STONEψWINGSアクティングスクール【俳優・声優・タレント・モデル・一般対象の演技専門養成所】

STONEψWINGSアクティングスクール【俳優・声優・タレント・モデル・一般対象の演技専門養成所】

スタニスラフスキー、シアターゲーム、インプロヴァイゼイション
といった世界最前線の俳優訓練を提供する唯一の演技専門スクール


世界のメソッドで本物の演技を学べる最強の演技専門スクール

STONEψWINGSアクティングスクール http://www.stone-wings.com/actingschool

東京都文京区 飯田橋駅・後楽園駅最寄り  月額1万円から

校長:別役慎司


     校長別役慎司による、インプロ・スピーチ能力に関する著書

      「誰でも 人前で 台本なしに 10分間話せるようになる本」

                      CCCメディアハウスより2013年発売!アマゾン総合1位獲得!


     校長別役慎司の、働くOLに捧げるビジネスでの演技術
      「心も体もラクになる 働く女子の女優力」

                      CCCメディアハウスより2017年発売!



   演技に役立つ俳優のためのメールセミナー  本物志向の俳優を目指すならば


友だち追加  ←LINE@はじめました。登録してください。

テーマ:

冬のワークショップ
「スタニスラフスキーとマイケル・チェーホフをミックスして、関係性を深める演技術を学ぶ」

世界の俳優訓練の先駆者別役慎司が唯一無二の内容でお届けする、ウィンターワークショップ。アクティングスクール生も、一般の方も学べる短期集中型演技クラス。2018年、別役慎司はハリウッドとニューヨークで演技ワークショップを行いました。2019年も3月に渡米ワークショップを予定していますが、その前哨戦として冬のワークショップを行います。

今回は別役の専門であるスタニスラフスキーとマイケル・チェーホフをドッキングした内容です。テーマは「関係性を深める。登場人物間の関係性や、イメージとの関係性、台詞との関係性。スタニスラフスキー流のアプローチで理性に働きかけ、マイケル・チェーホフ流のアプローチで感性に働きかけ、深く掘り下げていきます。

役として、深いレベルで演じられるようになるだけでなく、相手役とコミュニケーションをしっかりととり、その場を生きることが出来るようになるのです。
他では学べない今回だけの特別なプログラムとなっています。この機会をお見逃しなく。

【期間】
2019年1月12日(土)

【時間】
1/12(土) PM1:00~6:00
*途中、適宜休憩が入ります。

【場所】
スタジオフェザー (最寄り:後楽園・飯田橋)
*詳しくはこちら

【定員】
12名
*先着順。

【対象】
16才以上 
* 経験問わず

【参加料】
6000円 (スクール生割引 5500円)
 

【申し込み方法】
メールで、住所・氏名・年齢・メールアドレス・簡単な演技経験・参加希望日を明記して、office@stone-wings.comまでお送りください。もしくは、こちらのフォームから。返信をもって受付完了となります。返信がない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
先着順です。定員に達しますと、キャンセル待ちになります。

参加状況  現在7名 (12/3募集開始)  


MENU:
 

1/12 Sat

スタニスラフスキーとマイケル・チェーホフをミックスして、関係性を深める演技術を学ぶ

 一流の演技のアプローチには洗練された技巧があります。独力で準備をしても、なかなか相手と関係性を結んだり、場のリアルさを感じられなかったりします。どうすれば、相手役や、場所や、台詞に対して繋がることが出来るのでしょうか?

 今回は別役慎司の専門であるスタニスラフスキーマイケル・チェーホフのテクニックを使います。スタニスラフスキーで理性的に明確にしたものを、マイケル・チェーホフで深い部分で体得します。このコンビネーションから学べるのは、日本では別役慎司が唯一でしょう。

 役として、深いレベルで演じられるようになるだけでなく、相手役とコミュニケーションをしっかりととり、その場を生きることが出来るようになるアプローチです。
 わかりやすいワークシートとテキストを使って進めていくので、初級者からプロレベルまで参加できます。

*今回の冬のワークショップは1日のみとなります。

 


テーマ:

知人の経営者さんのツテで、映画監督の田中壱征さんと会ってきました。
いろいろと共感できる点が多く、なんだか話し込んでいる間に約2時間経っていました。

いい縁が出来たなと思います。

 

壱征監督は、最近華々しく日本でも紹介されました。

アジアゴールデンスターアワードの大賞を受賞されたということで、その記事は4.7万もいいねが押されていました。

https://gunosy.com/articles/RQhIA


まだ、日本でそんなに知られていない監督さんです。というのも、2015年に監督デビューで、下積みが長いんですよね。それで、アジア国際映画祭にノミネートされたりと、急速に注目を集めています。

 

現在新作映画の準備中で、ストーリーやキャスティングなどの話も聞きましたが、ご自分の人脈で錚々たる芸能人を集めています。新作映画も楽しみなところです。

 

実は、共通の知り合いがいました。
ぼくのアクティングスクールの元教え子が、壱征監督と知り合いで、映画にも出ているそうです。今年ロサンゼルスでも会ったといっていましたね。監督はアカデミー賞に呼ばれていましたからね。(ぼくもそのときハリウッドにいましたけど)

 

いろんな辛い体験を原動力に突き進んでいる人でした。
なりふり構わず突き進むことが成功の要因だなと思います。

 

たぶん、これから一緒に仕事をすることもあるかと思います。(そんな話もしました)

ぼくもちょっぴり乗っからせてもらって、世界レベルに羽ばたいていきたいと思いますね。

 


テーマ:

7月に開校した「ウィングスインターナショナルアクティングスクール(WIAS)」ですが、順調に週二回のレッスンが行われています。

今月からは「オーディションクラス」も二ヶ月限定で始まり、週三で出ている人もいます。

 

 

見学・体験も可能です。
現在は合同説明会を行っておりませんが、また実施したいとは思います。

 

https://wias.tokyo


テーマ:

実力派プロ俳優や海外志向の俳優を育てるために設立された新しいアクティングスクール「WIAS(ウィアス)」では、世界標準の俳優トレーニングで日本最高の演技レッスンを提供していますが、目玉企画として海外の国際的な演技講師を招聘しての特別ワークショップを行います。

 

ポール・パーカーは9年間アメリカのロサンゼルスとニューヨークで演技学校を運営し、
校長・講師として活躍しました。教え子は映画や演劇で幅広く活躍しています。
現在はオーストラリアの名門校TAFTAで人気講師として教えています。
そんな世界標準の演技講師ポール・パーカーが緊急来日します。

https://wias.tokyo/Paul-Parker2018/

日程は全5日間。1日から参加可能です。

 

★25日のテキストはスティーヴン・ホーキング博士の生涯をエディ・レッドメインが好演した「博士と彼女のセオリー」を使います!

 

また26日の古典戯曲の舞台演技編では巨匠イプセンの名作「人形の家」を取り上げます!

 

【ワークショップ日程】

Day 1 Inner Connection 8月22(水)PM7:00~10:00
Day 2 Connection with Characters 8月23(木) 〃
Day 3 Powerful Emotion 8月24(金) 〃
Day 4 Playing Modern Script 8月25(土)AM10:00~PM5:00
Day 5 Playing Classic Script 8月26(日) 〃
25,26日は途中昼休憩があります。
26日の終了後には懇親会があります。

 

【ワークショップ受講費】

受講費は5日間全参加で45,000円(税込)です。
22~24日の半日WSは単発で7,000円(税込)
25~26日の全日WSは単発で13,500円(税込)となります。

今回が6年目の来日ワークショップになりますが、毎回満員となっていますので、
お申し込みはお早めに。

 

最後にもう一度特設ページのURLを
https://wias.tokyo/Paul-Parker2018/

 

申し込みフォームはこちらから
https://wias.tokyo/ppws/

 

■ウィングス・インターナショナル・アクティングスクール■
(運営:株式会社ASCEND FEATHER)
〒112-0004 東京都文京区後楽2-23-12 Holic House2F
後楽園・飯田橋駅より徒歩8分
問い合わせ先:03-5689-0075 / office@wias.tokyo
https://wias.tokyo/

 


テーマ:

猛暑が続いていますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

海外の著名講師が来日する演技ワークショップを

急遽8月に行うことになりました。

 

実力派プロ俳優や海外志向の俳優を育てるために

新しいアクティングスクール

「WIAS(ウィアス)」を設立しました。

 

世界標準の俳優トレーニングで

日本最高の演技レッスンを提供していきますが、

目玉企画として海外の国際的な演技講師を

招聘しての特別ワークショップを行います。

 

今回は長年の付き合いがあるPaul Parker氏です。

ポール・パーカーは9年間アメリカのロサンゼルス

とニューヨークで演技学校を運営し、

校長・講師として活躍しました。

 

教え子は映画や演劇で幅広く活躍しています。

 

現在はオーストラリアの名門校

TAFTAで人気講師として教えています。

そんな世界標準の演技講師

ポール・パーカーが緊急来日します。

 

https://wias.tokyo/Paul-Parker2018/

 

 

 

日程は全5日間。1日から参加可能です。

 

【ワークショップ日程】

 

Day 1 Inner Connection 

8月22(水)PM7:00~10:00

Day 2 Connection with Characters 

8月23(木) 〃

Day 3 Powerful Emotion 

8月24(金) 〃

Day 4 Playing Modern Script 

8月25(土)AM10:00~PM5:00

Day 5 Playing Classic Script 

8月26(日) 〃

 

25,26日は途中昼休憩があります。

26日の終了後には懇親会があります。

 

【ワークショップ受講費】

 

受講費は5日間全参加で45,000円(税込)です。

22~24日の半日WSは単発で7,000円(税込)

25~26日の全日WSは単発で13,500円(税込)となります。

 

非常に素晴らしい先生ですし、

日本人の俳優を心から応援してくれています。

 

今回が6年目の来日ワークショップになりますが、

毎回満員となっていますので、

お申し込みはお早めに。

 

 

最後にもう一度特設ページのURL

https://wias.tokyo/Paul-Parker2018/

 

申し込みフォームはこちらから

https://wias.tokyo/ppws/

 

 

■ウィングス・インターナショナル・アクティングスクール■

(運営:株式会社ASCEND FEATHER

112-0004 東京都文京区後楽2-23-12 Holic House2F

後楽園・飯田橋駅より徒歩8分

問い合わせ先:03-5689-0075 / office@wias.tokyo

https://wias.tokyo/

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス