テレンス・クロフォード 「トップランク離脱!」 エロール・スペンスrとの王座統一戦へ | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

WBO世界ウェルター級王者テレンス・クロフォード(米)は、契約満了に伴いトップランクからの離脱を宣言。「ボブ(アラム)はエロール・スペンスとの戦いを確保できなかった」とその理由を明かし、WBC&IBF世界同級王者エロール・スペンスJr(米)との対戦実現へ向け、自らのキャリアを前進させる考えを示唆。スペンスrは来年3月にリング復帰を予定している。

 

JSBC・小林昭善スタイリッシュコース   ミニボクシンググローブ・ぺアセット キーリング

ミニボクシンググローブ・ぺアセット ミニボクシンググローブ・キーリング

イベントバナー