【札幌円山】勉強が楽しくなる!算数が得意になる!学研向陵教室

【札幌円山】勉強が楽しくなる!算数が得意になる!学研向陵教室

札幌市中央区向陵中学校前にある学研教室です。幼児・小学生対象に、国語・算数・英語の指導をしています。
すごろくノート術や子ども手帳を取り入れ、勉強を楽しくする方法をお伝えしています。
お母さんの子育て相談にも対応、子どもの自立を心理面からもサポートします。

●原麻衣子さんが札幌へ来るよ!10/8「すごろく読書術本」出版記念イベント



こんにちは。勉強好きな子どもを育てる 学研教室の先生、中村千春です。

昨日8月8日20時の発表に、大興奮しております(*≧∀≦*)


「すごろく読書術本」出版記念イベント全国ツアー決定!!


札幌開催が決定しましたーーー!!!





すごろくノート術インストラクターになって、


いつか麻衣子さんを札幌へお呼びしたい♡

私の夢が叶いますーーーーーー!!!!!



image


麻衣子さんのブログを見つけたのが、10年前。

私が子育てコーチングを学び始めた時でした。

女性起業家コーチである麻衣子さんのブログは、優しくてあったかい♡

だけど、起業して仕事をする上で大切なことが、とってもわかりやすく書かれている!

すぐにファンになり、以来ずーっとブログを読み続けています。

三日坊主の私が、続けられている数少ない習慣の一つです。

ブログの1読者で、ひそかなファンだった私が、麻衣子さんを札幌へ招致するなんて!!


10年前の私に教えてあげたら、目が飛び出るくらいビックリすることでしょう!!

*楽しいことは大好き♪だけど、自分から進んで行動を起こすなんて、もってのほか!

*成功している人を見て、私だってできるはず!と思うのに、うまくいかない…

*ささいなことが気になって、できない理由ばかり思い浮かんでしまう…


グダグダした自分が、本当にイヤでした。



これが、HSPの特性だと気づいたのが、1年前。

そして、昨年の夏

すごろく読書術を学んで、行動のスピードが加速しました!

大好きな読書とすごろくノートのコラボが、楽しすぎる(*≧∀≦*)



楽しく!簡単!効果3倍!

すごろく読書術ですが、

私にとっては、
効果5倍!!
(個人の感想です)

この感動を、ぜひ札幌の女性起業家さん、子育て中のママさんにも味わって欲しい♡

リアルだからこそ味わえる、麻衣子さんのハッピーオーラを受け取って欲しい♡


10月の札幌は、紅葉がキレイなんですよ。

10月8日だと、見頃にはちょっと早いかもしれませんが

三連休初日でもあるので、観光がてら、北海道へぜひぜひお越しください♡

10月8日(土)空けておいてくださいね^^

image







▶LINE公式アカウントのご登録はこちらです↓↓
友だち追加


【IDで検索される方】
@wgn5890q






●【8/15募集開始】石田勝紀先生講演会@札幌&zoom



こんにちは。勉強好きな子どもを育てる 学研教室の先生、中村千春です。

8月11日海の日から1週間、学研教室もお盆休みです。

教室がお休みでも、生徒さんの学びは止めない!

いつもと同じ、1日2枚ずつの宿題を用意しています。

ようやく準備が整って、ホッとしています^^



さてさて、

石田勝紀先生の札幌講演会が、いよいよ1ヶ月後となりました!

9月9日(金)開催です。

私も、とーっても楽しみです♪



テーマは、「子どもの読解力を高める方法」です。

札幌会場は、30名と少数なので、

あっという間にお席が埋まってしまうのでは?

と予想しています。

オンラインも同時開催で、参加者全員アーカイブでも見られます。(期間限定)

なので、

札幌在住だけど、9月9日は都合が悪い方

札幌は遠くていけないよという方

オンライン参加がオススメです♡



さらに!!!

講演会のあとは、石田先生と直接お話しできる、MamaCafeもあります。




美味しいイタリアンランチをいただきながら、自ら進んで勉強する子になる「親子手帳の作り方」を聞いちゃいましょう♪

8月15日(月)募集開始ですよ!

今のうちに、石田先生のLINEかメルマガに登録しておいてくださいね^^

スマホの方は、1番下までスクロールすると、LINE・メルマガの登録ボタンがありますよ。


石田先生の札幌講演会とMamaCafeも、ぜひぜひ参加したいです!!

募集を心待ちにされていたら、中村のLINEへ熱いメッセージをお送りくださいませ。

当日、私も参加しますので、お話しできたらうれしいです^^

image







▶LINE公式アカウントのご登録はこちらです↓↓
友だち追加


【IDで検索される方】
@wgn5890q








●叶える体質になる一歩とは



こんにちは。勉強好きな子どもを育てる 学研教室の先生、中村千春です。

8月は、夏休みのお出かけや帰省など、予定されているでしょうか。

この時期、「学研教室をお休みします」という連絡が増えます。

なので、楽しいお休みになりますようにと、

おまじないをかけながら、宿題プリントを用意しております^^



そして今、ビッグプロジェクトを2つ抱えていまして、頭がパンパンです!

脳内整理する時間が欲しい!

ということで、昨日の午後、カフェですごろく読書タイムをとりました。



マイ札幌No. 1パンケーキ ブールミッシュさん

9月末で、パンケーキやめちゃうんですって(泣)


すごろく読書がきっかけで、書くことへのハードルが、ぐーんと下がったんですね。

わかってることを、わざわざノートに書かなくても、いいんじゃない?

忙しい時は、タスクを先にやったほうがいいでしょ!

あれもやらなきゃ

あー!これも!


手当たり次第、思いつくまま行動するから、いつもバタバタしていました。

それが、すごろく読書にハマったら、すごろくノートがスルスル書けるようになって!

時間がある時に、ノートを書くから

いつの間にか、毎日ノートを書くに変わっていました。


そうしたら、何が変わるかというと、
毎日、自分の気持ちをノートに書いているんです。

これがね、超大事!!

自分の気持ちに気づいているのといないのとでは、

同じ行動をしても、達成感が全然ちがう!!!

やったー!できたー!!

毎日毎日、小さな達成感を積み重ねることで、自信がつくんですよね。

だから、学習指導でも、

100点取れた今の気持ちは? 

など、ヒーローインタビューしたりしてるんですよ^^


ママが叶える体質になって、お子さんをサポートしてみませんか?

夢を叶える原麻衣子さんのオンラインサロンは、8月4日本日〆切です。

image






▶LINE公式アカウントのご登録はこちらです↓↓
友だち追加


【IDで検索される方】
@wgn5890q





●私たちの辞書に「失敗」という言葉はない!



こんにちは。勉強好きな子どもを育てる 学研教室の先生、中村千春です。

先週は、新しいノートの使い方研究にハマっていました!

気がつけば、ブログを書くのが止まってる…

一つのことに熱中すると、他が見えなくなるタイプなんです。

ノートの使い方を変えて、改善したいなと思っています。

どんな風にノートを使っているのかも、また書いていきますね。



さてさて今日は、7月のふり返りが最高だったことについて書きます。

チアフルサロンのふり返りの会に参加しました。



ワークシートが、めっちゃかわいい♡

これだけで、テンション上がります!

ふり返りって、ずーっと苦手だったんですよ。

反省点ばかり見つかって、凹むから。

今月も、私ダメダメじゃんって。

でもね、

効果的なふり返りの仕方ってあるんですよ!!

それは何かというと、

よかったことを1番に書き出すこと

イマイチだったことは、2番目にすること


順番が大切なんです!!

そして、

ふり返りを続けること

これこれ!

続けるのって、すごく大変じゃないですか?

わかっちゃいるけど、時間がなくて…

それも解決してくれるのが、チアフルサロン♡

麻衣子さんとメンバーさんに会えるのが楽しいから、ついついふり返りの会に参加してしまう♪

zoomの小部屋でお話タイムが盛り上がる!



1ヶ月の頑張りとこれからチャレンジしたいことを、応援しあえる!



失敗は、あきらめなければ失敗じゃない!

楽しんでいるうちに、マインドが整って、また新しいチャレンジができる!!!

最高ですよね^^


何だか楽しそう♪と思ったら、オンラインサロンチアフルでご一緒しませんか?

入会受付は、8/1から8/4の4日間限定です。

詳細は、麻衣子さんのブログへ♡












▶LINE公式アカウントのご登録はこちらです↓↓
友だち追加


【IDで検索される方】
@wgn5890q




●子どもが低すぎる目標を書いていたらどうしますか?

こんにちは。勉強好きな子どもを育てる 学研教室の先生、中村千春です。

昨日、札幌では小学校の終業式が終わり、いよいよ夏休みです!

今年お初の企画である「勉強がすきになっちゃう!ビンゴ」

さっそく、おうちで書いてきてくれた子

教室で書いていく子

自由研究のテーマで悩んでいる子

これから書く子

さまざまです。




子どもたちにとって、目標を立てるシーンは、学校でも習い事でも、たくさんありますね。

そんな時、低すぎる目標を立てる子がいます。

お手本のように美しい字を書けるのに、「キレイな字を書く」とか

計算が得意なのに、「計算をがんばる」とか

そんなのもうできるじゃない!

もっと高い目標にしようよ!




そう言いたくなるのをこらえ、ひと呼吸。

いつも努力しているから、キレイな字を書けたり、計算が速くて確実なのかな?

子どもの気もちに寄りそってみます。




ある日の学研教室ふり返りタイムで、

この目標ちょっと低すぎるんじゃない?

そう感じた私は、生徒さんに、理由をたずねてみました。

どうしてこの目標にしたの?

すると

大きな目標にして、達成できないのがイヤだから

とのこと。

そっかそっか〜

自分にガッカリする気持ちを、味わいたくないよね。

わかるわかる

先生もおんなじだもの。



特に、HSCちゃんは、感受性が豊かで、大人から見たら小さなことも、ものすごく大きな失敗ととらえがちです。

子どもの行動には、必ず理由があります。

子どもが低すぎる目標を書いていたら、どうしてその目標に決めたのか、聞いてみましょう。

忙しくなると、ついポロッと本音が口に出ちゃったりしますよね。

私も、ひと呼吸を意識していきますね^^









▶LINE公式アカウントのご登録はこちらです↓↓
友だち追加


【IDで検索される方】
@wgn5890q