12/28 村田諒太sゲンナジー・ゴロフキン さいたまスーパーアリーナ | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋43年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。

12月28日に日本での対戦合意が伝えられている、WBA世界ミドル級スーパー王者村田諒太(帝拳)選手と、IBF世界同j級王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)は、8月下旬か9月上旬に計画されていたダブル防衛戦を回避。ダイレクトで王座統一戦に臨む。また、12月の試合会場はさいたまスーパーアリーナになる模様。

 

【ミニ・ボクシンググローブ】   ペアセット キーリング

イベントバナー