STEPS Musical Company

STEPS Musical Company

慶應義塾大学公認のミュージカルサークルSTEPS Musical Companyのブログです。【次回公演】三田祭公演 2018年11月22〜24日 @慶應義塾大学 三田キャンパス 西校舎 522教室

NEW !
テーマ:
こんばんは!

最近SFCでSTEPPERに会う率があがっていてとっても嬉しい気持ちでいっぱいの、環境情報学部2年齊藤環です!
今日も町田樹先生のバレエの授業でSTEPPER2人と同じでした。

今回私は、歌唱指導相談役を担当させていただいております。
稽古場にはなかなか顔を出せず悔しいながらもLINEや動画でみんなの様子を拝見しています^^*
今日のブログでは、1年生歌唱指導サブがどんなことをしていてどんなに素晴らしいか、簡単にご紹介します!

そもそも歌唱指導とは、作曲段階から役者の特性を考慮して作曲さんと相談したり、稽古場において基礎力を鍛える歌アップをしたり、担当M(ミュージックナンバー)の指導をしたりします。

具体的に、一人一人の特にすごいところを自慢させていただきます(*´艸`)

Fくん
彼はオーディション課題曲から表現入れをしてくれました。表現入れは、ただ音程やリズムなど基礎力だけではなく感情をどう表現するといいかを教えます。プロの芝居を経験している彼だからこそできる!積極的に考え行動する力、すごいです!

Y(A)ちゃん
歌唱指導の仕事のうち大切なことの一つに「役者の特性をふまえた作曲さんへのお願い」があります。彼女は音域などをチェックしてくれています。また、本人が声楽を習っていたこともあり呼吸法など役者さんに教えてくれます!

Dちゃん
歌唱指導だけではなく作曲も兼任しています!作曲は未経験だったらしいですがどてもすてきな曲に仕上がっています。作曲×歌唱指導だからこそ、コマで役者さんに教えてからやはりリズムを変えたい!など、提案してくれてやりやすいですね。

Y(S)ちゃん
とにかく稽古場を盛り上げつつ、考えるところは考えています。なんと、自作のアップメニューを提案してくれました。役者の基礎力向上のために自らメニューを作るってすごいですね!

Fさん
彼女担当の曲の音入れコマが、この作品で初めてでした。細かくTLを組んでくれて、いつ何を言うかポイントにまとめていました。やっぱり最初は効率的にコマを運営するのは難しいけど、彼女にも安心して任せられます!

以上の歌唱指導5人は三田祭に向けて頑張ってくれています。意外といろいろできるんですよね!歌唱指導魅力的かもと思ったそこの貴方!ぜひ春公演で挑戦してみてくださいね^^*

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス