STUDIO SOLA BLOG
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2017-09-21 11:27:52

地鎮祭

テーマ:ブログ

台風一過の月曜日・敬老の日

地鎮祭を執り行いました。


 

色んな思いがありすぎて、まず何から書き始めようかと悩みすぎてなかなか書き始めることができなかった。

仕事としては、非常に久しぶりな一軒家丸ごとの設計作業でした。

やりたいことが多すぎて設計もまとまらないまとまらない。
しかも自分で勝手にプレッシャーを受けすぎて身も心も疲労困憊。
当たり前なんですが、施主であることもあり、お金のこともずっしりとのしかかる。やりたいことは多々あれど、その優先順位をどうつけたものか。やりたいことの半分くらいは諦める・・・?。

いやいや、

この家の目的はずっと作り続ける家。

「シロタダ・ファミリア」なんです。
Shirotada Família

(歴史的にも壮大な未完の建築。ここまで壮大ではないですが・・)

 

なので、今回の工事では未完のままで終わるものが沢山ある。

けど、気長に楽しく作り続けていこうよ、という家。

 

もう一つやりたかったこと。

これから多分長いこと暮らしを作っていく、

この地域に根ざした家づくりをしたいと思ってきました。

「家を建てる・買う」という事をただ単純に建築会社に依頼して、

「建築請負工事」という契約をして完成してもらう、という家にはしたくない。

建て主も家づくりに参加する。さらには、地域の人たちにも家づくりに参加してもらう。そしてまた、地域のどこかで家づくりやメンテナンスが必要になったときには、自分もそこへ行って家づくりに参加する。

「家」へ対する地域の技術力・関心を高めること、住む人が自分でできる限り家のことを考えて、自分で家をメンテナンスしていける地域のコミュニティを作りたいと思っています。
一人ではなかなか踏み出せない・やり遂げられないことも、一緒にやると楽しくできる不思議。色んな方にそれを体感してもらえたらと思っています。

この“シロタダ・ファミリア” から、家づくりに関する面白く楽しく役立つことを発信できるように頑張っていきたいと思います。


地鎮祭には、これから建築中にも沢山お世話になるであろう、

私と夫の両親たち、

そして地域のことで楽しみ事を一緒に作っているご近所さん、うーさん親子にも参加して頂きました。
もちろん今回ご縁があった、これから面白いことを一緒にできそうな大工さんたちにも。
地元神社の神主さんには、本当に念入りな地鎮祭を執り行っていただきました。

皆様、ありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

#Ichinomiya Project
#地鎮祭
#地域の人と家をつくる

 

2016-12-31 08:55:05

ハワイのオーガニック

テーマ:
{154006E8-9A52-444B-A764-E8C221C9F9E4}

今月初めに、娘のフライベントの付付き添いでハワイに行ってきました。
オアフ島ではほぼ毎日どこかでファーマーズマーケットが開催されているという情報があり、時間みつけて行ってみようと企んでました。
しかし分刻みスケジュールの中、日程が合わずに断念。

ハワイ島にも行く機会があり、Hiloのファーマーズマーケットは有名らしく、そこも楽しみにしていたのですがその日はまさかの大雨。冬のハワイは天気が小刻みに変わり、特にハワイ島BIG IslandのHiloは全米一降水量が多いところらしく。仕方なし。

4泊6日のフラツアー。一日だけあったフリータイム。オアフ島に住んでいる、seiseki farmers meetingのお手伝いもしてくれていた友人に久しぶりに会うのと同時に、彼女と一緒に気になっていたvegan専門マーケットに行ってみることに!

【Down to Earth】
https://www.downtoearth.org/welcome-to-down-to-earth
ちょっと小ぶりのスーパー、日本のコンビニよりは大きくて、ここにオーガニック系のものが勢ぞろい!全てがオーガニックではなさそうでしたが、(何故かソーセージやチーズも売っている。veganにも色々あるのか?!)
デリもあるのが嬉しい。

Whole Foods Marketに行ったときも感動したけど、野菜の陳列の仕方が素敵なんだよね。袋詰めにはされていない。
{B7AD63C0-8AB4-4626-9FF0-3871C4DB7D0D}

{DA086E9C-85E1-4BBC-BA66-387AC5E03790}

{D531E502-EC41-4A59-BE23-73DF0EAE2E49}

{F95C8494-85DF-46E8-8589-5C53E6EEA461}


日本にあるのと同じような種類の野菜や果物もなんだかワイルドな感じがする。
実際、リンゴも酸味が強くて日本の甘く改良されたリンゴよりも野生味がある感じ。
日用品も色々。
私が最近はまっている亜麻仁油も、原産国アメリカならでは?!
10種類くらいあった。
{EDE22E47-B64B-4130-8670-DB78DA7CE3EC}

{BC4F7CD2-401F-474F-8E16-3D590BDAD50E}



次に、そこから歩いて10分くらいのところにある
【KOKUA MARKET】にも行ってみた。
こちらはオーガニック系のマーケット。
http://www.lanilanihawaii.com/?shop=kokua-market

ここは日本の生協のようなシステムで出資金を出すと安く購入できたりするらしい。

こちらもデリがあり、友人と外のテーブルで食べながらしばしおしゃべり。
{A13EDFA4-D052-47C1-AD0D-8FA631FF09E1}

{BB483F00-CED2-4C5E-A8A5-A9CFC0F649C2}

{10EC2240-F5A3-4A32-B67A-AF30347A5C0E}

{DD701E08-6BDA-402E-83BD-D70A4F83EA7F}



この後、ここから歩いて15分くらいのハワイ大学のキャンパスへ。
ハワイ大学の中で唯一ハワイの伝統文化を学んでいる学部の、タロ芋畑と伝統建築のあるところを見せてもらった。
タロ芋料理はハワイで有名な料理『ポイ』の材料。タロ芋を蒸してつぶして発酵させたもの。コンビニにも売っているらしいけど見つけられなかった。
里芋のような葉っぱ。種類によって、稲のように水をたくさんの必要とする栽培とドライで栽培するものとあるらしい。
そういえば、タロ芋チップスというのはコンビニでもよく売っているのを見ました。
{1E59FF82-CCBE-48FD-BEB3-E91DE97542F0}

{A11A475E-FF35-4AD2-92B7-C1A95014A900}

{4D9EA4EF-83EC-4804-9689-2D94CF733EEC}

{B17860F5-3CCD-426C-8E71-4C25511638FC}

この葉っぱ、フラの衣装に使われるティーリーフ。


WaikikiからManoa方面へバスを乗り継いで行ったのですが、オアフのバス路線を把握するのが難しい。
バス停に駅名書いてないし、バスに乗るとお釣りないし…。
最初に待ち合わせをした、veganレストランにも、Googleに頼ってやっと辿り着けた!
観光地からは離れた落ち着いた町でした。
Ryokoちゃん、素敵なところに連れて行ってくれてありがとう‼︎









2016-07-14 10:15:54

【DIYワークショップ・カッティングボードをつくろう】のレポートです。

テーマ:ブログ
先月6月に、コレクティブハウス聖蹟の「これからカフェ」で開催した
【DIYワークショップ・カッティングボードをつくろう】のレポートです。
{9AE833C1-CE26-4525-A1D7-92AA56A6106E}



今回飛び入り参加を含めて9名の方の参加がありました。
開催日前までは材料が少し残る予定だったのですが、誰かが作っているのを見るとやりたくなっちゃうのですね〜。
途中参加もアリで、当日売り切れ御礼!となりました。

今回入手した材料は山桜。とあるご縁があって岩手からやってきた木材。
ちょうど、私が通い始めた早稲田の「DIYがっこう」で講師をやっているミナトファニチャーの湊せんせいのツテで、
出会うことのできた材料です。
幅は作るサイズの幅に予め湊せんせいにカットしてもらい、表面にもプレーナーをかけておいてもらいました。
広葉樹は特に材木屋さんからの入手時には、面は切り出しの痕で荒い状態なのです。
美しい白っぽい木目で、若干の節などありましたが、その模様(?)もうまく活かすことができたように思います。

さてさて、ワークショップの当日。
まずは、説明から。
使用する木材のこと、ざっとした流れ、注意点、使用する工具のことなど。



今回使用する工具。これと手鋸ですね。
{2C92332F-953E-4AAE-8E8D-46862C693759}



さて、早速切ります。まずはお手本。
今回、手鋸でカットするか、ジグソーを使うかを選んでもらいました。
材料が良かったのか、鋸の切れ味が良かったのか!?
いやいや、これが断然、材料が良かったんです!!!
手鋸で挽いたときがなんとも気持ちの良い感触!
ジグソーは直線切りにコツがいるため、カットした面は、ジグソーよりも手鋸の方が断然綺麗でした。
その一目瞭然の状態を見て、みんな手鋸に挑戦です!




とまあ、その前に、採寸も必要なわけです。
今回、図面の用意を忘れ(笑)、ざっくりした寸法の説明だけでみんなに採寸してもらいました!

家族でどの部分を使うか相談。
パパとママに指導されながら採寸。
「えーーっと、こっから17センチってことは〜〜〜・・・」
{7F7D4898-9710-40AA-8D94-FAD783728C89}



そしてカット。
小学5年生のRIKIくん。彼の集中力は今回の参加者の中でもダントツでした。
始めは、ノコギリが手前に挽くときに切れるという感覚がなかなか掴めずに力の入れ方に四苦八苦しましたが、彼はあきらめませんでした。
{F9A9774A-34E8-4560-86A7-017CAE98958A}



何でもやってみたいようで、ジグソーにも挑戦。
{62E5DCEF-FCB0-4660-B13E-E2F41BA2C3DE}



彼のこの集中力は最後まで続きます。。。


手鋸がんばる人たち。
{8FDF41EF-8284-40D7-BD7F-D89432D974ED}

{2DDC0417-0081-487D-9EE4-A057054DD78D}





飛び入り参加のTARO氏。
たまたま残っていた材料を見て、このままの大きさで作りたい、と。
ロングバージョンです。
アウトドアで肉切るのに使いたい!
と、用途もハッキリしております。
今度、ぜひこちらでジビエお願いいたします。

{7728E27C-EF19-46E6-8CF8-A1B567650ED5}




その傍ら、全然違うものを作り始める方々・・・(笑)
ソーホーズブラケットを使っているようですが、何ができるんでしょうねえ。
{EFB6E49F-9B66-4EF7-AC18-B2E122C55379}




インパクトドライバーで上の部分に穴をあけます。
9ミリの穴ですが、まずは細いドリルで通してから・・・
{B5070318-E10B-4974-A65D-4C5A2794FD47}



いっきに貫通すると裏側がガビガビになるので、途中で止めて表からと裏から穴あけします。
とはいえ、今回の素晴らしい材料のおかげで、いっきに貫通してしまっても殆どガビガビがありませんでした!
しかし柔らかい材料で作るときは、こういうとき特に注意です。



さて、途中で・・・
「地酒の小山商店」さんのトークタイムが始まりました!
そうなんです。今回は「これから日本酒の会」の中でのワークショップでした。
一旦休憩です。日本酒について、社長の興味深いお話。
{92EB65AE-CD29-4E76-AEF9-4F49E741AF89}





さてさて、再開!
終わったあとの、美味しい日本酒とアテを楽しみにもうひと頑張り〜。


カットと穴あけが終わったら、サンダーと紙ヤスリかけです。
「マウス」と呼んでいる、BLACK&DECKERの電動サンダーで角に丸みをつけます。
丸みをおびると触り心地もよくなり、形状がやさしい感じになってきます。
この「マウス」は電動サンダーの中でも、DIY用としてコンパクトで持ちやすく、女性やお子様にも使いやすい一品♡
{EB8CFDDB-CEEA-44BB-8EC2-65CDE86DC8BC}



仕上に、水研ぎをします!
井戸端会議ですね。
{643A308D-4673-484C-8922-61771425EAE6}

無言でもくもくと作業する人たちもいます。


これを見ていたご近所からきたゲストのお子さんが、自分もやりたくてしょうがなさそう!
紙やすりくらいならいいかなあ〜と、余った小さな木片と一緒に渡してシコシコやってたんだけど、
この余った木材でカットしてみる?と聞くと目を輝かせて頷く。
サンダーでカットして、インパクトで穴あけして・・・
鍋敷きになるようなモノができあがった。
できあがるとそれを置いて行っちゃたので、やれるだけで満足だったのかな?
と思ったんだけど、しばらくして、
「それほしい・・・」と戻ってきた。
もちろんいいよ!と渡してあげた。
ずっと無言だったのだけど、最後に帰るときに「ありがとうございました!」と言って
その子は帰っていったのでした。(ダンナ談)
{DCA439F9-2E46-4E21-B2F4-C2772A475EB6}




さあさあ、そろそろ終わりです。

最後に、水研ぎが乾いたら、保護のためにオイルを塗ります。
あんまり塗りすぎないように〜、と言ってたつもりなんですけど、みなさんけっこう一生懸命塗ってました(笑)

{DF5E350F-6F84-44DC-A15C-1B2C88CF5119}


もうここまでくると、木目だけで「これはオレの」、
「そこに節があるのは◯◯さんの」とみなさん見分けています(笑)

オイルは塗っても塗らなくてもお好みで。
使っているうちにオイルの保護塗料はなくなってくると思うので、そのときにはサラダ油やオリーブオイルなどをうすーく塗ってみてください。
ワークショップでは向日葵オイルを塗りました。
うちは5年くらい何にも塗らずに使ってましたけど、オイル塗ってる方が汚れがつきにくいかなあ〜?

ワークショップで作った皆様、どうぞ使用感などご報告くださいね!



というわけで、完成です!
あ。なんか別のもの作っている方もできてますね!作業台を作ったそうですよ〜!

みなさま、愛着のあるカッティングボードになりましたか?
{31CDF112-EFB3-4DFA-B4DB-108AD1B9D929}






☆日々是コレクティブハウス聖蹟のくらし
https://www.facebook.com/ch.seiseki/

☆DIYがっこう
http://kumiki.in/school/

☆ミナトファニチャー
https://www.facebook.com/MINATOFURNITURE

☆地酒の小山商店
https://sake180.cc
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.