思い出し。

テーマ:
今でも時々思い出す。

姑舅にされた事。言われたこと。

辛かったなぁ。

何度泣きながら、ひとりキッチンで泣いたことか。

積もり積もって重度のうつ病になって。
『環境を変えないと一生治らない』
って主治医に言われ、栃木県に夜逃げ同様で引っ越してきた。

栃木に引っ越してもうつ病は治らなくて、薬を大量に飲んで救急車で運ばれて。処置が終わって目が覚めると、いつも母が泣き顔でまゆが目が覚めるのを待っていてくれた。
自殺未遂を繰り返したから、閉鎖病棟に入院させられたのは本当に辛かった。
まりともに会えないのが辛かった。
面会で会えた時はとても嬉しかったなぁ。

しげの弁護士から離婚を要求する内容証明が届いた事が転機。
『離婚』
これで姑との縁が切れる。
もう関わらなくて良いんだ。
姑からの無言有言の圧力に怯えなくて良いんだ。
そう思ったら、うつ病の症状がみるみる軽減されていった。
体が軽くなっていくのを感じた。

まず車の免許をとった。
仕事をした事がなく何のスキルもないから資格を取らないと1人では生きていけないと考え、介護の資格を取るために学校に通った。

介護施設の特養で採用されたよ!
と両親に伝えると、とてもとーっても喜んでくれた。後で2人で泣いていたそうだ。

仕事はキツイ。
でも、とってもやりがいがある。
目標も出来た。

これからのまりとも。
これからのまゆ。

絶対に幸せになる。
元気で働いて、まりともが幸せになるのを見届けなきゃ。

まりともがウェディングドレスを着ているところを時々想像する。
2人とも絶対に宇宙1美しい花嫁さんになるんだろうな。

よし。
今日も元気に頑張るよ!