「米朝首脳会談のその後」

米朝首脳会談の評価については、肯定も批判もあり、まだ結論を出すところまでの材料はない。国連決議の制裁は継続している状況で、具体的手順をこれから詰めるのか、すでに密約があるのか、情報が錯綜している。今日19日、金委員長が訪中したことは、何らかの具体的な方針について習主席に確認を求める可能性が高い。

ロイター 

米国務長官、「そう遠くない時期」に再び訪朝の見込み
https://jp.reuters.com/article/northkorea-usa-pompeo-idJPKBN1JE30K

ZAHZAK 

米朝会談で“密約”か…河野外相が示唆 非核化の工程47項目の存在明言
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180619/soc1806190002-n1.html
ロイター
金委員長が北京到着、米朝首脳会談に関し習主席に説明へ
https://jp.reuters.com/article/kim-xi-beijing-idJPKBN1JF0BU

ロイター

北朝鮮の金委員長、ロシアとの交流維持へ大統領に書簡=通信社
https://jp.reuters.com/article/russia-northkorea-idJPKBN1JF16A

 

「米中貿易交渉」
中国との貿易交渉の一つにZTE社への米国製部品の禁輸という制裁問題があり、トランプ政権は、多額の罰金と取締役構成の変更という条件で禁輸を解こうとしている。この動きに対し、米上院は、下院で351:66で可決された「国防権限法(NDAA)」の法案に「ZTEへの禁輸修正案」を加え、85:10で可決した。今後、下院との両院協議会が開かれ「上院修正案」を処理することになる。下院が受け入れ、290票以上(2/3)の賛成を得られれば、大統領拒否権を発動できず、ZTEへの禁輸が確定し、死刑宣告となる。

 

WSJ 
米上院は18日、中国の通信機器メーカー「中興通訊(ZTE)」への米国製部品の販売を再び禁じる法案を賛成85票、反対10票で可決した。

https://jp.wsj.com/articles/SB12262002481249334633004584295223469797610

ロイター
米上院が国防権限法案可決、ZTE巡り米政権と対立する可能性
https://jp.reuters.com/article/us-zte-idJPKBN1JF05Q

ブルームバーグ 
トランプ大統領、20日に共和党議員らと会合-ZTE制裁再開条項巡り
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-06-18/PAJHUO6S972E01

ロイター 6月13日
米上院、ZTE和解合意巡り米政権に抗戦 法案一本化難航も
https://jp.reuters.com/article/usa-trade-zte-congress-0613-idJPKBN1J9215
(解説)TechCrunch Japan 6月15日
‘死刑’を回避するのにZTEに残されたカードは少ない
https://jp.techcrunch.com/2018/06/15/2018-06-14-zte-death-penalty/

 

国防権限法(NDAA)HR5515法案「ZTEと華為技術への制裁条項」
https://www.congress.gov/congressional-record/2018/6/11/senate-section/article/S3403-1
SEC. 891. PROHIBITION ON CERTAIN TELECOMMUNICATIONS SERVICES OR EQUIPMENT.

 

米国務長官、中国の通商政策は「略奪的」と批判
https://jp.reuters.com/article/pompeo-china-idJPKBN1JF02N

 


 6月12日、シンガポールで米朝首脳会談が開かれ、発表された共同声明やトランプ大統領の記者会見は曖昧で具体性がなく、トランプ政権がミスしたのかそれとも裏交渉が進んでいるのか不明だ。また、商売人のトランプ大統領は、コストカットの動機で、韓国と日本の費用分担や在韓米軍撤収と軍事演習の停止を口にしていたが、政権としての発言か不明である。今後、トランプ政権の政策が明らかになっていくことを期待する。

 

 合意内容が「完全かつ検証可能で不可逆的な核の放棄(CVID)」ではないとの指摘もある。
Newsweek 6月12日
「非核化」で骨抜きにされた「CVID」では、誰も核を手放さない
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/06/cvid.php

 

 2020年民主党大統領候補と噂のあるウォーレン上院議員(軍事委員会メンバー)は、「北朝鮮の核兵器の消滅」の確認が必要だと語っている。

エリザベス・ウォーレン上院議員声明
 「核武装した北朝鮮は、米国と同盟国そして世界の安全保障上の脅威である。北朝鮮指導部は、これまで約束した後破ってきた。トランプ政権の成功は、金委員長の核兵器を消滅させたかどうかで判断される。忍耐、経験、同盟国との密接な協力を必要とする外交プロセスの始まりである。拘束力のある検証可能な取引が必要だ。」(要旨)

https://twitter.com/SenWarren/status/1006577663815843840

 

ロイター 6月13日
焦点:米朝首脳会談、ニクソン訪中とは似て非なる政治イベント
https://jp.reuters.com/article/us-dprk-analysis-idJPKBN1J8307

 

 シューマー上院院内総務とペロシ下院院内総務の二人の民主党トップも、非核化の道筋が不透明であることと残忍な独裁政権の合法化を行ったと非難した。

The Hill 6月12日
Schumer: Trump has given a ‘brutal and repressive dictatorship’ legitimacy
http://thehill.com/homenews/senate/391821-schumer-slams-north-korea-summit-weve-legitimized-a-brutal-dictator

 

 トランプ大統領は、シンガポールに出発する前、オバマ、シューマー、ペロシの民主党指導部を「北朝鮮に関して何もしなかった」

と非難している。
https://twitter.com/Mishimadou/status/1005144762884603905

 

 米朝首脳会談で何が決まったのか、情報源を探ってみると、トランプ政権の隠された意図が浮かび上がってきた。

 

1.トランプ大統領記者会見記録(ホワイトハウス発表テキストより)

「声明分」
韓国の文大統領と安倍首相への賛辞の後、中国の習主席に「最近2ヶ月間、実際国境を閉鎖してくれたことに感謝している。
I also want to thank President Moon of South Korea.  He’s working hard.  In fact, I’ll be speaking to him right after

we’re finished.  Prime Minister Abe of Japan — a friend of mine — just left our country, and he wants what’s right for

Japan and for the world.  He’s a good man.  And a very special person, President Xi of China, who has really closed up

that border — maybe a little bit less so over the last couple of months, but that’s okay.  But he really has.  And he’

s a terrific person and a friend of mine, and really a great leader of his people.  I want to thank them for their

efforts to help us get to this very historic day.

 

「非核化の費用を韓国と日本に払わせる」との報道に該当する部分

Q    Mr. President, did you also discuss the cost of denuclearization and how North Korea is about to foot the bill

while the crippling sanctions remain in place?  I’m from (inaudible) News Agency Singapore.

シンガポールの記者の質問「非核化の費用について話し合ったか、北朝鮮は厳しい制裁のなかでどのように負担するのか。」

 

THE PRESIDENT:  Well, I think that South Korea and I think that Japan will help them very greatly.  I think they’re

prepared to help them.  They know they’re going to have to help them.  I think they’re going to help them very

greatly.  We won’t have to help them.  The United States has been paying a big price in a lot of different places.  But

South Korea, which obviously is right next door, and Japan, which essentially is next door, they’re going to be helping

them.  And I think they’re going to be doing a very generous job and a terrific job.  So they will be helping them.

トランプ大統領「韓国と日本が助けてくれる。彼らにはその用意が出来ている。我々は助ける必要はない。米国は他で多くの費用を負担している。」

https://www.whitehouse.gov/briefings-statements/press-conference-president-trump/

 

朝日 6月12日
【午後詳報】トランプ氏、非核化費用「韓国と日本が」
https://www.asahi.com/articles/ASL6D4J2VL6DUHBI02J.html

 

(日本政府は、IAEAの査察費用の負担だと発表している。)

 

「在韓米軍撤収」(ホワイトハウス発表テキスト)

 最初のNBCの記者の質問に答えて「将来3万2千人の米兵を帰宅させたいが、今ではない。膨大な費用を削減出来るが。」

Q    ? on the security assurances you talked about in your statement.  Can you be specific about what assurances you are

willing to give to Kim Jong Un?  Does that include reducing military capabilities?

THE PRESIDENT:  No.

Q    And just to follow up on your answer ?

THE PRESIDENT:  No, we’re not reducing anything.  We’re not reducing.  At some point, I have to be honest ? and I used

to say this during my campaign, as you know, probably, better than most ? I want to get our soldiers out.  I want to

bring our soldiers back home.  We have, right now, 32,000 soldiers in South Korea, and I’d like to be able to bring

them back home.  But that’s not part of the equation right now.  At some point, I hope it will be, but not right now.

We will be stopping the war games, which will save us a tremendous amount of money, unless and until we see the future

negotiation is not going along like it should.  But we’ll be saving a tremendous amount of money.  Plus, I think it’s

very provocative.

 

「米韓軍事演習の停止について」(Steve記者の後のJennifer記者の質問に対し)

 トランプ大統領:「高額の費用がかかる「戦争ゲーム」を止めたい。韓国とは、貿易問題と軍事費問題の交渉を行っている。グアムから6時間半かけて巨大な爆撃機が爆弾を落とす演習を行う。それには高額の費用がかかる。北と包括的な交渉をしている状況下で戦争ゲームをやるのは不適切だ。」

Q    Can you clarify, when you said you were stopping “war games,” so you are stopping the military exercises with

South Korea?

THE PRESIDENT:  Yeah, we’ve done exercises for a long period of time, working with South Korea.  And we call them “war

games,” and I call them “war games.”  And they’re tremendously expensive.  The amount of money that we spend on that

is incredible.  And South Korea contributes, but not 100 percent, which is certainly a subject that we have to talk to

them about also.  And that has to do with the military expense and also the trade.

So we’re doing that.  We actually have a new deal with South Korea, in terms of the trade deal, but we have to talk to

them.  We have to talk to many countries about treating us fairly.

But the war games are very expensive.  We pay for a big majority of them.  We fly in bombers from Guam.  I said ? when I

first started, I said, “Where do the bombers come from?”  “Guam.  Nearby.”  I said, “Oh, great, nearby.  Where’s

nearby?”  “Six and a half hours.”  Six and a half hours ? that’s a long time for these big massive planes to be

flying to South Korea to practice and then drop bombs all over the place, and then go back to Guam.  I know a lot about

airplanes; it’s very expensive.  And I didn’t like it.

And what I did say is ? and I think it’s very provocative, I have to tell you, Jennifer, it’s a very provocative

situation when I see that, and you have a country right next door.  So under the circumstances that we are negotiating a

very comprehensive, complete deal, I think it’s inappropriate to be having war games.

So, number one, we save money ? a lot.  And number two, it really is something that I think they very much appreciate

it.

 

 トランプ大統領の米韓軍事演習停止の発言は、国防総省を混乱させている。

 

AFP 6月13日
トランプ氏、米韓合同演習の中止表明 国防総省は寝耳に水
http://www.afpbb.com/articles/-/3178292
BBC 6月13日
米国防総省「鉄壁の安全保障続ける」 トランプ氏は米韓軍事演習の中止表明
http://www.bbc.com/japanese/44463714

 

2.ポンペオ国務長官と河野外相が韓国を訪問、日米間三ヶ国で情報を共有

 

NHK 6月14日
米国務長官「北朝鮮の大規模軍縮 2年半以内達成を望む」
 アメリカのポンペイオ国務長官は、北朝鮮の非核化をめぐって「大規模な軍縮を2年半以内に達成できることを望んでいる」と述べ、トランプ大統領の現在の任期中に北朝鮮の核開発の放棄に向けた主要な作業を完了したいという考えを示しました。
 ポンペイオ国務長官は、史上初の米朝首脳会談のため滞在していたシンガポールから13日、韓国に到着し、同行する記者団の取材に応じました。
 この中で、ポンペイオ長官は、北朝鮮の非核化をめぐり、「大規模な軍縮を2年半以内に達成できることを望んでいる」と述べ、

2021年1月までのトランプ大統領の現在の任期中に北朝鮮の核開発の放棄に向けた主要な作業を完了したいという考えを示しました。
(以下略)

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180614/k10011477311000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

 

アメリカ大使館ツイート 6月14日
河野外相と韓国の康外相と会談したポンペオ国務長官 @SecPompeo は記者会見で、「日米同盟と米韓同盟が強固であることは間違いない」と述べました
https://twitter.com/usembassytokyo/status/1007127946878803968

 

アメリカ大使館発表 6月14日
日米韓3カ国外相共同記者会見でのマイク・ポンペオ国務長官の冒頭発言および質疑応答

 

「シンガポール合意には具体性がなく過去の過ちを繰り返しているのでは?」の質問に
非核化が完了する前に経済的・財政的支援を提供しない。
制裁緩和は、北朝鮮が完全に非核化するまでは実現しない。

 

「日本人拉致問題について?」
トランプ大統領は、確かにその問題を提起しました。しかも一度だけではありません。かなり詳細に話しました。
https://jp.usembassy.gov/ja/secretary-pompeo-press-availability-ja/

 

BBC 6月14日
「完全な非核化」まで経済制裁解除しない 米国務長官、日米韓外相会談で
http://www.bbc.com/japanese/44478503

ブルームバーグ 6月14日
北朝鮮の非核化完了まで制裁維持、日中韓と完全に一致-米国務長官
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-06-14/PAAQPR6S972801

ロイター 6月15日
米国務長官が習近平主席と会談、北朝鮮や南シナ海問題など協議
https://jp.reuters.com/article/northkorea-usa-pompeo-china-idJPKBN1JA2X8

 

 韓国大使に指名されたハリス前太平洋司令官は、上院外交委員会の人事承認のための公聴会でトランプ政権の北朝鮮政策を支持する証言を行った。
日経 6月15日
米韓軍事演習の中止を支持 次期駐韓大使のハリス氏     

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3180010015062018MM0000/

 

3.トランプ政権は通商法301条に基づく対中貿易制裁を発動
 2017年4月7日、トランプ・習会談で合意された米貿易赤字削減100日計画が2017年7月中旬に発表された。北朝鮮問題への中国の影響力行使が取引の条件になっており、実質的な措置は先延ばしにされた。11月9日トランプ大統領の訪中に合わせ、2500億ドルの契約(中国側の購入)を行ったが、ほとんどMOU(了解覚書)であり実効性に乏しい結果であった。
 昨年より準備していた通商拡大法232条(安全保障)による鉄鋼とアルミの追加関税を5月に発動し中国の過剰鉄鋼に制限をかけ、商法301条(外国による不公正な貿易慣行)による中国からの輸入品に25%の関税を賦課する措置を6月15日発動した。追加品目も予告されている。

 

ロイター 6月15日
米、7月から対中関税導入 総額500億ドル規模 中国も対抗措置発表
https://jp.reuters.com/article/us-china-tariffs-idJPKBN1JB28E

6月15日USTRの発表品目リスト
https://ustr.gov/about-us/policy-offices/press-office/press-releases/2018/june/ustr-issues-tariffs-chinese-products
https://ustr.gov/sites/default/files/2018-0018%20notice%206-15-2018_.pdf

HS2845は重水
HS4011,HS4012はタイヤ
HS84は原子力関係
HS85は電気機器及び部品
HS86は鉄道関係
HS87は自動車関係
HS88は航空機と宇宙関係
HS89は船舶関係
HS90は精密機器、医療機器

4桁の品目は下記参照
HSコード表(日本関税率表 平成30年4月版)
http://www.customs.go.jp/tariff/2018_4/index.htm

 

4.包囲網の完成へ

 そして、最後に残った穴を塞ごうとトランプ大統領は動いている。

 

NHK 6月16日
トランプ大統領 プーチン大統領と首脳会談も
 アメリカのトランプ大統領は、北朝鮮の問題などに協力して対応するため、ロシアとの関係を改善すべきだとして、この夏にもプーチン大統領と首脳会談を行う可能性があると述べました。

 トランプ大統領は15日、ホワイトハウスで記者団に対し、「北朝鮮のような問題があるので、ロシアと仲よくしないより、したほうが

はるかにいい」と述べ、北朝鮮の問題などに協力して対応するため、ロシアとの関係を改善すべきだと主張しました。そして、この夏

にもプーチン大統領と首脳会談を行う可能性があると述べました。

 またトランプ大統領は、4年前にウクライナ南部のクリミアを併合したことで、従来のG8の枠組みから排除されたロシアを復帰させ

るべきだと改めて主張しました。

 トランプ大統領は先週、カナダで開かれたG7サミット=主要7か国首脳会議で、ロシアの復帰を求めましたが、反対意見が出され結論は出ませんでした。

 トランプ大統領はいわゆるロシア疑惑を抱える一方、ロシアとの関係改善が必要だという立場を示し続けています。

 

ロシア側も調整始めていること明らかに

 ロシア外務省のザハロワ報道官は15日、記者会見で、「ロシアとアメリカは幅広い議題をめぐり、緊密に連絡をとりあっている」と述

べ、両国の間で調整を始めていることを明らかにしました。

 またプーチン大統領も今月10日、「私のスケジュールも考慮しながらではあるが、アメリカ側の準備が整い次第、首脳会談は行われるだろう。オーストリアを含めたヨーロッパの国など、われわれを支援したがっている国も多くある」と述べ、会談場所を提供する用意があるとロシア側に提案したとされるオーストリアなどの国を具体的に挙げて、検討を始めていることを明らかにしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180616/k10011480451000.html

 

5.まとめ
 現在のトランプ政権の外交を担っているのは、政権発足から就任しているポンペオCIA→国務長官のみである。米朝首脳会談に陪席した他の高官は、ケリー首席補佐官(2017年7月就任)、ボルトン安全保障補佐官(2018年4月)である。米朝首脳会談直前のボルトン補佐官の「リビア方式」による大量破壊兵器の撤去発言は、北の反発を招き、トランプ大統領の会談中止書簡の発表につながった。
 昨年4月の米中首脳会談以降、北朝鮮との国境閉鎖と貿易赤字削減の二つのデールを組み合わせて習近平主席を縛り付け、国連安保理の制裁決議を取り付け、多くの米艦と爆撃機を極東に展開して軍事的圧力を加えてきた。

 

 北朝鮮では、核・ミサイルなどの実験に対する国連安保理決議により、制裁を受け経済的にも社会的にも困窮を極めているとの報道がある。6月7日トランプ大統領が謝辞を述べたように、国境を接する中国も物流を止め、海上では自衛隊を始め各国が「瀬取り」の監視を行い封鎖状態である。残った穴はロシアであり、トランプ大統領はプーチン大統領に協力を求めたいとして働きかけを始めている。

 

 つまり、北朝鮮の包囲網を完成させ、核を含む大量破壊兵器を廃棄するまで制裁を維持し(ポンペオ長官)、ギブアップさせる戦略だと受け取れる。

 

 このような戦略は過去の歴史にあり、有名なのは秀吉の三木の干殺しである。誰のアイデアであろうか。考えられるのは一人。(終)

 

NHK
対北朝鮮 どんな制裁が行われてきた?

https://www3.nhk.or.jp/news/special/45th_president/articles/2017-1224-00.html

 

 種子法廃止に関する理解のなかで、対象となるコメ、麦、大豆について、山田元農相が「農家が古来、代を繋いで必死に守ってきた種子」と語っている状況はなく、「種子更新」で経済原則が支配していることを示した。種子法に記載されている国と都道府県の試験所は、収量と品質向上を目指し、新品種の開発を行ってきた。交配に必要な原種の保存が必要としても一般の農家は「代を繋いで守ってきた」のではなく、生きていくための収入増を目指してきた。

 

 さて、麦について触れる記事が少ないので調べて見ると種子法以前の話だという状況である。麦の生産と輸入の比率が1:6であり、日本の麦は力を入れて生産している気配が感じられない。

 

農林水産省:麦をめぐる事情について
http://www.maff.go.jp/j/seisan/boueki/mugi_zyukyuu/attach/pdf/index-12.pdf

 

 力が入らない原因は、需要が減少するコメに力を入れ、需要増の麦の増産に力を入れていないからだと言われる方がいる。

 

山下一仁氏:日本の食料自給率はなぜ低下したのか?

https://www.tkfd.or.jp/research/agriculture-globalization/s00155

 

 日本において麦の増産が困難な事情がある。高温多湿の気候そして転作に必要な農地の不足と水田活用など不適地での栽培などにより、収量と品質の限界がある。

 

 小麦の収量(反収)についてFAO(国際連合食糧農業機関)の統計を見ると、中欧は約900kg/10aに対し日本はその半分程度である。しかもそのレベルは55年前の中欧のレベルで有り、農業技術の発展に力を入れてこなかったと思われても致し方ない状況である。(下記農研センターのレポート)なお、広大な農地を有する北米、南米、オーストラリアなどは、自然にまかせる農法のため収量増大に力を入れていない。

 

1961年~2016年までの56年にわたる各国の収量(反収、yield)を地域別に分けたグラフ


FAO統計URL(hg/ha = 100 x kg/10a)
http://www.fao.org/faostat/en/#data/QC

 

中央農業総合研究センター研究報告 第24号(2015.3)
https://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/publication/files/narchokoku-24-3.pdf

 

 上記農研センターの報告によれば、日本の品種開発は収量よりも品質を重視する方向に研究開発がシフトしたとしている。つまり、食味においても輸入品に対し劣り商品価値が低かったことを意味している。その事例は「讃岐うどん」の小麦に象徴される。

 

 最近、開店相次ぐ讃岐うどんのチェーン店、スーパーの食品売り場での讃岐うどんの商品説明に、「国産小麦100%」の表示が目立つが「本物の讃岐うどん」と言えるのだろうか。

 本場の讃岐うどんは、ASWあるいはANWというオーストラリア産の小麦を原料としている。その小麦粉を生産している製粉会社のHPを紹介する。国産小麦100%の讃岐うどんが本場の讃岐うどん(ASW)並みの味がするかは味比べをすれば分かると思う。


 吉原食糧の説明「ある種公共的な役割「食糧供給として過度の競争よりも安定供給を優先」「国内農業振興のための施策に沿った経営」」と語るように収量増・品質向上のための品種開発がおろそかになっていたことを物語っている。

 

木下製粉
「小麦も85%を輸入に頼っています。特にうどんに使用されている小麦といえば圧倒的にASW(オーストラリアン・スタンダード・ホワイト)で、年間およそ100万tが輸入されています。」
http://www.flour.co.jp/sanuki-udon/yume-asw.php

 

吉原食糧
「国内産小麦の存在は「公共のもの」のように思える時がある。制度としては民間流通に移行したが、品種の独占や囲い込みは基本的に行なわないという認識が根底にある。原料として基本的に平等に分け合おうとする考え方である。」
http://www.flour-net.com/wheat/australia/

 

 日本の風土・気候に適した収量と品質を向上させる小麦の品種開発が出来るのだろうか、またその努力を推進する価値があるのだろうかと疑問に思う。(上記農研センターのドイツ事情や吉原食糧のオーストラリア視察記事を読んで)