ご訪問ありがとうございます❗🙇

振り向いて下さった皆様に
心より感謝致します❗🙇


またフォローして下さっている皆様、

何時も『いいね』や
『ペタ』をして下さったり、

応援して下さっている皆様に
心からお礼申し上げます❗


本当にありがとうございます❗🙇







さて、今回は

最初にかなり前の作品を

ご紹介させて頂きます。。




 ※画像をお借り致します。




 🌻タンポポ🌻



 学校から帰る


 
 黄色いものが見えた

 
 
 ちかよったら



 タンポポだ



 きれいなタンポポだ



 ふまないように通った。




この詩は私が小学生の時に

国語の授業で書いた詩です。


そして、


この一つの詩を通して

私に転機が訪れました。



この詩を書くまでの私は、

両親が共働きで

ほとんど家には居なく、

その為か、

何処か寂しく、…

非行と言うことは無いにしても、

幼いながら

何処か世の中を

少し反抗的に見ておりました。笑


しかし、


この詩を授業の課題として書いて、

先生の元に持って行った時、

先生の瞳が大きく開かれて、

驚いたように私をじっと見て、

微笑んで下さったのを

今でも忘れることが出来ません。。


それから、


この一つの詩が、

文集に載せられたり、

校内放送で読む機会が与えられたり、


こんな僕でも

認めてくれる人達がいるんだ❗と、

知ることが出来ました。。


それからの私は、

『天真爛漫』と

通信簿に書かれるほど


子供らしい子供に
なって行きました。


今でも、


この詩は私の原点です❗


私が生まれて間もない頃に、

私の命を救い


『お前にお祖母ちゃんの
命を上げるよ。』と言って、


癌と過労で亡くなった

母方の祖母の記憶を

残さなくてはと

思った時に、


小説にして残そうと

思えたのも、


この小学生の時の

細やかな経験が

あったからです❗


正直、


つい最近

小説らしきものを

書き始めるまで、

聖書と歴史書や児童文学、

絵本、漫画、などしか

読んだことは

ありませんでしたが、(笑)


あの子供の頃のように、

素直にそのままを、

目の前で見ているように

単純な言葉でありのまま

書けばいいと思い、


あの時の経験が

背中を押してくれました。。


タンポポ…


この子供の頃の
ささやかな一つの詩が、


私にとっては

掛け替えのない宝物であり、

原点なのです。。🙇




次回からも少しずつ、

過去の作品や、

短編小説などを

ご紹介させて頂きますね。🙇😊








☆☆独立系プロテスタント教会の方で、牧師などの奉仕者を必要としている方はいらっしゃいませんか?


人口の少い、地方の山間部や海沿いなどに有るような、

牧師の来ない、どんなに小さな教会でも、必要とあらばいずこでも参ります❗❗🙇


また、


全ての権威や、しがらみに囚われず、自由に心をしずめ癒すところを求めている方、


宗教の教理や教義に囚われず、純粋に心を見つめ、自分を見つめたい方、本当の自由を知りたい方、


共にそんな新しい形の教会(churchチャーチ)を作って行きませんか?❗


チャーチ(教会)は
既存の建物ではありません❗❗


心の中にあるものです❗


是非、気軽にお問い合わせ下さると嬉しいです。🙇👼


お問い合わせには
メッセージ機能をご利用下さい。🙇😊



☆☆☆私の作品(小説)は

(オリジナル小説検索サイト)

『小説を読もう!』で

『菅谷鐘』を検索して頂くと

直ぐに読むことが出来ます❗

もちろん無料です❗🙇

ご評価、

ご感想をお待ちしております❗🙇



☆☆☆☆絵画、彫刻、人物デッサン、クロッキー、人物アート写真、などのモデルも承っております❗🙇


古代ギリシャ彫刻を
理想と思っております❗


また、自分の身を通して、

今は写真も何も残っていない

母方の祖母の面影の欠片の

ひとかけらでも、

どこかに遺しておければと言う

細やかな希望からの

純粋な芸術表現活動ですので

是非ご理解頂けると幸いです❗🙇



※手順と致しましては、


まず、

私の全てのブログ上に

カット写真として載せている

私のサンプル写真をご覧頂いて、

あなた様の絵画、彫刻、

写真などの作品に、

モデルとして利用出来そうだと

思われましたら、

メッセージ機能を使って

お問い合わせ下さい❗🙇



その後、

面接をして頂き、


あなた様がご自身の作品の
イメージと適合すると
ご判断されたなら、


あなた様のご都合に合わせて、
ご納得を頂けるように


あなた様の創作活動に
全力でご協力させて頂きます❗🙇



※お問い合わせ、ご連絡を
お待ちしております。🙇👼😊










☆☆☆☆☆他に、


伝統的プロテスタント教会の
牧師として、

結婚式の司式や
聖書の講演などの

ご奉仕も承りますので、

気軽にお問い合わせ下さい。🙇😊




☆《心の友イエスの言葉》☆☆




「『自分の隣人を愛し、自分の敵を憎め。』と言われたのを、あなたがたは聞いています。


しかし、わたしはあなたがたに言います。自分の敵を愛し、迫害する者のために祈りなさい。


それでこそ、天におられるあなたがたの父の子どもになれるのです。


天の父は、悪い人にも良い人にも太陽を上らせ、


正しい人にも正しくない人にも雨を降らせてくださるからです。


自分を愛してくれる者を愛したからといって、何の報いが受けられるでしょう。


取税人でも、同じことをしているではありませんか。


また、自分の兄弟にだけあいさつしたからといって、どれだけまさったことをしたのでしょう。


異邦人でも同じことをするではありませんか。


だから、あなたがたは、天の父が完全なように、完全でありなさい。」


新約聖書 マタイの福音書5章43~48節
新改訳聖書 日本聖書刊行会



この言葉は、
有名なイエスの言葉ですけど、

正直、

本当に実行することが
難しいように思います。。

でも

イエスは本当に不可能なことを
人に言うようなことを
するでしょうか?


イエスはそんな無茶なことを
言われる方ではないと思います。


そもそも敵とは何でしょう?


多くの場合、

自分自身の思い込みや誤解から、

脳が作り出したものであることも

多いのではないでしょうか?


私は以前から、
戦争と言うものを

色々、歴史などから
研究して来ましたが、

大きな戦争でも

初めは小さな誤解や
行き違いから始まることが
ほとんどです❗


個人の身近なことでも、
そんなことが多くありますね。

やな人だと思っていた人が、
ちょっと話してみたら

すごく良い人だったりすることも
良くあります。。


国家で言えば

スウェーデンやスイスが

永世中立国であり続けられるのは、

特定の敵を作らないからです❗❗


個人で言えば、

ナイチンゲールやガンジー、

お名前を忘れてしまいましたが、

原爆に被爆した

アメリカ兵捕虜のことを

丁寧に調べて、

その家族に知らせる活動をしている

広島の被爆者の方、

そういった方々は皆さん、

相手の人を

同じ人間として見ていて

敵とは思っていないから

そのようなことが出来るのです。🙇👼


それでも、

現実に

悪意も持って

迫害して来る人達は

確かに存在します。


…でも、そんな時、

イエスは相手に心を向けたり、

目を向けるのではなく、


天の父、

全てを守り司っていて下さる

大いなる愛の存在に

目を向けるようにと

言っておられます。。


同じ土俵に立たないことです。


あなたの目の付け所が守られれば、

状況は変わって行きます。


自分の心をいやしめないことです❗


悪魔に目を向けたり

心を囚われないことです❗





今日もあなたの目の付け所が守られ、


心と魂と全てが守られますように


心よりお祈り致します。🙇👼