aayuのブログ

aayuのブログ

HPに来てくださる方や、なかなか会えない方たちに”こんな風に暮らしています”や”今こんなこと思っています”をお知らせしようとブログデビュー。

少しづつ行きます。
よろしくです。

パイシートが冷凍庫に残っていたので、アップルパイを焼きました!

すっぱめリンゴをたっぷりの粗製糖とシナモンでコンポートにして中に入れました。

形はブチャイク、お味はサイコー

昨日は銀だらと、生たらと、カキの豆板醤入りの鍋にしたので、ピッタリのデザートでした。

自家製バニラアイスと一緒にいただきました

新しく縫ったコーヒーフィルター!麻100%

これでいくつ目かなぁ?前回はいつ作ったかなぁ?

記事にしておきましょう。

フィルター用に買ってあるこの生地、まだまだたくさん作れそう♪

 

温かいお料理のまま、ビール・ワイン・・を飲みたいので、

これからの季節は、鉄鍋や陶板などをそのままテーブルに持っていきます。

これが大活躍します!

ローソクがなくなったので、補充買いです。

 

使わないチャーム6個、18金の小さな輪に通してもらいました。

輪は径7~8mm位あり、止付けてあるので、

ブレスやネックレスに輪を通して使いましょう。

生活クラブはかれこれ20年以上になります。

食材、調味料、ペーパー類、洗剤他、馬油も含めすべて生活クラブからの購入です。

野菜、フルーツはオーガニックものを週一で、

車で売りに来てくれる信頼できる業者さんからの購入。

食材のストックはもうあたりまえ!!

上のアイスはきのう作ったバナナマロンペーストアイスです。

ママに届けようと思います。

生クリームは昨日マーケットで購入しましたが、他のものはすべて在庫品です。

バナナは買ってから皮ごと50度のお湯に5分位付けて、一本づつラップして冷蔵庫保存です。

真っ黒になりますが、中身はフレッシュのまま。マロンペーストはお正月の栗きんとん用の残り。

ミルク、調味料、肉、魚類もホントにおいしくて、安心です。

野菜、フルーツも厳しい安全基準の元で栽培されています。

こうしたものが作れるのに、巷の食材には不安がつきもの。

消費者の意識が先ではないかしら?と思っています。

生活クラブは、消費者は生産者を守り、生産者は消費者のために心を込めて生産する。

この循環ができているのです。

細部は長くなるので割愛しますが、

そんな社会に向かっていけたらいいなぁ-なんて思うのです。

 

 

アイスと一緒に食べたくて、またまた久しぶりに台湾カステラ焼きました。

アイスは濃厚が好きですが、最近はスポンジ系は軽いものが好み!

バター、生クリームは使わずに

材料は、小麦粉・ごま油・ミルク・卵・素精糖のみなので軽くてwith iceにはピッタリです。

今日のデザートです。

夕食は何にしよう❓

久しぶりに作りました。

自家製アイスです。

久しぶりなので、

ミルク 100 CC、生クリーム 100 CC、素精糖、バニラエッセンス、

あと卵黄3つ の基本バージョンです。

あっ、ココナッツパウダーがあったのでいれましたっけ。

ココナッツバニラアイス!!!

やっぱりおいしーい!

 

 

オーガニックの冷凍いちごと、冷凍パインと、脂肪分の多い生クリームと、

ストック用のステンレス容器を買ってきたので、

生クリーム多めの濃厚タイプにして、ストックしましょう。

PS. 1

出来ました! ストロベリーアイス!!!

まだ少し柔らかめ ですが明日の夕食のデザートまで冷凍庫でスタンバイ!

お味見しました、今まで食べたアイスのなかで、NO.1のおいしさ!!

 

            お気に入りRECIPE

ミルク100ml、卵黄3つ、脂肪分42%生クリーム200ml、粗製糖80g、冷凍イチゴ190g、

バニラエッセンス10滴位。

1. 素精糖(白糖やグラニュー糖)と卵黄をブレンダー(ホイップ用をセット)で

  よーく 混ぜ、ミルクを加えてさらに混ぜます。

2. 1を弱火にかけ、卵が固まらないよう(沸騰させないよう)に混ぜながら、とろみがつくまで火に  

  かけ、とろみがついたら鍋を氷水(私は保冷剤を使います)にあてて冷やす。

3. 2にブレンダー(カット用をセット)でつぶしたイチゴなど(フレーバーも)を混ぜる。

  バニラエッセンスも加えてまぜる。      

4. 生クリームを 8部立て 位にホイップして、3に混ぜて

  アイスクリームメーカーに入れて、冷凍庫へ。

    3.4時間で写真の状態です。

  我が家のアイスメーカーはナショナルのもので、ずいぶん前に購入したもの。

  600ml位のアイスができました。

 

    道具はあればラクチンですが、なくても泡立て器で手でできるし、イチゴはつぶせばいいし、

    混ぜたらタッパなどに入れて冷凍庫で冷やし固めて、

    途中で何度か、スプーンなどでグルグルかき回せばできますよね。

 

    私のは電池を入れて、羽根が自動で回るようになっているものです。

    ずっと回っているのではなく、時々まわるようになっています。

    今もパナソニックとして、同じ仕様で販売されていますね。

     

PS. 2

冷凍パインと、少し残っていたレーズンをラム酒でもどして、パインラムレーズンアイス

ストロベリーと同じレシピで、パインとラムレーズン合わせて190g。

 

径8cm 容量170mlの冷凍可のスクリュータッパで保存。

ブルーのふたは容量300ml、ママに届けましょ!

かわいくて こんなんも買っちゃった♪

内径9.5cm、小鉢代わりにも使うもん♪

PS. 3

もう一丁

ベリーミックスシナモンウイスキー・〃パウダーバニラエッセンスも忘れずに。

チョコは混ぜないで、気分で、あとでかけることにしましょう。

生クリームは脂肪分42、3%が一番よいかも!

37%だとサッパリ系、45%だと濃厚過ぎ?

  

 

 

数か月ぶりの記事!!!

引っ越しだったんです。

お部屋も落ち着き、私の生活が戻りました。

ムクムクと、ミシンに向かいたいキモチが湧いてきて・・・・。

数年前から欲しかった真っ赤っかの麻のパンツが出来上がりました。

ワイドパンツの型紙を、手直ししてストレートパンツパターンに。

裾にも軽くゴム入れて、レッスン着、街でも、どこにでも。

はきやすくて、最近はこれっ!です。

135cm幅の生地で、丈と縫い代分 1mで、カツカツに取れました。

ポッケ分は取れないので、貼り付けポッケに(前に付けちゃった、しかも真ん中縫い合わせ)。

中にループ付けておきました、鍵くらいは引っ掛けられるでしょ

たった1m! やめられません!

 

古い麻パンツ、麻入りのジーンズも裾にゴム入れました。

  

買い替えが必要だったバスマット

残っていた糸でザックリ・テキトウ? に編みました。

麻と綿糸の3本取りで、65×42cm位。

サイドは白にしたかったので、編み糸とレース糸の3本取りで。

もう少し大きなものが良かった・・・。

、が今回はこれで!!!

 

この上に、 ひとまわり小さなタオルマットを置いて、

頻繁に洗い、使うごとにバスルームのラックに干すのでいつもカイテキです。

 

 

縫い物は 少し上達したかも? ですが、

編み物は ドしろうと で、構造もわからず、

目と肩にくるので、かなりテキトウ・自己流・けっこう雑!!というわけですが

ざっくりした網目のものが欲しかったのと、

使えるし、愛着もわくし、糸も麻入りで 気に入ったものだし、

糸始末だけはしっかりするので丈夫! なので、ヨシッ!としましょう。

さて、夕食の支度の前に体操だわ

気温が高いと、ツルンとしたデザートがいいですね!

今日はココナッツミルクプリンにしました。

生ミントがないので乾燥ミント散らしました。

夕食後のオ・タ・ノ・シ・ミ!♪

水180CC、ミルク150CC、ココナツミルク65ml、粗製糖大さじ4杯くらい(適当)、

寒天スティックの半分くらい。

水に寒天入れて、火にかけながら 1、2分混ぜとかしたら、

さとう、ミルク、ココナッツミルク加えて、少し火を通して、冷蔵庫で冷やせば

出来上がり​​​​​​

 

 

ハンドミキサーがカイテキに使えるので、また使いたくなり・・・。

スポンジケーキ焼きましたよ

さっそく、コッソリ、一人食べ

カスタードクリーム塗って、ホイップクリーム&イチゴ

まちがいございませ~ん! おいしゅうございます

 

クラフトビールに合わせた夕食と

“デザートはなぁに?” のお声?  にお応えしましょう。

 

 

カスタード味のヨーグルトが食べたくてカスタードクリームを作りました。

ついでに生クリームもホイップしました。

一度に食べられないので、両方とも小分けで冷凍に。

 

自家製ヨーグルトにシナモン・砂糖・カスタード混ぜました。

昨夜は10枚切りの食パンに生クリームと、むいて粗製糖をかけておいた甘夏を

サンドイッチして、〆とデザート兼用に。

 

 

カスタードクリーム

ミルク1カップ 卵黄2 粗製糖(グラニュー糖)60g  薄力粉大さじ2 バニラエッセンス

  卵黄 粗製糖を泡立て器でよくすりまぜて、薄力粉をふるいながら入れて、さらにまぜて、

  レンジで沸騰手前まで温めたミルクを少しづつ入れながら ときのばして

    それを中火で底からゴムベラ かき混ぜながら、フツフツしてきたら

  弱火でクリーム状になるまで煮てバニラエッセンス加えます。

 

布もの・食べるもの なるべくできるものは自分で作ります。

道具があると、カンタン・便利です。

長く使ったホイッパーでは生クリームが立ちにくいので、買い換えました。

なんと早くできるのでしょう。テスコム、優秀です。

ブラームのブレンダーも出番が多いです。

耐熱ガラスのボウル(HARIO) 深いものが販売されていました。

3つセットです。小でH 10.2×W 16.5cmあります。

生クリームが周りに飛び散りません。

“思い切って買ってよかった”でした。