入院しました。

と言っても、実はまだ病名は判ってません。

花梨ちゃんは、昨年の秋から貧血、血液の再生不良になったり。
今年に入ってからは、甲状腺ホルモン異常に胆嚢粘液嚢腫などなど。
たくさんの症状がでて、いまだに血液検査の値は良くないものもあるけど
そんな悪い状態でも、少しずつ良くなってきていたはずだったんだけどな。

前述しましたが、木曜日にあんちゃんとすもちゃんと一緒に
花梨ちゃんもシャンプーしてもらったんですよ!
いつもどおり、元気だったのに。
最近は、1キロ近く歩くようになっていたのに。
金曜日もいつもと同じように1キロほど歩いたし、なにより元気でした。

帰宅後は普通にのんびりしていたのに
夕飯の時には元気が無くなってました。
食欲も無いようでしたが、お薬があるので
半ば無理に食べさせちゃった。
無理させなければよかったな。

今頃反省しても、仕方ない。

震えがひどく、呼吸が荒くて苦しそうで
抱っこすると、吐いちゃう。
ネンネも出来ない。
ずっと、座ったままの状態が続きました。
思えば、体の下側をつけたくなかったんだろうな。
普通のネンネ姿は、キツかったんだと思う。

ゆうべは、一晩中私のお布団の中でお座りの状態。
呼吸も苦しそう。
ハァハァでもなくゼィゼィでもない。
お口が開きっぱなしってわけじゃないのに
すごく苦しそうなのがわかる。
強いて言えばウゥウゥみたいな感じ。
そして、時々、吐いちゃう。
本当に苦しそうで、私も眠れなかった。

今朝は一番で病院へ。
担当の先生が体調不良でお休みだったけど
大学病院でもお世話になってる先生が診てくれました。

血液検査、レントゲン、エコー検査。
でも、エコー検査は、苦しくて上手に撮れなかったみたい。
その後は、すぐに酸素室へ。

検査の結果、いくつかの疑いがあるようです。

心臓は、しっかり動いてる。
だから、肺水腫の疑いは薄い。

気管支、食道が肺に圧迫されてる?
気管支と食道が狭くなっているのは画像診断ではっきり見えました。
呼吸が苦しいのは、これが原因です。

じゃあ、なぜ圧迫されてるのか?

肺塞栓症?
狭くなってる部分が違う?
じゃあ、肺塞栓症じゃない?

肺付近のリンパ腺の炎症。
誤嚥性肺炎。
肺の炎症。
肺炎。
肺の腫瘍。

いろいろな原因が考えられるようですが
特定できていません。

酸素室の花梨ちゃん


このお部屋から出ると、苦しくなってしまいます。

説明ベタで、長くなってしまいました。
すみません。m(__)m

今は、酸素室でステロイドと肺炎点滴薬の治療をしてもらってます。
今後は、お薬で炎症を軽くできれば
金曜日に予定していた大学病院受診を早める予定です。
大学病院は自宅から遠いので、このままの状態で連れていくのは危険らしく
少しでも症状が落ち着いてから大学病院に行くことになりそうです。

呼吸器系の病気は急変があるからって言われました。
そんなこと、言わないでよ~!(泣)

でもでも!
花梨ちゃんは、頑張ります!
もちろん、私も!

長文を読んでいただき、ありがとうございました。m(__)m


ちゃんちゃん。



Android携帯からの投稿

すもも その後

みなさん、こんにちは。

すもものことでは、たくさんご心配おかけしてます。

励ましや応援のコメント、メール、ライン、お電話で
たくさんご連絡いただいて、本当に支えになりました。
ありがとうございます!

すももは、木曜日に無事に手術を終え、1日入院して翌日金曜日に退院しました。

並行して花梨ちゃんの大学病院通院も重なって、私はひとりで大忙しでした。
金曜日は、早朝から出発し(大学病院が神奈川県にあり、首都高、東名高速と混雑するので)
まるまる1日がかりになりました。

すももは、実は痛みに弱いようで、すっかり神経質になっています。
帰宅後は、普段から甘えん坊ですが、いつも以上に甘えん坊さんになっていました。
からだのどこかに(もちろん、痛くないところ!)触っていてほしいらしく
私にピッタリくっついて離れませんでした。

でも、相当辛いみたいで、最終的には自分のハウスが落ち着くのか
ハウスでネンネしていました。
今朝は、早くからすももがムゥムゥ呻いてて、起こされてしまいました。
痛みがひどいのかと心配してチェックしたらうんちくんがサポーターとお尻にベッタリとくっついてしまっていました。

うんちくんがなかなか出なかったので心配してましたが、心配していたとおりになってました。
ガーゼ、包帯はとれてしまっていてサポーターとお尻は大汚れ!
朝から泣きました。(笑)



画像は、退院後のすももです。
痛みはまだあるようですが、少しずついつものすももに戻ってきているようです。

実は、手術時に左胸に腫瘍がみつかって一緒に切除しました。
麻酔の際に、看護士さんが見つけてくれたらしく、まだ小さい腫瘍でしたが病理検査に出しました。
良性なら、問題無しですが、結果まで時間がかかります。

それともうひとつ、私たち家族も気付いてなかったすもものからだ。
なんと!
すももは、出べそでした。
臍(さい)ヘルニアだそうで、うちの花梨ちゃんは明らかに臍ヘルニアなのはわかっていましたが
すもものは気付かなかった。
穴が小さく、ちょうど良くスポッとお肉でうまっていて、マジで気付いてませんでした。(;^ω^A
そう言えば、触るとおへそがポコっとしてましたが、まさか臍ヘルニアとは思ってなかったのでビックリ。
こちらも、一緒に治していただきました。

花梨ちゃんも、だいぶ体調を取り戻しつつあり、病気続きのわが家も落ち着いてきたかな。
花梨ちゃんの病状については、長くなりそうなのでまた、今度ご報告します。

ドタバタわが家のことをいつもご心配していただき
みなさま、本当にありがとうございます。

わが家の闘病生活は、もう少し続きそうですが、頑張って治療継続していきます。

それでは、またね。

ちゃんちゃん。








Android携帯からの投稿

すもも、手術します!

みなさん、こんにちは。

突然ですが、すももは今日手術をします!
と言うか、もう始まっているかもしれません。

以前から、膀胱炎を繰り返していたすももねえさん。
炎症が続いたせいか、子宮に水がたまる子宮水腫になってしまいました。

抗生剤投与で、お腹のお水は無くなってきましたが
膀胱炎を繰り返すことで、子宮の炎症が慢性的に起こり
いずれは子宮蓄膿症になる可能性を考えて、元気なうちに手術することにしました。

ちょっといつもと違う雰囲気を、敏感に感じ取っているすももねえさん。


最近、病気続きのわが家。
明日は、花梨ちゃんの大学病院です。

心配事が続きますが、何はともあれ、すももねえさんの手術の無事終了を願うばかりです。


ちゃんちゃん。



Android携帯からの投稿

明けましておめでとうございます!

みなさん!

明けましておめでとうございます!

忙しかった年末。
終わらなかったこともあったけど、慌ただしくもあれよあれよと明けてしまいました。

さてさて
わが家のブヒズには、お正月は関係なく、いつものようにまったりと過ごしています。

すももねえさん。


スマホ嫌いなすももねえさんは、すでにお顔がお怒りモード。

写真を撮り終わった瞬間、ガウガウと襲いかかってきました。叫び


お気に入りの籐椅子からテーブルを飛び越えソファーに飛び乗り、抗議のガウガウ!

はいはい、申し訳ありませんでした…。

こちらは、あんずママゴンと小桃太坊主。


甘えん坊して、ママゴンにひっつき虫な悪ワル男小桃太。

こうしていると、可愛いのになぁ。

あんちゃんも、優しいママゴンに見えるけど…。
実は、そうでもないけどね。(笑)


あらあら、ここにはなにやら不思議な物体が…。


ぷっくりとふくれてますが。



中では、花梨ちゃんが、ぐっすりおやすみ中。

花梨ちゃん、だいぶ良くなってきています。

大学病院でと診断が、良かったみたい。
甲状腺ホルモンのお薬を飲みはじめてから
見違えるほど元気になりました。
歩けなかった頃がウソのようです。
まだ、ヨタヨタするものの、最近ではマイペースにひとり散歩が出来るようになりました。
すごい進化です。

今後は、症状が軽くなる頃の今月3週目に再検査して原発を探します。

そんなこんななわが家ですが…。

みなさ~ん!
ブヒズともども今年もよろしくお願いしま~すm(__)m





Android携帯からの投稿

花梨ちゃんのこと

みなさん、こんにちは。

またまた、ご無沙汰しちゃってますが
わが家の面々は、相変わらず元気です。

唯一、花梨ちゃんだけは、依然として改善は見られない状態が続いています。(ToT)

おとといは、今通院中の病院の紹介で大学病院を受診して来ました。
ずいぶんと時間がかかり、丸1日がかりでしたが、少しだけ光が射してきたような気がします。
光が射してきたと言っても、病名や原因が確定したわけではありません。

ですが、今回の大学病院の検査でわかったことがあります。
それは、花梨ちゃんは甲状腺ホルモンがほとんど出ていないことです。

甲状腺と言っても、あまり馴染みがなくピンとこなかったので、少し調べてみたら、
けっこう花梨ちゃんにもそれっぽい症状が出ていました。

とりあえず、今は甲状腺のお薬(チラージン:人と同じ名前のお薬をです)をのんでいます。
これで、症状が改善してくれば甲状腺の病気確定らしいです。

なんともあやふやでハッキリしない表現で申し訳ないんですが、甲状腺機能低下の検査は血液検査だけでも多岐にわたるらしく、費用だけで大変な金額になってしまうそうなんです。
事実、花梨ちゃんの検査でもすでに10万円以上かかっていますから
原因を追及したら、もっともっと費用がかさみ、治療費が厳しくなってしまいますよね。
動物保険に加入してなかったら、もっとかかるのかと思うとゾッとします。

人間よりもお金が動物医療ですから、消去法になってしまうのも仕方ないことなんでしょうね。

まずは、新しいお薬で効果が出てくれること!
これが一番気掛かりです。
お薬を飲みはじめてまだ3日目ですが、症状改善を祈るばかりです。

みなさんには、ご心配をお掛けしてしまい、本当にすみません。
早く元気な花梨ちゃんの姿をお見せ出来るように、治療をがんばります!

最後になりましたが、病院での花梨ちゃんです。



花梨ちゃんなりに頑張ってくれています。
私たち家族も、出来るだけのことをしてあげようと思っています。

長々と読んでいただき、ありがとうございました。m(__)m


ちゃんちゃん。







Android携帯からの投稿

花梨ちゃんの検査結果

みなさん、こんにちは。

花梨ちゃんのことでは、ご心配いただきありがとうございます。

ブログをアップするときは、楽しい日記にしたいけれど
そうもいかないときもたまにはあるんですよね~。
仕方ないですが…。

検査結果が出るまで時間がかかり、ご報告が遅くなりました。
すみません。

先日、全身麻酔で骨髄採取と胃腸の内視鏡検査をした結果が今日出ました。

○胃腸ですが、多少の炎症はあるようですが
明らかな病変は認められずでした。
良かった。

○骨髄も、明らかな腫瘍性の変化は認められずでした。
まずは、白血病の疑いは晴れました。
良かった。

じゃあ、なぜ顕著な貧血を発症しているのか?

考えられるのは、やはり免疫性の病気と末梢での破壊の可能性が示唆されるとのこと。
と言っても、よくわからない。
血は造られているけど体のどこかで出血してる?
でも、胃腸じゃあないし。
ホント、よくわからない。

だけど、まずは白血病の疑いだけでも晴れて良かった。

待合室での花梨ちゃん。





骨髄検査で切開した肩の傷を抜糸しました。


次は免疫の検査なんですが、血液検査の結果が
ほんの少しだけど、良くなっていました。
まだまだ、貧血状態が解消されたわけじゃないけれど
とりあえず、今のお薬を続けて次回の検査結果をみて
免疫の検査をすることにしました。

食欲だけはガッツリあるのに、動けないから体重バッチリ増えました。
運動量に合わせてご飯を減らさなきゃ。

花梨ちゃん、頑張ろうね。


ちゃんちゃん。






Android携帯からの投稿

花梨ちゃん

みなさん、こんにちは。

花梨ちゃんのことでは、ご心配いただきありがとうございます。

今日は、骨髄検査です。
輸血要員として、小桃太も同行します。
万が一の時に役立つように、朝ごはんは10%増量です。(笑)

脳ミソ筋肉な小桃太くんですが、花梨ねえちゃんのために、造血中。(笑)

午後イチの検査は、麻酔をします。
くわえて、血液血液の結果次第では
骨髄検査自体が出来ないこともあるそうです。
きちんと検査出来て、はっきり結果が出ることを願ってます。




ご心配おかけしていますが、わが家はいたって普通にいつもどおりに過ごしています。

ご連絡いただいたみなさま、検査結果はすぐに出ないかもしれませんが
必ずご報告いたします。

みなさま、本当にありがとうございます。m(__)m





Android携帯からの投稿

あんずの抜糸と 花梨ちゃんのこと

みなさま、こんにちは。


まずは、お礼を!


あんずの手術の際には、たくさんの方から激励をいただきました。

個々にお名前をあげて、お礼を言いたいところですが

それも失礼になっていもいけませんので、みなさま全員に

たくさんの感謝、感謝、感謝です。

みなさまの激励のおかげで手術は無事に終了し、本日抜糸も終わりました。


そして、病理組織学的診断書なるものをいただいてまいりました。


結果、『皮膚形質細胞腫』との診断。

良性の腫瘍でした。


ただ、この腫瘍は多発性の場合も多いそうなので

あんずの皮膚の状態から行くと、今後も注意が必要かもしれません。


ご心配をおかけしました。

本当に、ありがとうございました。



それから、花梨ちゃんのこと。


実は、アメンバー限定記事にしようかと悩みましたが

少しでも良いので情報も欲しい思いもあり、通常の公開としました。


先日来、花梨ちゃんのアンヨの状態が悪く

足を引きずってしまい、爪から出血したりと

あまり芳しい状況ではありませんでした。

担当の獣医さんも、原因はわからず。


たまたま担当の先生がお休みのときに診ていただいた先生は

年齢とともに、股関節などがずれたりして足を引きずったりすることもあるから

お散歩は芝生とかが良いとおっしゃっていました。


でも

東京の下町では、わんちゃんが入れる公園は都立公園くらいしかないので

芝生散歩はあまり現実的でなかったので

普段は、いつもどおりのコースをカートでみんなでお散歩したあとに

花梨ちゃんだけ、ゆっくりゆっくりご近所を一回りしたり

ときどきは、車で公園に行ったりしていました。


昨日は、写真教室の先生からの依頼で代々木公園に

あんず親子を連れての撮影会。

久しぶりに、土の感触を味わえたかなと思っていました。


ですが

昨日の花梨ちゃん。

アンヨが本当にへたれでした。

ほほ、カートでの移動でした。

先月末以来、メチャクチャ進行しています。


すっごく気になり、毎週診察していただいていますが

今日も病院で診ていただきました。


ちなみに今日は、ほぼ歩行困難な状態でした。


月曜日の神経専門の獣医さんにも診ていただく予約もしましたが

夕方お迎えに行ったときに、神経の診察はキャンセルとなりました。


神経からの病気の疑いは、きわめて薄いからです。


検査だったので、病院に預けたあと

先生から℡がありました。


花梨ちゃんの粘膜が異常に白いと。

もしかしたら、貧血ではないかと。


よくわからないけれど、新しく血液が作られていないみたいで

お腹の中で出血とかあるか調べても、所見なし。

血便もないし、直腸の指診でも異常なし。


なにしろ、貧血らしい。

だから、神経からアンヨがくねくねしてるんじゃなく

貧血で体がふらついてる?

らしい。


まさか、再生不良性貧血。

これって、白血病みたいなもの。

なんてイヤな名前なんだろう。


あさって、その疑いをぬぐうために骨髄の検査をします。

併せて、直腸からとお口からの内視鏡検査。


大きな病気でないことを祈るばかり。


昨日の撮影会のとき。

きっと、つらかったんだろうな。

ムリさせちゃった。

ごめんね。


フレブル すももとあんずのおてんば日記


わんちゃんの再生不良性貧血。

まだ、この病気だってわけじゃないけど

あせってる。


なにか、知ってることがあったら、教えてくださいませ。



ちゃんちゃん。


あんずのその後

みなさん、こんにちは。


あんずの手術では、たくさんの方からお見舞いのコメントやメール、ラインなど
たくさんの励ましのご連絡をいただき、ありがとうございます。

おかげさまで、あんずの手術は無事に終わりました。
3日経った今日は、傷口もキレイになってきた気がします。

あんずの腫瘍ですが、正確な病名は
『軟部組織肉腫』と言います。
http://www.samec.jp/sec02_4.htm

おおざっぱには、ガンに分類されるみたいです。
ですが、術後の先生のお話では
「浸潤もなさそうだし、病巣部はほぼとりきれていると思うので、大丈夫じゃないかな」
とのことでした。

詳しくは、来週の組織検査で結果がわかります。
いずれにしても、病巣部がキレイに取れていれば、完治の可能性もあるので
前向きに考えて行こうと思っています。






傷口保護のサポーターがズレないようにハンカチでおさえてお散歩にも行ってます。

今日は生憎の雨、しかもタイミング悪く
雨の合間にお散歩に行こうと思うと雨が降りだし
そのたびに、お預け。
結局、今のところお散歩には行けてません。

がっかり~なあんずさんです。

明日は、公園にでも連れて行ってあげたいな。

とりあえず、安心。

みなさま、ありがとうございました。


ちゃんちゃん。








Android携帯からの投稿

あんずと花梨

みなさん、こんにちは。

先日は、花梨と小桃太にバースデーにお祝いコメントをいただき
ありがとうございます。

6歳になっても、私にとっては、まだまだベビちゃん。
いつまでも元気なやんちゃっ子でいてほしいですね。

さてさて
ご心配いただいているあんずですが、手術の日程があらためて決まりました。

今週金曜日、11月1日に決定しました。
心配は尽きませんが、くよくよしても仕方ないですから
いつもと同じように過ごすようにしています。

↓これが腫瘍です。
少し、血がにじんでるかな。
でも、大きくはなっていないようです。



あんずは、頑張ってくれますから!
信じています。

そして、違う心配。

花梨ちゃんです。

最近のお散歩で、ちょいちょい転ぶんです。
転ぶ…転がるって言った方が合ってるかな。

アンヨを見ると、お手手に傷が!

左手


右手


これが原因でしょうか?

でも、そもそもなんで指先が傷付くんでしょうか?
歩いていると、前足を擦っているみたいですが、はっきりわかりません。

あんずが8歳、花梨が6歳を過ぎて、何だかいろいと出てきているsumodz家でした。

いつまでも、心配事は尽きませんね。


ちゃんちゃん。




Android携帯からの投稿