(東京・秋津)不登校・反抗期でお悩みのママへ送るメッセージ☆小笠原なち

(東京・秋津)不登校・反抗期でお悩みのママへ送るメッセージ☆小笠原なち

長男の反抗期と次男の不登校を克服した体験をお伝えして行きます。

NEW !
テーマ:
ご訪問ありがとうございます。
不登校・反抗期にお悩みのママへ


不登校・反抗期の苦しみを
乗り越え子どもとの
信頼関係を手に入れた


高3、中1の息子を持つ
子育て心理学インストラクター
小笠原なちです。


小学校の後半を
教室ではなく別室で
過ごした中1次男。


中学から完全に
教室復帰しています。


それだけに留まらず
部活まで入りました。
硬式テニス部


「試合出なくていい」
「上級生の応援行きたくない」


入った当初はそんな発言をしていた次男


本当は卓球部が良かったのに無くて
消去法で硬式テニスを選びました(^_^;)


入った目的が体力作りのため
なのでゆるくやりたかったそうです。


4年間まともに身体を動かしてなかった
わけですからね^^;
ゆるくと思う気持ちはわかります。


ところが…
ゆるくどころか土日も練習があって
オフは月曜だけ( ̄▽ ̄)


なのにラケット持って
打たせてもらった日には
「楽しい」と言って
帰ってからもまたラケット握って
練習しています。


毎日かなりの
ハードスケジュールを
いっぱいいっぱいに
なりながらもこなし


両膝痛めて
皆と同じ練習ができなくても
モチベーションが下がることなく
自分に出来る事を探して
頑張っているようです。


数年前
抜け殻みたいになって子と
同一人物とは思えないほどの
変わりようです。


心底好きな物が見つからない
兄みたいに死ぬほど野球が好きだとか
僕にはそんなのない
そう言ってた次男。


今は目の前のテニスを
頑張りたい
そんな気持ちが伝わって来ます。


折れやすかった次男の心が
強くなって行ったのは
不登校になって
自分を責めている姿も含めて
全肯定で接した事に
あると思っています。


皆様の子育ても
応援してますね。

テーマ:
ご訪問ありがとうございます。
高3、中1の息子を持つ
子育て心理学インストラクター
小笠原なちです。


先日次男の通う中学で
地域清掃が行われました。


その時の学校からの
通信を読んでいたら
目に留まった言葉があります。



トイレ掃除を中心に
掃除を大切にして来た方は
成功されているという文面


掃除・整理整頓は
人間の基礎・人格形成の基本で
自分の心を
見つめる機会
とも書いてありました。


その通りだと思います。
確かに掃除すると
心が洗われるような
感覚になります。


だけど実際、
子育てしていると
1番後回しになる家事って
掃除じゃないですか?


うちは物も年々増え続け
整理整頓もしづらくて
1度リセットしたいと思いつつ
なかなか出来ていない現状


忙しいのを理由に
何もしないでいると
何も変わらない現実があるわけで


この機会に
現状を変えるには
どうしたら良いかなと
考えてみました。


一気にやろうと思っていると
それだけのエネルギーも
必要だし時間もかかるりますよね。


なので
できる時に
できるとこから


ちょこっと掃除
から始めてみようと思います。


そして今だ!という
タイミングが来たら
ごっそり整理整頓
やりたいです。


整理整頓を学ぶのも
良いなあと思っています。




子育ても同じ。
まずはハードル低めで。


できる時に
できることを


この言葉を
心掛けているだけで
楽になりますよ。


そして現状を変えたい
そう思っている方は
1度しっかり
学んでみるのも
ありだと思います。


毎日子育て応援してますね。
男の子育て専門
子育て心理学インストラクター
小笠原なち


テーマ:

ご訪問ありがとうございます。

反抗期・不登校で
お悩みのママへ
 
 
高3・中1、2人の息子を持つ
子育て心理学インストラクター
小笠原なちです。
 
 
今日は久しぶりに
渋谷駅を利用しました。
いつ来ても迷路だなと
思ってしまいます。
 
 
えっどっち?
と思う事が何度かありましたが
その度に案内を見て
なんとかたどり着きました^^;
 
 
子育てでも迷う事
ありませんか?
 
 
子育てで迷った時の
道案内は
学ぶ事かなと
私は思います。
 
 
例えて言うなら
北海道から九州まで行くのに
飛行機で行きたいか
歩いて行きたいか…
 
 
ゴールは同じですが
たどり着くまでの時間に
かなり差が出ますよね( ̄∇ ̄)
 
 
歩いて行っても
道を間違えない限り
いつかたどり着きますが
それまでの間に
もうヘトヘトですよね。
 
 
子育ての場合
学べば早く子どもに
変化が出ます。
 
 
自己流でも
間違ってなければ
いつかは良い方向に行きます。
 
 
でもその自己流が
間違っていたとしたら
いつまで経っても
子育てのゴールには
たどり着きませんよね。
 
 
北海道から九州まで
飛行機か徒歩か
どちらを選択しますか?
 
 
私は迷ったママの道案内役に
なれれば良いなと思っています。
 
 
毎日子育て応援してますね。
男の子育て専門
子育て心理学インストラクター
小笠原なち
ブルー音符LINE@で子育てに関するご質問
ご相談をお受けしています。
 
・私のやってること間違ってないかしら。
・子どもにどう接したらいいかわからない。
 
などのお悩みをお持ちのママさん、
お気軽にメッセージをいただければ
ご質問にお答え致します。
 
緑色のボタンをクリックすると
友達追加できます。

友だち追加

Ameba人気のブログ