前回から引き続き、今回も「高級会話クラスの時に学んだ単語や言い回し」です。


私はこのクラスで3年間勉強していました。だいたいクラスメイトは4〜5人ですが、ほとんどの方が駐在妻なので旦那さんの帰任などで入れ替わりが激しく、この3年間私は何度も同学(クラスメート)を見送りました…寂しかったです。えーん


このクラスでは、最近の出来事や自分の意見を言う機会が多く、先生が私たちの発言を聞いた後、中国語での表現の仕方を教えてくれます。これらの単語は、彼女たち1人1人がいたからこそ学べたもので、私にとってはどの表現にもストーリーがあります。


最近思うんですが、単語を勉強する時は「印象付け」が大切なのかなと思います。例えば、“反抗心がある、反抗期”この単語は"Aさんの子供が最近言うことを聞かなくて困ってる"って話からだったよね…とかで覚えました。「いつ、どこで、どんな状況で覚えたか」ということも意外に重要なのかなと思います。



それでは、今日の表現です。



1、私はだらだらするのが嫌いだ

2、私の態度はきっぱりとしている

3、彼はキャンパスのヒーローである

4、よく(聞こえるように)言えばきっぱりしている

5、悪く(聞こえるように)言えば冷酷、残忍である

6、勉強面に対して固執しすぎる

7、爆買い(する)

8、心の中でだいたい計算している

9、反抗心がある/反抗期

10、最近私は帳簿をつけない



1、我不喜欢拖泥带水/拖拖拉拉(tuo1ni2dai4shui3)(tuo1tuo1la1la1

2、我的态度很坚决jian1jue3

3、他是校草(xiao4cao3

4说得好听是果断

5说得不好听是冷酷、狠心(leng3ku4)(hen3xin1

6对学习方面太执着了(zhi2zhuo2

7、血拼(xue4pin1

8、心里大概有数(shu4

9、有逆反心理(ni4fan3)/逆反期(ni4fan3qi1

10、最近我不记账 ji4zhang4