76歳からの挑戦

76歳からの挑戦

★入院生活から一変したわたしの生活記録★

 馴染みのスーパーで買い物して

 

 帰りのエレベーターに乗った

 

 

 

 ドアーが半分閉まったところで

 

 女性が走ってくるのが見えた

 

 

 

 わたしは とっさに( 開 )ボタンを押した

 

 ( (´∀`*)ウフフ 反応よし )

 

 

 エレベーターのドアーは何食わぬ顔で開いた

 

 

 

 『 いやーぁ! すんませんな~ 』

 

 『 ありがとう ありがとう 』

 

 

 ( えらい恐縮してはんな~ )←こころの声

 

 

 『 可愛いバッグ持ってはんね 』

 

 

 ( えらいフレンドリーなおばちゃんや )←こころの声

 

 

 『 これ スーパーの隣の雑貨屋さんで

 

   1000円で買うてん 』

 

 

 聞かれもしないのに得々と言うてもうた

 

 

 『 いや そうなん かわいいよ... 』

 

 

 

 

 わたしが先に降りた

 

 

 

 女性は

 

 『 さよなら ありがとうね 』

 

 

 

 

 

 わたしは思った

 

 

 あの女性は

 

 わたしを年下と思てるようやけど

 

 どう見たってあんさんの方が若いでっせ

 

 

 

 わたしは 二日前に美容院へ行ったばっかりやし

 

 大きなマスクしてるし

 

 少々若作りもしている

 

 

 

 

 

 まあ ええわ...

 

 年齢不詳はいつものことやけ

 

 

 

 好きやで 大阪のおばちゃん

 

 

 

 (´-ω-`)

 

 

 

 

すぅ

ありがとう♡

感謝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クローバー