STILE PRESENCE ~ものを入れるだけの家具を買わない家づくり〜

新築・リフォーム・住み替えを考えているけど、この間取りでちゃんと暮らせる?と
悩んでいる方のサポートをする、レジデンシャルオーガナイザー吉本とも子です

■片づけ大賞2016
詳細はこちら→http://www.katazuke-taisho.com

STILE PRESENCEのフェイスブックページでは出版本のメイキング裏話などをアップ中です。


テーマ:

なんと!私の著書を使って収納検討していただいている〜。

うれしいかぎりです。

ぜひ、具体的に設計さんに伝えてくださいね。

 

進行具合を楽しみにしています!!

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

55才はリフォーム適齢期

片づけから自由になる!をサポートする

レジデンシャルオーガナイザーの

吉本とも子です。

リフォームや新築時の収納、動線、家具レイアウトチェック

お任せください。

ホームページはこちらです。 https://www.wf-stile.com

 

皆さんは色彩について興味はありますか?

インテリアやファッション、私たちの身の

周りには色がついていなものがないので

何かしら、色を意識することがあるのでは

ないでしょうか。

 

私は小さいころあまり俗にいう「かわいい色」

に全く興味のない子でした。

 

着る服といえば、紺や茶、白。唯一靴だけは

うす〜いピンクの「ミーナ」でした。

他の子が着ているかわいい色がうらやましい

とも思わない、なんとも可愛げのない子供

です。

 

そんなこんなで、色を使うために、色につい

てたくさん知識をつけるため、時間とお金を

費やしてきたのです。

要するに「理論武装」ですね。

 

高校生の時は「美術部」に所属していたの

ですが、パッとした作品は描けていません

でしたね。絵を描くのは大好きだったので

幽霊部員ではなかったのですが(笑)

 

色彩の講座を担当している、和装の専門学校

では、1年生のうちに色彩検定の3級に

合格することが目標になっています。

 

 

学生の皆さんには、受験料は決して安く

ないので、なんとか1回で合格して

もらいたいと、あの手この手を考えます。

 

今年から、担任の先生にもお願いして

「合格した方が得」と思えるシステムを

実施した結果、クラス15名中、

14名が合格(^∇^)してくれました。

残念だった1名もA判定、あと少しだった

ようです。

(私の押しが足りなかったね。次は絶対

 合格しようね!)

 

2級を受験した方も1名を除いて合格

よく頑張ってくださいました。

 

来年こそは全員合格を目指します。

いいね!した人  |  リブログ(0)