ご訪問ありがとうございます。
小笠原なちです。


私は大1と中2の男子を
育てています。


長男の激しい反抗と
次男の不登校経験から
学んだことを
発信しています。


私の経験が
誰かのお役に立てれば
幸いです。


うちの子
失敗ばっかり
ということはありませんか?


野球をやってる長男は
家から大学のグランドまで
電車で2時間かけて
通っています。


ある日のこと
「明日は6時半に家出る。
朝ご飯いらない。」
と言うので


翌朝私は
長男が支度中
寝ていました。


いつものように
バタバタと支度する音が
聞こえます。


その時でした。


突然大声で
「最悪だ〜!
ユニフォーム洗うの
忘れてたガーン」と。


私はビックリして飛び起き
「何かできることはないかな?」
と言いました。


すると長男
焦りながらも
「ないから寝てて」と。


高校の時までは
ユニフォームの洗濯を
してないことを
私のせいにしてました。


でもその日
私のせいにされなかったことに
ビックリしました(笑)



このことから
私が感じたのは


人のせいをやめて
自分で責任を取るように
なったのかな
ということと


まあいっか
何とかなる
という気持ちに
なったんじゃないかなと
いうことです。


長男は本当に
失敗が多いし
なかなか懲りません。


でも私は
失敗しないように
先回りして手伝うことは
基本しません。


「失敗はいっぱいした方がいい。
それが全部自分の学びになるから」
と言っています。


そして子どもが失敗し
困っている時に
解決策を一緒に考えるように
しています。


そういう対応の成果なのか
長男は
打たれ強くなりました。


失敗を繰り返す子どもには
①先回りしないして手伝わない
②失敗しないと学べないこともある


ということを
頭に置いて接すると
いいですよ〜。


応援してますね📣


ーーーーーーーーー

ブログを読んで下さる方と
交流を深めたいと
思っています。


ブログのご感想やご質問等
LINEから
気軽に送って下さいね。
ご訪問ありがとうございます。
 
現在大学1年・中学2年の男子を育て
辛い反抗期・不登校を克服した
 
 
元看護師のカウンセラー
小笠原なちです。
 
 
子育てをする上で必要なことって
何だと思いますか?


自分と向き合うことだと
私は思います。


私はごく普通の
サラリーマン家庭に生まれ
ひとりっ子として
育ちました。


小さい頃の写真を見る限り
大切にされて育ったのが
わかります。


写真写りが悪く
写真が大嫌いだった私。


でも4歳の頃は
屈託のない顔で笑っています。


ではなぜ
大きくなるに連れて
写真が嫌いになったのか…


私は自分の容姿に
コンプレックスを
感じていました。


ではなぜ
コンプレックスを
感じていたのかを
振り返ってみます。


物心ついてからの記憶として
おぼろげながら
覚えているのは


母と買い物に行き
欲しいお菓子に出会った時
「1つだけね」
と言われていたこと


保育園のお昼寝が嫌で
途中退園したこと


幼稚園の時
泣きながら母と別れていたこと


年上のいとこが
持っていた物が欲しくて
目を盗んで持ち帰ろうとしたこと
(すぐバレましたが笑)


理性が働きすぐに戻しましたが
文具売り場で
欲しくなった消しゴムを
1度はポケットに入れたこと


これらを振り返って
感じたのは


大切に育てられたはずなのに
実は心が満たされてなかった!?
ということ


共通しているのは
ない物に着目しているということ


1つだけ
買ってもらえた物ではなく
買ってもらえなかった
その他の物に執着がある


自分の持っていない物がほしい


保育園、幼稚園に行けば
友達や先生、
家にないおもちゃもあるのに
そこに居ない母親への執着


この執着こそが
後の私を作り上げた
根元ではないかという点に
たどり着きました。


執着をすることが
良いとか悪いという話ではなく


私が感じていた
コンプレックスや
ある物を大切にできなかった気持ちは


この執着が
邪魔をしていたのではないか
ということです。


今分析したから
執着していたことが
わかりましたが


無意識に何となく生きてきた私は
執着を早いうちに
手放していたら
この先の人生が
違っていたんだろうと思います。


ようやく最近
ある物に着目できるように
なって来ました。


でもまだまだ
執着あるなぁと感じます。


ただ気をつけたいのは
執着を悪者にするのではなく


執着あるなぁと感じたら
その気持ちを癒すこと


これを大切にしています。

 
 では今日も
ありがとうございました。


LINE登録特典
無料30分カウンセリング

☆特典を受け取る条件があります。

・私のカウンセリングを
受けたことがない方

・終了後にご感想をいただける方

・ご感想をブログ等に匿名で
載せても良いという方

・平日、土日祝問わず
カウンセリングの時間帯は
10時〜16時です。
夜間はやっていません。


登録後、
無料30分カウンセリング希望
とメッセージください。

 

不登校シリーズLINEに登録すると見られます。
うちの次男が行き渋り始めてから教室復帰するまでの道のりを綴っています。
詳しくてわかりやすいと好評です。

こんな方はぜひお読みくださいね。
星うちの子、最近行き渋り始めっちゃて・・・
星とうとう毎日休むようになっちゃって・・・
星不登校で生活リズムが狂っちゃって・・・
星どうやって教室復帰させたらいいかわからない
 
LINEの登録はこちら

友だち追加

 

■反抗期シリーズ
LINEに登録すると見られます。

うちの長男の反抗が激しかった時のことを綴っています。

うちの子、反抗が激しくてどうしたら良いかわからないという方はぜひ読んでみて下さいね。

 

はじめましての方はこちら

 

あなたの子育て応援してますね。

 

小笠原なち

 

 思春期のお子さんの

行き渋り、不登校で

お困りではないですか?

 

 

お子さんが…

・登校前にお腹が痛いと言うようになった

・学校に行きたくないと言うようになった

・「行く」と言っていたのに直前になって「やっぱり行かない」という

・勉強しないでゲームばかりしている

・親子の会話が減った

・こどもが笑わなくなった

・部屋にこもって出て来ない

・昼夜逆転している など

 

ーーーーーーーーー

 

思春期子育てスキルアップ講座

〜不登校編〜

 

 

こんなことが学べます。

 

☆行き渋る子どもの心理

☆親の心構え

☆目標設定

☆親にできる関わり

☆学校との連携

☆ケースワーク(事例をあげて考えます)

☆不登校支援事業ご紹介

 

 

ーーーーーーーーー

 

この講座は

私の知識と経験を

フルに活かして

作ったオリジナル講座です。

 

 

[受講生様の声]


中1男子ママ Mさん


色々きけて

ストンと落ちた感じがしました。



こどもの何が不安だったのか

不安の元はなんだったのか。



充電とエネルギーの調整

と心から思えただけで

気持ちが楽になりました。


 

ーーーーーーーーー

 

思春期子育て

スキルアップ講座

〜不登校編〜

 

[日程]

1回目:  8/26(水)13時〜15時

2回目:  9/16(水)13時〜15時

時間は前後することがあります。

 

[受講方法]

zoom

*遠方の方でもパソコンやスマホから

受講可能です。

 

 

詳細はLINEで

お問い合わせください。