こんにちは!

サクセスカナダ留学センターです。

 

 

今日はカナダのスターバックス事情についてご紹介させていただきますね!

下記の情報を参考にして日本とは違うスターバックスの楽しみ方を発掘して下さいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

情報①スタバのモバイル会員になるべし

モバイル会員になることで、沢山の特典があります。支払いにスターバックスアプリを使うことで、スターがたまり、スターがたまることで、無料コーヒーや無料グッズへの交換が可能になります。また、その日のリフィルコーヒーが無料になります。その他にも誕生日当日には誕生日当日に有効なBirthday rewardとして無料ドリンク券が使えます!(+店員さんから誕生日おめでとうを言ってもらえますよ♥)

※ただし、スーパーの中に入っている店舗や空港に入っている店舗はフランチャイズのため、Birthday reward等はフランチャイズ店ではないお店のみで使用が可能です。

 

 

情報②ミルクのバリエーションを楽しむべし

通常使われているミルクは2%ですが、スタバには0%、1%、3.25%、アーモンド、ソイ、ココナッツ、2%のラクトース、ブラべがあります!例えば、コンディメントバーには2%ミルクとヘビークリームの2種類しか設置されていませんが、店員さんにコンディメントバーに置かれていないミルクを伝えて、バーから出してもらうことが可能です。また、冷たいままではなくて、スチームしてもらうことも出来ますよ!

 

 

情報③甘党でなければハーフスウィートで注文すべし

シロップが入っているドリンクはハーフスウィートと注文すると、既定の量の半分のシロップ数でドリンクを作ってくれますよ。また、バニラとシナモンドルチェシロップの2つについてはシュガーフリーシロップがありますので、カロリーを気にする方はシュガーフリーのシロップに変えてもらいましょう!ちなみに日本でも人気のキャラメルマキアートはキャラメルシロップを使用しているのではなく、バニラシロップを使用しているので、シュガーフリーバニラシロップに変えることができますよ!

 

 

情報④レモネード・リフレッシャーズ系ドリンクでリフレッシュされるべし

リフレッシャーズ系(ベリーベリーハイビスカスリフレッシャーズやストロベリーアサイーリフレッシャーズなど)やティー×レモネード系(グァヴァホワイトティーレモネードやパッションタンゴティーレモネードなど)はレモネードが含まれているため、暑い日にはぴったりですよ!コールドドリンクにはヴェンティより大きなサイズのトレンタサイズがありますので、ぜひ試してみてくださいね!

 

 

情報⑤紅茶情報を把握すべし

紅茶はトールサイズならティーバッグ1つ、グランデなら2つのティーバッグです。グランデカップに1つのティーバッグでと注文した場合の値段はトールサイズの値段になります。ツウな方はグランデサイズの紅茶を注文し、ティーバッグを1イン1アウトと伝えることで、後で学校やお家で熱々の紅茶が楽しめますよ!また、コンディメントバーのミルクで温度を下げたくない方はスチームミルクをお願いしてみましょうね!

 

 

以上簡単にではありますが、元店員の視点から知られざるスタバ事情をお届けしました。

こちらでは、メニュー通りに注文する人が珍しいくらい皆さん色んなアレンジをしているので、留学生の皆さんも英語の練習も兼ねて、どんどんオプションを楽しみましょうね!

 

 

それでは今日はこの辺で!

Have a good weekend!