ヘアドネーション

テーマ:
昨年、知り合いのピアニストさんから聞いて知った、ヘアドネーション。


ヘアドネーションとは、何らかの病気が原因で髪の毛を失い、ウィッグを必要としている子ども達に、医療用ウィッグの原料となる毛髪を間接的に提供すること。by APAN HAIR DONATION & CHARITY(ジャーダック)


髪の毛は、カラーしていても、パーマでも、くせ毛でも大丈夫ですが、条件が31センチ以上必要ということで、肩を過ぎたくらいから久々のロングを楽しみつつ~切る時は‥と思って約2年リス
 
 
先日、ばっさり切ってきました!!
 
 
{BBA0A1A7-7288-4F2F-8040-CA61AAE2E2EF}
 
 
ヘアドネーションの賛同店を探して~大津京のAPERTOさんへ。その時の様子をブログに書いてくださっています走る
 

 

 


とても親切にヘアドネーションの活動のことを教えていただきました♪.・。*


一人分のウィッグを作るには、20~30人の髪の毛が必要で、ウィッグを作る髪の毛の処理だけで半年~一年間もかかるそうです。費用も約10万円ほどかかるのだとか。アデランスさんのご協力や、多くの美容師さん達のご協力で活動が進んでいるそうですすまいる


それと!髪を洗ってもらう時、全くお話しなかったのがとても印象的でした♪.・。*


顔にガーゼ?みたいなのを乗せられつつ会話することがあまり好きじゃなくて‥「かゆいとこないですか?」と言われるのもなんだかなーと思っていたので、静かな時間ゆったり流れるBGMを聞きながら、シャンプーの香りを感じて、とてもリラックスできましたハート


どうもありがとうございました!!



少し情報を知っているだけで、簡単に参加できるヘアドネーション。髪を切る時、普通にその選択ができるようになるといいですよねー。


切った後は~髪のお手入れも簡単になって、頭も軽い!短いほうが自分らしい気がして気に入っています♥akn♥


メガネをかけることになってから、髪型も服装も迷走気味ですが、しばらくはボブ~ショートを楽しみながら、おしゃれメガネ女子を探求し続けようと思います笑


何事も、まずは知ることから。
参加できて良かったです。またロングヘアーにする時は、かならず‥リスハートリス



 

AD