寝違い

テーマ:

クローバーはり・きゅう・こどもはりの杉浦鍼灸院ですクローバー

 

このところ、寝違いの症状を訴える患者さんが来院されています。

 

寝違いは、朝起きたら首に激痛がある、横や下を向くことができないなどの急な痛みが発生します。場所は様々で、首だけでなく、肩や背中が痛いと訴える方もいます。強さも激痛から鈍痛と差があります。

 

春から初夏にかけては、朝晩で気温が10℃程度違うこともあり、体にとってはなかなか過酷な環境となります。何となく蒸し暑いからといって、夜寝る時に窓を全開にして寝る、扇風機やエアコンをつけるなどしていませんか?ひんやりとした風に長時間さらされると、翌日には筋肉が硬く緊張してしまうことがあります。そのような状況はできるだけ避け、風が直接あたらないようにする、長時間は避けるなどの工夫が必要です。

 

疲れにより痛みが出やすくなることもあり、寝不足なども症状を悪化させる原因となります。できるだけ体に負担の無い、規則正しい生活をするようにしましょう。

 

痛みが出てしまったら、できるだけ早く治療を開始することが大切です。硬くなった筋肉を緩めると、日常生活が楽になります。数か所の鍼で改善されることもありますので、気になっている方はお気軽にご来院ください。

 

梅雨入りで湿気も加わり、ジメジメとした中でエアコン使用も増えると思われます。体を冷やしすぎないようにし、鍼灸で血の巡りを改善させ、より良い体調を維持していきましょう。

 

院長の杉浦 雄でしたクローバー

 

杉浦鍼灸院では腰痛や肩こりだけではなく、

カゼのひき始めや予防、胃腸の不具合、なんとなく体が重い、

良く寝られないなどの様々な症状に対応しております。

どんな体の悩みでも、まずはお気軽にご相談ください。
========================

■杉浦鍼灸院
■〒480-1114 愛知県長久手市長配2丁目110-3
■TEL/FAX:0561-63-8149(はいシンキュウ)
■MAIL:
info@sugiura8149.jp
■URL:http://www.sugiura8149.jp
========================