日を新たに命を立つ ホウリュウの開運鑑定ダイアリー

日を新たに命を立つ ホウリュウの開運鑑定ダイアリー

「古教 心を照らし 心 古教を照らす」という中国の教え。本に読まれるのではなく、自分が主体となって読むことこそ「活学」になるという意味です。運命学も各占術の書籍のみに盲従せず、実占を通して活きた開運学に醸成することが肝要。おもむくまま雑感を記します。

NEW !
テーマ:

本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。

 

「天地人の運勢鑑定」を主宰している深川宝琉 です。

 

10月23日は二十四節気の霜降(そうこう)を迎えます。

 

寒暖の差がつき、紅葉が色づき、実りの秋になりました。

 

 

秋が深まるようになれば、実りの秋であるとともに物思いにふけり、郷愁の中から新たな運命の躍動感や息吹を感じることができる時期に入っていきます。

 

日本人にとっては1年の終盤(ラストスパート)を過ごす上で指針となる何らかのライフコンパスを求めるものです。

 

これから、大いなる一歩を踏み出して人生の大海原を航海する羅針盤が必要な人もいるでしょう。

 

 

直接鑑定を希望の方は鑑定申し込みフォームあるいは電話、福岡占いの館「宝琉館」 のウェブサイトからお申し込み下さい。

 

直接鑑定ができない方は公式ウェブサイト「天地人の運勢鑑定」からネット鑑定をお申し込み下さい。福のある充実した人生を送っていきましょう。

 

 

しかも、自分の開運、家族の開運のためにどうすれば良いか、熱心にお尋ねになっています。

 

10月21日(日)、22日(月)午前11時~午後7時の時間帯、宝琉館天神店では深川宝琉による開運鑑定を行っています。

 

10月23日(火)~24日(水)午前11時~午後7時の時間帯、深川宝琉による開運鑑定会は宝琉館六本松本館で行っています。10月25(木)から27日(土)は関西へ出張で不在です。

 

引っ越しの吉方位、吉方位旅行、赤ちゃんの名づけ、占いスクール も行っています。

 

 

小中高校生、大学生、若者から高齢者まで老若男女、様々な課題を持ちながら開運への道を模索している人が多いものです。

 

第二の人生をいかにスタートするか、準備している方もいますが、どうやって再出発すれば良いか、悶々と悩んでいる人もいます。そんな時、宝琉館の直接鑑定は役立つことでしょう。

 

昭和50年代、60年代から平成生まれにかけては、恋愛結婚運や適職、仕事運を知りたくて相談するケースが多いですね。30代、40代、50代、60代、70代でそれぞれ、悩みや課題が共通している部分が多いのが特徴です。

 

 

直接鑑定を通し、しっかりと自分のライフデザインを描き、大いなる夢の実現に向かって歩き始めましょう。

 

2018年終盤から2019年の運勢はどうなるのか、関心のある方、気になる方は予約確認後、ご来館下さい。

 

貴重な直接開運アドバイスを受けることができるでしょう。

 

 

 

 

 

   ☆ ―― ★ ―― ☆ ―― ★ ―― ☆ ―― ★

 

 

 


2019年(平成31年)の運勢は一体どうなっているのか――。

 

ここでは、九星気学で見る2019年(平成31年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい) の順で紹介しています。関心のある方はご閲覧下さい。

 

とくに今後10年間の各年の運勢バイオリズムは参考になるはずです。現在がどんな運気なのか、大まかな状態はわかります。

 

引っ越しや旅行など、本格的な吉方を知るための九星気学風水鑑定は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 で鑑定を受けることができます。

 


第3回目は三碧木星の人の2018年(平成30年)の運勢です。!!

 

2018年(平成30年)の運勢とは、正確には2018年2月4日から2019年2月3日までの運勢となります。

 

三碧木星の人は大正5年生まれ、大正14年生まれ、昭和9年生まれ、昭和18年生まれ、昭和27年生まれ、昭和36年生まれ、昭和45年生まれ、昭和54年生まれ、昭和63年生まれ、平成9年生まれ、平成18年生まれ、平成27年生まれの人が該当します。ただし、それぞれの年の2月4日から翌年2月3日生まれの人となります。
 

2018年(平成30年) 三碧木星の運勢

 

【平成30年の年運 戊戌 九紫火星中宮 本命星=三碧木星の運勢】

 

 

今年は環境変化のある周期です。

 

運勢レベル的には順調ですが、未来への準備として楽観性は禁物です。

 

事業上での拡大、縮小など、善し悪しは別にして、これまでのやり方では通用しなくなってきます。

 

不動産に関することや子供、後継者の暗示があります。

 

予期しない事柄にも臨機応変に対応したいものです。

 

この周期は新規の事柄に着手したくなりますが、これまでの生活パターン、流れを維持することに専念しましょう。

 

より多くの収穫、利益が得られるように現状維持がポイントです。

 

一時の感情で焦って行動に移しても、努力相応の成果は難しいでしょう。

 

大きな転換を避けて、徐々に流れを変えるのであれば問題ないでしょう。

 

常識性を踏まえ大局的に成り行きを見守りましょう。

 

【今年の仕事運】

 

●昨年までの享楽に浮かれる遊び心に余裕のある楽しいムードから一転して、運気が止まってしまったような感覚に陥ります。仕事上、大きな転機です。転職、職場の移転、引っ越しなどの機運が自然に出てきます。不動産に関することや子供、後継者問題の暗示があります。事業の拡大や縮小など、善し悪しは別にして従来通りのやり方は通用しなくなります。今までじっくり先を見据えて準備している人にとっては、方向転換となる決断は待ちに待ったタイムリーな時。サラリーマンやOLならば、人事異動があったり、仕事上の大きな方向転換を迫られるでしょう。
 

●経営者や商売をやっている人にとっても、従来のビジネススタイルや商売手法を大きく変更せざるを得ない状況に迫られる事態に遭遇するかもしれません。ぐずぐず迷っていると、思わぬ事態に追いやられることになりかねず、新たな事態に合わせて腹をくくり、うまく変化に合わせられる決意が大切です。転職や独立は好機ですが、あくまで用意周到に準備しているケースであれば方向転換の波に乗って成功が見込めます。一時の感情で焦って行動に移しても努力相応の成果は難しい時です。しっかり準備した後、脱サラして独立するにはチャンス到来の時です。

 

【今年の金銭運】



●金運はポンポンと遊びに使ってきた昨年までとは違い、渋滞気味です。突然の方向転換で資金が必要になったり、引っ越しなどで通常とは違うお金が必要になる時です。身内の問題でお金が入り用になる場合もあります。財産の損失、借金に注意です。今まで綿密に計画して独立、転換のために資金を準備してきた人であれば、大きく使って結果が吉です。お金回りが良くなる時ですが、準備なく、突然用立てなければならないお金が必要になる場合もあり、今まできちんと貯蓄していたかどうかが試される時でもあります。

 

【今年の恋愛・結婚・異性運】


●恋愛については、これまでの楽しい雰囲気が冷め、つき合っていた人と別れたり、良縁を得にくい時期です。ゴタゴタの状態からキッパリ別れて新しい異性関係へ見切りをつけて吉となりやすい時です。


●家族や身内との関係を大切にしていたとしても、家庭の中でいろんな問題が起こりやすく、突然に実家の家業を継ぐ羽目になったり、新たな変化で降ってわいたような別居問題、同居問題、介護問題などが本格化したり、養子縁組や跡継ぎ問題で親族とトラブルになったりしやすい時です。


●不倫問題については、別れて精算して正解です。三角関係もどちらかとキッパリ縁を切ると良いでしょう。新たな良縁のきっかけとなります。離婚に関しては、お薦めできる話ではありませんが、前々から離婚を考えていた人にとっては、充分な準備とメドがある場合は進めても良い時です。一つの大きな区切りをつけ、ターニングポイントとして新しい人生を力強く歩み始める運気です。

 

【今年の三碧木星の吉方と凶方】

北西=吉、北東=凶、南東=凶、北=凶、南西=凶、南=凶

 

※ご本人の生年月日から見た本格的な恋愛結婚運や本格的な相性占いであれば、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 からの鑑定をお申し込み下さい。ご本人の開運ポイントが詳細なオリジナル鑑定書を通してしっかり理解できます。

 

【三碧木星の人の適職】
 

音や電気に関する業種・電気業界・音楽・芸能・レジャー施設・TV業界・ラジオ関係・CMなどの広告業界・パチンコ業界・楽器・おもちゃ・青果商・造園業の業界

 

【三碧木星の適職開運ポイント】
 

性格的に几帳面であり簡単には妥協できません。満足できる結果までは頑張るタイプです。人と協力するより単独行動で成功するでしょう。ただし、役割分担ができていれば、この限りではありません。直感力と行動力を発揮できる分野にも適性があります。技術を身につけて活躍する人も少なくありません。生来の気前のよさが業務上で、プラスにもマイナスにも作用するでしょう。対人関係では明るい雰囲気が認められるでしょう。豊かな発想力をビジネスチャンスに発揮しましょう。

 

 

 

2019年(平成31年) 三碧木星の運勢

 

【平成31年の年運 己亥 八白土星中宮 本命星=三碧木星の運勢】

 

 

人間的な徳を積んでいる人には、名誉的な吉作用が受けられるでしょう。

 

事業面では栄転や昇進などの吉作用がありますが、楽観的に考えず万全の備えで行動したいものです。

 

なぜならば吉作用は永遠ではないからです。

 

マイナス面としては、事業上の伸び悩み、転任の暗示などがあります。

 

家庭内のゴタゴタや対人関係のトラブルにも注意が必要です。住居の移動や印鑑、証書、法律に関することは慎重に対応しましょう。

 

金銭的な事柄も楽観的に考えないようにしましょう。

 

この周期は隠れていた事柄が表面化する時です。善し悪しは別にして表面化してくるわけです。

 

幅広い客観性を身につけ物事の本質を見極めましょう。

 

幸運のチャンスを的確に掴み未来に備えましょう。

 

【今年の仕事運】

 

●これまで黙々と努力してきた人ならば、上司や経営者の目に止まり、思いもよらぬ大きな評価を受ける時です。本人が燦々と光を放つ太陽になったように多くの人々の視線を集めます。しかし、良いことも悪いことも明らかになることを念頭に置いてください。たとえば、サラリーマンなら大いに出世し、能力と魅力に磨きがかかり、才能を輝かせて人々の称賛の的になる年です。しかし、華々しい時こそ、羨望の的になりやすく、運命学は注意を強調します。気学では前厄になりますので評価に浮かれることなく淡々と仕事をこなしていくことです。

 

●これまで影で努力することなく過ごしてきた人にとっては、急に上司から評価されると、自分の実力が伴っていないのに鼻が高くなり、人を見下す傲慢さが鼻につくようになります。周囲の人から「鼻持ちならない人」と総スカンを食らったり、目立ちすぎてバッシングに遭ったりする場合があります。最悪の場合、濡れ衣を着せられるというケースもあるでしょう。
 

●自惚(うぬぼ)れや虚栄心は禁物。職場での人望という面では、思い上がってテングになることで周囲からは良く思われず、足を引っ張られる渋滞気味の運勢です。外見ばかりに目がいって評価されると、隠れた内面に意識が行かず、大切な時に失敗しがちですので、プライドの高さが無用の争いを招いたり、些細のことで血気怒気に走ってせっかく手中にした地位や名誉や友人を失うことになりかねません。冷静さと謙虚な気持ちを忘れないように十分、戒めることです。とくに、2012年後半の秋口からは本厄に入る前段階ですので運勢が下がっていきます。くれぐれも用心しなければなりません。

 

 

【今年の金銭運】


華やかさを求め、高級な貴金属、高価な絵画、骨董品などに目が行き、高級志向から高額商品をついつい買ってしまいがちな時です。締めてかからないと、後でお金のやりくりが大変になり、後悔してしまうことも。高額品の支払いは計画性をもって決断すべきです。外面的な華やかさを求めるよりも、むしろ、心の内面の充実を図るために、資格を取ったり、勉強や趣味を始めて心磨きをするためにお金を使うと有効でしょう。自分の部屋、トイレ、家の周りなどをきれいに掃除し、町内会の活動やボランティア活動に積極的に参加しながら陰徳積みをしていくと思わぬ人から信頼され、新たな人脈から金運を呼び込むこともありそうです。

 

 

【今年の恋愛・結婚・異性運】

華やかな世界で脚光を浴び、異性から注目を集められやすい時期です。自分の才能や魅力が意外な人から認められやすく、不遇のときに味わった苦い経験がバネになり、人格を磨いてきた魅力が光り、意中の人とのお付き合いが可能になることも。不倫や三角関係、いくつもの掛け持ちは、すぐにバレてしまい、これまでの付き合いがこじれてしまいます。逆に地道に一人の人を思い続け、愛を温めていけば、相手に思いが通じて婚約、結婚へゴールインすることも十分に可能です。

 

※ご本人の生年月日から見た本格的な恋愛結婚運や本格的な相性占いであれば、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 からの鑑定をお申し込み下さい。ご本人の開運ポイントが詳細なオリジナル鑑定書を通してしっかり理解できます。


 

【今年の三碧木星の吉方と凶方】



北西=吉、西=吉、南東=凶、北=凶、北東=凶、南西=凶、南=凶

 

※ご本人の生年月日から見た本格的な恋愛結婚運や本格的な相性占いであれば、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  からの鑑定をお申し込み下さい。ご本人の開運ポイントが詳細なオリジナル鑑定書を通してしっかり理解できます。

 

【三碧木星の人の適職】
 

音や電気に関する業種・電気業界・音楽・芸能・レジャー施設・TV業界・ラジオ関係・CMなどの広告業界・パチンコ業界・楽器・おもちゃ・青果商・造園業の業界

 

【三碧木星の適職開運ポイント】
 

性格的に几帳面であり簡単には妥協できません。満足できる結果までは頑張るタイプです。人と協力するより単独行動で成功するでしょう。ただし、役割分担ができていれば、この限りではありません。直感力と行動力を発揮できる分野にも適性があります。技術を身につけて活躍する人も少なくありません。生来の気前のよさが業務上で、プラスにもマイナスにも作用するでしょう。対人関係では明るい雰囲気が認められるでしょう。豊かな発想力をビジネスチャンスに発揮しましょう。

 

※ご本人の生年月日から見た本格的な仕事運・転職運・適職運であれば、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 からの鑑定をお申し込み下さい。ご本人の開運ポイントがオリジナル鑑定書を通してしっかり理解できます。

 

【三碧木星の人のツキを呼び込むパワーストーン】
 

アメジスト(英知と勇気、愛の守護石。出会いを招く)、ラピスラズリ(邪霊を払い、富や恋人の獲得に効力)、ダイヤ(魂と体に栄養を送る)、ブルーレースメノウ(笑顔と魅力アップと交友関係プラス効果)、プラチナルチル(予定外の収入や懸賞金大当たりなど予期せぬ幸運)、ラピスラズリ(悪縁を遠ざけ幸運を呼び込む)。

★宝琉館では2019年いのしし年開運オリジナル・パワーストーン を依頼者の状況に応じてピッタリのものを紹介しています。品切れ状態になるものもあり、現在は、一人ひとり丁寧に作成ができるようになっています。


☆ご購入希望の方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 「オリジナル開運パワーストーン」 をご覧下さい。

 

 

【九星気学で見る各年の運勢サイクル】

 

九星気学では、生年月日から、その年の運勢を推理する場合、「同会法」を用いて占います。

 

年運における同会とは、その年の年盤にあなたの本命星がどこに回座しているかによって決まります。

 

その回座した位置は定位盤のどこに当たるのか、それは何宮に該当し、その象意を含めて占っていきます。

 

 

 自分の本命星が定位盤の五(中宮)の位置に回座した時が一番強い運気がありますが、吉凶ともに強く出ます。定位盤の一(坎宮)の位置に回座した時が弱い(本厄)運勢と考えます。

 

気学では、運気は9年サイクルで循環しますので、良い気の年回りの年もあれば、悪い気の年回りの時もあるわけです。非常に大まかですが、運勢の浮き沈みが分かります。

 

 

 

   ☆ ―― ★ ―― ☆ ―― ★ ―― ☆ ―― ★

 

 

 

 

 

【運命学スクール 宝琉館】

 

運命学スクール「宝琉館」館長 深川宝琉

《住所》
福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403

 

※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。

 

鑑定予約 ℡090-3416-6230

宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)

■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。

 

 

■占いをより深く学べるスクール開講!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
1回90分、マンツーマンの講座ですので
あなたのペースで一つずつ学んでいけます。

★手相講座
手のひらに広がる小宇宙、
すなわち「手相」という運命の暗号を読み取れる力を、
基礎から楽しく身につけていく講座です。

★易占講座
易占とは、人生に64のシチュエーションがあり、
どの場面に直面し、対処すべきかを占いの書である「易経」を通して
深く見ていく占いです。中国のすべての運命学、
占いの基本がここに凝縮していますので、
占いの基本を学ぶ上で不可欠。運命の陰陽を観る中国伝統の学問です。
見方を学び、開運につなげましょう!

★九星気学風水講座
九星気学は大正時代、園田真次郎氏が中国の方位学である
奇門遁甲(きもんとんこう)の一部をわかりやすくして
開発した日本で高い支持を得る方位学です。
引っ越し、吉方旅行、家相などを見る上で基本となります。
見方を初級から中級、そして中国風水を学ぶ上級コースまであります。

 

■赤ちゃんの命名・名づけをアドバイス
 吉祥名でスクスク育つ命名を伝授!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
赤ちゃんの名前をつけてほしいとのご依頼が増え、
できるだけ素晴らしい宝名が得られるように、
ご依頼のあった方にはアドバイスしています。
名前は親が子どもに与えられるプレゼントの一つ。
一生使う名前が素晴らしい運勢を得られるのであれば本当に尊いものです。
名前の漢字でも「新字体では◎ですが旧字体では○です」いう
説明をされる方もおられます。
「戸籍上は◆ですが、通常使っているのは□です」という方もおられます。
一体、正確に名前を鑑定するのは、どうすれば良いか。
よくあるご質問にしっかりとアドバイスを行います。

 

詳細は「占いスクール宝琉館」をご覧下さい。

 

《ホームページ》
「天地人の運勢鑑定」  

関心のある方はご覧下さい。
 

【福岡占いの館「宝琉館(ホウリュウカン)」のルートマップ】


 福岡占いの館「宝琉館(ほうりゅうかん)」 は地下鉄七隈線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩2分の便利な場所にあります。


 

福岡市内はもちろん、九州各県や関西、関東、沖縄、東北、北海道からもご来館されていますので、福岡空港や博多駅、西鉄天神駅からのルートをご紹介し、わかりやすくご来館できるようにしています。

 

博多駅⇒天神駅⇒徒歩で南天神駅⇒六本松駅


六本松駅は地下鉄七隈(ななくま)線で始発駅の南天神駅から6番目の駅です。

 

福岡市内であれば地下鉄以外にも西鉄バスで六本松行きで下車。地下鉄六本松駅を目印に徒歩2分で宝琉館に到着できます。

 

場所がわからない方のために電話で説明することもありましたが、このルートマップを使えば間違うことはありません。

 


                                                               
                                                              
                                                               


 

 
                                                                            
















 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。 ニコニコ

 

「天地人の運勢鑑定」を主宰している深川宝琉 です。


10月8日は二十四節気の寒露(かんろ)を過ぎ、23日には霜降を迎えます。

 

寒暖の差がつき、紅葉が色づき、実りの秋になりました。

 

 

 

秋の気配が少しずつ感じられるようになれば、実りの秋であるとともに物思いにふけり、郷愁の中から新たな運命の躍動感や息吹を感じることができる時期に入っていきます。

 

日本人にとっては1年の終盤(ラストスパート)を過ごす上で指針となる何らかのライフコンパスを求めるものです。

 

 

これから、大いなる一歩を踏み出して人生の大海原を航海する羅針盤が必要な人もいるでしょう。

 

直接鑑定を希望の方は鑑定申し込みフォーム あるいは電話、福岡占いの館「宝琉館」 のウェブサイト からお申し込み下さい。

 

直接鑑定ができない方は公式ウェブサイト「天地人の運勢鑑定」 からネット鑑定をお申し込み下さい。福のある充実した人生を送っていきましょう。

 

 

しかも、自分の開運、家族の開運のためにどうすれば良いか、熱心にお尋ねになっています。

 

10月15日(月)午前11時~午後7時の時間帯、宝琉館天神店 では深川宝琉による開運鑑定を行っています。

 

10月16日(火)~20日(土)午前11時~午後7時の時間帯、深川宝琉による開運鑑定会は宝琉館六本松本館 で行っています。

 

引っ越しの吉方位、吉方位旅行、赤ちゃんの名づけ、占いスクール も行っています。

小中高校生、大学生、若者から高齢者まで老若男女、様々な課題を持ちながら開運への道を模索している人が多いものです。

 

 

第二の人生をいかにスタートするか、準備している方もいますが、どうやって再出発すれば良いか、悶々と悩んでいる人もいます。そんな時、宝琉館の直接鑑定は役立つことでしょう。


昭和50年代、60年代から平成生まれにかけては、恋愛結婚運や適職、仕事運を知りたくて相談するケースが多いですね。30代、40代、50代、60代、70代でそれぞれ、悩みや課題が共通している部分が多いのが特徴です。

 


 

直接鑑定を通し、しっかりと自分のライフデザインを描き、大いなる夢の実現に向かって歩き始めましょう。

 

2018年終盤から2019年の運勢はどうなるのか、関心のある方、気になる方は予約確認後、ご来館下さい。

 

貴重な直接開運アドバイスを受けることができるでしょう。

 

 

 

 

   ☆ ―― ★ ―― ☆ ―― ★ ―― ☆ ―― ★

 

 

 


2019年(平成31年)の運勢は一体どうなっているのか――。

 

ここでは、九星気学で見る2019年(平成31年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい) の順で紹介しています。関心のある方はご閲覧下さい。

 

とくに今後10年間の各年の運勢バイオリズムは参考になるはずです。現在がどんな運気なのか、大まかな状態はわかります。

 

引っ越しや旅行など、本格的な吉方を知るための九星気学風水鑑定は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 で鑑定を受けることができます。


第2回目は二黒土星の人の2018年(平成30年)の運勢です。

 

2018年(平成30年)の運勢とは、正確には2018年2月4日から2019年2月3日までの運勢となります。

 

二黒土星の人は大正6年生まれ、昭和元年生まれ、昭和10年生まれ、昭和19年生まれ、昭和28年生まれ、昭和37年生まれ、昭和46年生まれ、昭和55年生まれ、平成3年生まれ、平成10年生まれ、平成19年生まれの人、平成28年生まれの人が該当します。ただし、それぞれの年の2月4日から翌年2月3日生まれの人となります。

 

2018年(平成30年) 二黒土星の運勢

 

【平成30年の年運 戊戌 九紫火星中宮 本命星=二黒土星の運勢】

 

 

環境変化に伴い気力、注意力が散漫になってくる周期です。

 

何となく本業に集中できないこともあるでしょう。心理的な油断なども含まれています。

 

若干、遊びの気分が抜けにくい状態です。全般的にひとつの事柄を続けることが難しくなります。

 

財産上の損失が考えられるので、借金には注意が必要です。逆にお金廻りは良くなりますが、着実な蓄財までには及ばないようです。

 

物事が完璧な状態で展開しなくても、ある程度のレベルで満足する姿勢が要求される周期です。焦らずに方向性を見極めて行動しましょう。

 

人により結婚や異性、金銭的な事柄で、対応に苦慮することがあります。周囲の流れを踏まえ手堅く行動したいものです。

 

 

2019年(平成31年) 二黒土星の運勢

 

【平成31年の年運 己亥 八白土星中宮 本命星=二黒土星の運勢】

 

 

今年は環境変化のある周期です。

 

運勢レベル的には順調ですが、未来への準備として楽観性は禁物です。

 

事業上での拡大、縮小など、善し悪しは別にして、これまでのやり方では通用しなくなってきます。不動産に関することや子供、後継者の暗示があります。

 

予期しない事柄にも臨機応変に対応したいものです。

 

この周期は新規の事柄に着手したくなりますが、これまでの生活パターン、流れを維持することに専念しましょう。より多くの収穫、利益が得られるように現状維持がポイントです。

 

一時の感情で焦って行動に移しても、努力相応の成果は難しいでしょう。大きな転換を避けて、徐々に流れを変えるのであれば問題ないでしょう。常識性を踏まえ大局的に成り行きを見守りましょう。

 

 

【九星気学で見る各年の運勢サイクル】

 

 

九星気学では、生年月日から、その年の運勢を推理する場合、「同会法」を用いて占います。


年運における同会とは、その年の年盤にあなたの本命星がどこに回座しているかによって決まります。

 

その回座した位置は定位盤のどこに当たるのか、それは何宮に該当し、その象意を含めて占っていきます。


自分の本命星が定位盤の五(中宮)の位置に回座した時が一番強い運気がありますが、吉凶ともに強く出ます。定位盤の一(坎宮)の位置に回座した時が弱い(本厄)運勢と考えます。

 

 

気学では、運気は9年サイクルで循環しますので、良い気の年回りの年もあれば、悪い気の年回りの時もあるわけです。非常に大まかですが、運勢の浮き沈みが分かります。

 

今年はどんな気の年回りなのか。来年はどうか。その気にどう対処するのが一番良いか。気の強弱を知り、実生活に少しでも活用、役立てられることができれば開運への道のきっかけになるでしょう。
 

今年、来年の運勢を見通し、どのような対処をしていけば良いかは、非常に大切です。

 

本格的に運勢を見てほしい場合は、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 をご覧下さい。

 

引っ越しや旅行など、本格的な吉方を知るための九星気学風水鑑定は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 「福岡占いの館『宝琉館』吉方取り GO!」 で鑑定を受けることができます。

 

きっと、開運の重要ポイントが見つかり、本人の運勢がスムーズに行く道が見出していけるでしょう。

 

【2018年の恋愛・結婚・異性運】
 

●結婚、とりわけ恋愛結婚を望んでいる人には、素敵な出会いが待っているでしょう。華やかなパーティや小旅行には、是非とも参加したいものです。新たな出会いが多いでしょう。趣味を持ちたい人にとっても、今年は積極的に行動することでプラスアルファの楽しみ、喜びも得られる最高の年です。きっと、本人にピッタリの素晴らしい趣味が見つかることでしょう。趣味を通して異性との出会いもあり、意気投合してゴールインというケースもあり得ます。ただし、趣味に夢中になったり、祝い事に有頂天になるあまり、仕事を怠けて遊びに溺れ、惰性に流れやすい時でもありますから、その点に注意する必要があります。


●出会いが多く、異性関係でも発展的機運に満ちており、恋愛や結婚には最適の時ですが、まかりまちがえば、複数の異性に興味を持って本命を見失い、三角関係など異性問題でトラブルを起こしやすい時でもあります。


●せっかく平和で良い運気に満ちた年が訪れたのですから、怠惰や贅沢に走りがちな気分をグッと引き締め堅実さを忘れないように努めて、素敵な出会い、そしてそこから生まれる喜びを思いっきり満喫したいものです。総じて言えば、今年はお金にしても異性関係にしても、豊かな実りを収穫する秋の刈り入れの年です。


●あまりに喜ばしいためについつい気がゆるみ、 怠けグセや遊びグセがついたり、軽率なおしゃべりに時間を奪われやすい傾向があります。その点に注意して一歩一歩、堅実に進んで行けば、素晴らしい実りを しっかり 手に入れることができます。また、手に入れなければいけない時です。
 

【2018年の二黒土星の吉方と凶方】

南西=吉、南東=凶、西=凶、南=凶、北=凶


※これは非常に大まかな吉方と凶方です。その年の吉方だけで引っ越しや移転、旅行などを決めると失敗します。吉方と凶方はその人の生年月日によって月ごとや日ごとで細かく変化しますので、引っ越しや移転、吉方取り(お水取り)などの吉方や日取りは公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 による詳細かつ正確なオリジナル有料鑑定をお薦めします。

 

【二黒土星の人のツキを呼び込むパワーストーン】

 

トパーズ(消極性を払しょくし繁栄、名誉運アップ)、パール(純潔を象徴し、感情を穏和に丸くする)、ガーネット(心と血液を浄化する作用がある)、メノウ(瑪瑙=家庭のトラブル未然防止や対人関係の改善強化)、ガーデンクォーツ(心身の癒しとヒーリング効果)、タイガーアイ(新規事業成功と金運アップ)。

 

★本命星にピッタリな宝石パワーは自分の長所を引き伸ばし、能力を高め、願望をかなえやすくするものです。当社(スターフォーチュン)では、その人にピッタリのオリジナル製作によるパワーストーンを販売しています。恋愛結婚運や仕事運を上げるため、購入され、実際に結婚にゴールインしたり、仕事運がアップした方々が多数おられます。

 

★宝琉館では2019年いのしし年開運オリジナル・パワーストーン を依頼者の状況に応じてピッタリのものを紹介しています。すでに二ヶ月前から品切れ状態になるものもあり、現在は、一人ひとり丁寧に作成ができるようになっています。 

 

【2019年の二黒土星の吉方と凶方】


東=吉、北西=吉、南西=凶、西=凶、北東=凶、南東=凶

※これは非常に大まかな吉方と凶方です。その年の吉方だけで引っ越しや移転、旅行などを決めると失敗します。吉方と凶方はその人の生年月日によって月ごとや日ごとで細かく変化しますので、引っ越しや移転、吉方取り(お水取り)などの吉方や日取りは公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  による詳細かつ正確なオリジナル有料鑑定をお薦めします。

 

【二黒土星の象意=地(坤)=南西】
 

大地のような広々とゆったりしたもの、すべてを包容する母性的なもの。「根気」「質素」「従順」を意味。古い習慣、気苦労、掃除、労働、まじめ、世話をする、継続、大衆的。平ら、安い。人では母親、黙々と働く平社員、従順でおとなしい人、従業員、妻、大衆、労働者、農夫。場所では農村、田舎、平地、牧草地、仕事場、物置、倉庫。


※ご本人の生年月日から見た本格的な恋愛結婚運や本格的な相性占いであれば、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 からの鑑定をお申し込み下さい。ご本人の開運ポイントが詳細なオリジナル鑑定書を通してしっかり理解できます。

 

 

 

 

   ☆ ―― ★ ―― ☆ ―― ★ ―― ☆ ―― ★

 

 

 

 

 

【運命学スクール 宝琉館】

 

運命学スクール「宝琉館」館長 深川宝琉

《住所》
福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403

 

※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。

 

鑑定予約 ℡090-3416-6230

宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)

■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。

 

 

■占いをより深く学べるスクール開講!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
1回90分、マンツーマンの講座ですので
あなたのペースで一つずつ学んでいけます。

★手相講座
手のひらに広がる小宇宙、
すなわち「手相」という運命の暗号を読み取れる力を、
基礎から楽しく身につけていく講座です。

★易占講座
易占とは、人生に64のシチュエーションがあり、
どの場面に直面し、対処すべきかを占いの書である「易経」を通して
深く見ていく占いです。中国のすべての運命学、
占いの基本がここに凝縮していますので、
占いの基本を学ぶ上で不可欠。運命の陰陽を観る中国伝統の学問です。
見方を学び、開運につなげましょう!

★九星気学風水講座
九星気学は大正時代、園田真次郎氏が中国の方位学である
奇門遁甲(きもんとんこう)の一部をわかりやすくして
開発した日本で高い支持を得る方位学です。
引っ越し、吉方旅行、家相などを見る上で基本となります。
見方を初級から中級、そして中国風水を学ぶ上級コースまであります。

 

■赤ちゃんの命名・名づけをアドバイス
 吉祥名でスクスク育つ命名を伝授!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
赤ちゃんの名前をつけてほしいとのご依頼が増え、
できるだけ素晴らしい宝名が得られるように、
ご依頼のあった方にはアドバイスしています。
名前は親が子どもに与えられるプレゼントの一つ。
一生使う名前が素晴らしい運勢を得られるのであれば本当に尊いものです。
名前の漢字でも「新字体では◎ですが旧字体では○です」いう
説明をされる方もおられます。
「戸籍上は◆ですが、通常使っているのは□です」という方もおられます。
一体、正確に名前を鑑定するのは、どうすれば良いか。
よくあるご質問にしっかりとアドバイスを行います。

 

詳細は「占いスクール宝琉館」をご覧下さい。

 

《ホームページ》
「天地人の運勢鑑定」  

関心のある方はご覧下さい。
 

【福岡占いの館「宝琉館(ホウリュウカン)」のルートマップ】


 福岡占いの館「宝琉館(ほうりゅうかん)」 は地下鉄七隈線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩2分の便利な場所にあります。


 

福岡市内はもちろん、九州各県や関西、関東、沖縄、東北、北海道からもご来館されていますので、福岡空港や博多駅、西鉄天神駅からのルートをご紹介し、わかりやすくご来館できるようにしています。

 

博多駅⇒天神駅⇒徒歩で南天神駅⇒六本松駅


六本松駅は地下鉄七隈(ななくま)線で始発駅の南天神駅から6番目の駅です。

 

福岡市内であれば地下鉄以外にも西鉄バスで六本松行きで下車。地下鉄六本松駅を目印に徒歩2分で宝琉館に到着できます。

 

場所がわからない方のために電話で説明することもありましたが、このルートマップを使えば間違うことはありません。

 


                                                               
                                                              
                                                               


 

 
                                                                            
















 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

本ブログを閲覧いただき、ありがとうございます。 ニコニコ

 

「天地人の運勢鑑定」 を主宰している深川宝琉 です。

 

10月となり、10月8日は二十四節気の寒露(かんろ)を過ぎました。

 

 

夜は鈴虫が鳴くなど、実りの秋に近づいています。

 

 

秋の気配が少しずつ感じられるようになれば、実りの秋であるとともに物思いにふけり、郷愁の中から新たな運命の躍動感や息吹を感じることができる時期に入っていきます。

 

日本人にとっては1年の終盤(ラストスパート)を過ごす上で指針となる何らかのライフコンパスを求めるものです。

 

 

これから、大いなる一歩を踏み出して人生の大海原を航海する羅針盤が必要な人もいるでしょう。

 

直接鑑定を希望の方は鑑定申し込みフォーム あるいは電話、福岡占いの館「宝琉館」 のウェブサイト からお申し込み下さい。

 

直接鑑定ができない方は公式ウェブサイト「天地人の運勢鑑定」 からネット鑑定をお申し込み下さい。福のある充実した人生を送っていきましょう。

 

 

しかも、自分の開運、家族の開運のためにどうすれば良いか、熱心にお尋ねになっています。

 

10月12日(金)、13日(土)午前11時~午後7時の時間帯、深川宝琉による開運鑑定会は宝琉館六本松本館 で行っています。

 

10月14日(日)、15日(月・祝)午前11時~午後7時の時間帯、宝琉館天神店 では深川宝琉による開運鑑定を行っています。

 

引っ越しの吉方位、吉方位旅行、赤ちゃんの名づけ、占いスクール も行っています。

小中高校生、大学生、若者から高齢者まで老若男女、様々な課題を持ちながら開運への道を模索している人が多いものです。

 

 

第二の人生をいかにスタートするか、準備している方もいますが、どうやって再出発すれば良いか、悶々と悩んでいる人もいます。そんな時、宝琉館の直接鑑定は役立つことでしょう。

 

昭和50年代、60年代から平成生まれにかけては、恋愛結婚運や適職、仕事運を知りたくて相談するケースが多いですね。30代、40代、50代、60代、70代でそれぞれ、悩みや課題が共通している部分が多いのが特徴です。

 



直接鑑定を通し、しっかりと自分のライフデザインを描き、大いなる夢の実現に向かって歩き始めましょう。
 

2018年後半から2019年の運勢はどうなるのか、関心のある方、気になる方は予約確認後、ご来館下さい。

貴重な直接開運アドバイスを受けることができるでしょう。
 

 

 

 

   ☆ ―― ★ ―― ☆ ―― ★ ―― ☆ ―― ★

 

 


2019年(平成31年)の運勢は一体どうなっているのか――。

 

ここでは、九星気学で見る2019年(平成31年)の運勢を一白水星(いっぱくすいせい)二黒土星(じこくどせい)三碧木星(さんぺきもくせい)四緑木星(しろくもくせい)五黄土星(ごおうどせい)六白金星(ろっぱくきんせい)七赤金星(しちせききんせい)八白土星(はっぱくどせい)九紫火星(きゅうしかせい) の順で紹介しています。関心のある方はご閲覧下さい。

 

とくに今後10年間の各年の運勢バイオリズムは参考になるはずです。現在がどんな運気なのか、大まかな状態はわかります。

 

引っ越しや旅行など、本格的な吉方を知るための九星気学風水鑑定は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 で鑑定を受けることができます。


第1回目は一白水星の人の2018年(平成30年)の運勢です。

一白水星の人は7年生まれ、昭和2年生まれ、昭和11年生まれ、昭和20年生まれ、昭和29年生まれ、昭和38年生まれ、昭和47年生まれ、昭和56年生まれ、平成2年生まれ、平成11年生まれ、平成20年生まれの人が該当します。ただし、それぞれの年の2月4日から翌年2月3日生まれの人となります。

正確には2018年の運勢とは、2018年2月4日から2019年2月3日までの運勢となります。

 

2018年(平成30年) 一白水星の運勢

 

【平成30年の年運 戊戌 九紫火星中宮 本命星=一白水星の運勢】

 

今年は環境変化のある周期です。運勢レベル的には順調ですが、未来への準備として楽観性は禁物です。事業上での拡大、縮小など、善し悪しは別にして、これまでのやり方では通用しなくなってきます。


不動産に関することや子供、後継者の暗示があります。予期しない事柄にも臨機応変に対応したいものです。この周期は新規の事柄に着手したくなりますが、これまでの生活パターン、流れを維持することに専念しましょう。


より多くの収穫、利益が得られるように現状維持がポイントです。一時の感情で焦って行動に移しても、努力相応の成果は難しいでしょう。大きな転換を避けて、徐々に流れを変えるのであれば問題ないでしょう。常識性を踏まえ大局的に成り行きを見守りましょう。

 

2019年(平成31年) 一白水星の運勢

 

【平成31年の年運 己亥 八白土星中宮 本命星=一白水星の運勢】

 

 

人間的な徳を積んでいる人には、名誉的な吉作用が受けられるでしょう。事業面では栄転や昇進などの吉作用がありますが、楽観的に考えず万全の備えで行動したいものです。

 

なぜならば吉作用は永遠ではないからです。マイナス面としては、事業上の伸び悩み、転任の暗示などがあります。家庭内のゴタゴタや対人関係のトラブルにも注意が必要です。

 

住居の移動や印鑑、証書、法律に関することは慎重に対応しましょう。金銭的な事柄も楽観的に考えないようにしましょう。この周期は隠れていた事柄が表面化する時です。

 

善し悪しは別にして表面化してくるわけです。幅広い客観性を身につけ物事の本質を見極めましょう。幸運のチャンスを的確に掴み未来に備えましょう。

 

 

【九星気学で見る各年の運勢サイクル】

 

九星気学では、生年月日から、その年の運勢を推理する場合、「同会法」を用いて占います。

 

年運における同会とは、その年の年盤にあなたの本命星がどこに回座しているかによって決まります。
 

その回座した位置は定位盤のどこに当たるのか、それは何宮に該当し、その象意を含めて占っていきます。

 

自分の本命星が定位盤の五(中宮)の位置に回座した時が一番強い運気がありますが、吉凶ともに強く出ます。定位盤の一(坎宮)の位置に回座した時が弱い(本厄)運勢と考えます。

 


気学では、運気は9年サイクルで循環しますので、良い気の年回りの年もあれば、悪い気の年回りの時もあるわけです。非常に大まかですが、運勢の浮き沈みが分かります。

 

今年はどんな気の年回りなのか。来年はどうか。その気にどう対処するのが一番良いか。気の強弱を知り、実生活に少しでも活用、役立てられることができれば開運への道のきっかけになるでしょう。
 

今年、来年の運勢を見通し、どのような対処をしていけば良いかは、非常に大切です。

 

本格的に運勢を見てほしい場合は、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 をご覧下さい。

 

引っ越しや旅行など、本格的な吉方を知るための九星気学風水鑑定は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 「福岡占いの館『宝琉館』吉方取り GO!」 で鑑定を受けることができます。

 

きっと、開運の重要ポイントが見つかり、本人の運勢がスムーズに行く道が見出していけるでしょう。

 

【一白水星の恋愛結婚運の特性】


恋愛に関しては理性的に対応します。男女共に相手の生き方や影響を大きく受けるでしょう。特に情にもろいところが認められます。落ち着いた恋愛を好みますが、人により情熱的な雰囲気を好むこともあり、基本的に堅実な恋愛観を持っています。その根底には自己防衛が働いています。相手の人柄を見極めることが、安定した幸運につながります。精神的に焦らずに運命の人を見つけましょう。

 

【一白水星の人の適職】

 

水を扱う業種・飲食関係・水産業・水道関係・お酒を扱う業種・性風俗産業・夜の産業・頭脳だけを使う産業・コンピュータのソフトウエア開発
 

【一白水星の適職開運ポイント】

常識を優先する冷静な判断力があります。時間をかけることで本来の能力を発揮できるでしょう。環境にも順応性が認められます。職業としては人に喜んでもらえるサービス業に適性があります。美的センスや趣味的な事柄が実益に結びつくこともあるはずです。目上からの引き立てを受ける生まれであり、器用なところがプラスに作用します。技術を身につけて活躍する人も少なくありません。洞察力を発揮してビジネスチャンスを掴みましょう。


ご本人の生年月日から見た本格的な仕事運・転職運・適職運であれば、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 からの鑑定をお申し込み下さい。ご本人の開運ポイントがオリジナル鑑定書を通してしっかり理解できます。

 

【2018年(平成30年)の一白水星の吉方と凶方】

南西=吉、東=吉、北東=吉、南東=凶、北=凶、南=凶、北西=凶


これは非常に大まかな吉方と凶方です。その年の吉方だけで引っ越しや移転、旅行などを決めると失敗します。吉方と凶方はその人の生年月日によって月ごとや日ごとで細かく変化しますので、引っ越しや移転、吉方取り(お水取り)などの吉方や日取りは公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」による詳細かつ正確なオリジナル有料鑑定をお薦めします。

 

【一白水星の人のツキを呼び込むパワーストーン】

オニキス(心と体のバランスを保ち、強化する)、ダイヤ(魂と体に栄養を送る)、エメラルド(人に知恵を与える愛の守護石)、ドリップストーン(鍾乳石=自分の道を初志貫徹できる)、オブシディアン(体全体のプラスエネルギーを引き出す)、アクアマリン(穏やかさや寛容さが芽生える)。

 

本命星にピッタリな宝石パワーは自分の長所を引き伸ばし、能力を高め、願望をかなえやすくするものです。当社(スターフォーチュン)では、その人にピッタリのオリジナル製作によるパワーストーンを販売しています。恋愛結婚運や仕事運を上げるため、購入され、実際に結婚にゴールインしたり、仕事運がアップした方々が多数おられます。

 

【2019年(平成31年)の一白水星の吉方と凶方】

南=吉、北=吉、東=凶、西=凶、北東=凶、南東=凶、南西=凶


これは非常に大まかな吉方と凶方です。その年の吉方だけで引っ越しや移転、旅行などを決めると失敗します。吉方と凶方はその人の生年月日によって月ごとや日ごとで細かく変化しますので、引っ越しや移転、吉方取り(お水取り)などの吉方や日取りは公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」 による詳細かつ正確なオリジナル有料鑑定をお薦めします。

 

【一白水星の象意=水(坎)=北】
 

冷たいもの、暗いもの、苦しみ、悩み。「落ち込み」「産みの苦しみ」を意味する。哲学・思想、秘密、色情、裏取引、発明、創造、妊娠、残忍。人では悩み多い中年男性、学者、水商売の人、公私共に悩める課長、哲学者、思想家。場所は裏通り、地下室、川、海、温泉、水族館、宴会場、バー、クラブ、不安が交錯する病院。

 

 

 ☆-----★-----☆-----★-----☆

 

 

 

 

【運命学スクール 宝琉館】

 

運命学スクール「宝琉館」館長 深川宝琉

《住所》
福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403

 

※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。

 

鑑定予約 ℡090-3416-6230

宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)

■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。

 

 

■占いをより深く学べるスクール開講!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
1回90分、マンツーマンの講座ですので
あなたのペースで一つずつ学んでいけます。

★手相講座
手のひらに広がる小宇宙、
すなわち「手相」という運命の暗号を読み取れる力を、
基礎から楽しく身につけていく講座です。

★易占講座
易占とは、人生に64のシチュエーションがあり、
どの場面に直面し、対処すべきかを占いの書である「易経」を通して
深く見ていく占いです。中国のすべての運命学、
占いの基本がここに凝縮していますので、
占いの基本を学ぶ上で不可欠。運命の陰陽を観る中国伝統の学問です。
見方を学び、開運につなげましょう!

★九星気学風水講座
九星気学は大正時代、園田真次郎氏が中国の方位学である
奇門遁甲(きもんとんこう)の一部をわかりやすくして
開発した日本で高い支持を得る方位学です。
引っ越し、吉方旅行、家相などを見る上で基本となります。
見方を初級から中級、そして中国風水を学ぶ上級コースまであります。

 

■赤ちゃんの命名・名づけをアドバイス
 吉祥名でスクスク育つ命名を伝授!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
赤ちゃんの名前をつけてほしいとのご依頼が増え、
できるだけ素晴らしい宝名が得られるように、
ご依頼のあった方にはアドバイスしています。
名前は親が子どもに与えられるプレゼントの一つ。
一生使う名前が素晴らしい運勢を得られるのであれば本当に尊いものです。
名前の漢字でも「新字体では◎ですが旧字体では○です」いう
説明をされる方もおられます。
「戸籍上は◆ですが、通常使っているのは□です」という方もおられます。
一体、正確に名前を鑑定するのは、どうすれば良いか。
よくあるご質問にしっかりとアドバイスを行います。

 

詳細は「占いスクール宝琉館」をご覧下さい。

 

《ホームページ》
「天地人の運勢鑑定」  

関心のある方はご覧下さい。
 

【福岡占いの館「宝琉館(ホウリュウカン)」のルートマップ】


 福岡占いの館「宝琉館(ほうりゅうかん)」 は地下鉄七隈線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩2分の便利な場所にあります。


 

福岡市内はもちろん、九州各県や関西、関東、沖縄、東北、北海道からもご来館されていますので、福岡空港や博多駅、西鉄天神駅からのルートをご紹介し、わかりやすくご来館できるようにしています。

 

博多駅⇒天神駅⇒徒歩で南天神駅⇒六本松駅


六本松駅は地下鉄七隈(ななくま)線で始発駅の南天神駅から6番目の駅です。

 

福岡市内であれば地下鉄以外にも西鉄バスで六本松行きで下車。地下鉄六本松駅を目印に徒歩2分で宝琉館に到着できます。

 

場所がわからない方のために電話で説明することもありましたが、このルートマップを使えば間違うことはありません。